こんにちは、野中ななみです。

今週もTOCOM投資スクールレポートをお送り致します!

 

今回もたくさんの方にご来場いただきありがとうございます!

 

1

 

 

今回もクイズ形式でいろんな知識を楽しく学びました!

 

2

 

 

★3月14日にイギリス議会で可決された「EU離脱の延期」について

★日本の時給の20年比は下落している!

★株主優待を実施している日本の企業はなんと約1500社もある!株主優待の注意について。

 

 

などなど、

自分だけでは気がつかなかった、知らなかったニュースや知識をクイズで楽しく学べて面白いです!

 

日本の時給(民間部門時給)は20年前と比べて9%下落しているのには驚きました。

 

3

 

韓国は約150%、イギリスは約90%、アメリカは約80%上昇しているのに対し、日本だけ下落。驚きました。

バブルの影響でこのような結果になるようです。

 

皆様も真剣にクイズに回答されていました!

 

4

 

 

 

そしてチャート分析においてポイントとなるのは、

 

★S&P500

★ナスダック

★上海総合

 

の3つだそうです!

 

 

 

S&P500

 

こちらはS&P500(アメリカの上場企業500社の平均株価)のチャートです。

高値を更新して順調に上昇していますね!

 

 

ナスダックはどうでしょうか?

 

ナスダック

 

こちらも高値を更新して、史上最高値に向かって上昇しています!

 

 

上海総合のチャートもチェックしてみましょう。

 

上海総合 (4)

 

第1ステージを崩す事なく上昇しています。

 

 

 

今現在NYダウと日経225はまだ高値を更新していませんが、

現在ポイントになっている3つのチャートを見るとまだ勢いは強いので、

連動している世界の株価の勢いはまだ落ちていないと見る事ができます。

 

先の事を完全に見抜く事は出来ませんが、今ある情報を元に分析していくのは宝探しのようで面白いですね。

 

 

TOCOM投資スクールは事前申し込み無しでご参加頂けますので、

是非楽しく学びにいらしてください。

 

お待ちしています♪

 

関連投稿