こんにちは!

野中ななみです。

 

この前お正月だったと思えば来週からもう新年度が始まるなんて、本当に早いですね!

 

来週から始まる新年度では、

小次郎講師と大橋ひろこさんが出演されているラジオ『マーケット・トレンド』に私も出演させて頂く事になりました!!

 

unnamed

 

このラジオは公開生放送ですので、日本橋にあるTOCOMスクエアに来て頂くとどなたでも見る事ができます♪

 

そしてもちろんラジオ終了後には引き続き小次郎講師とTOCOM投資スクールを開催して参ります。

どちらも事前申し込み等はなくどなたでも参加できますので、

4月からも、

毎週火曜日18時からラジオ、18時20分頃からTOCOM投資スクール

を是非宜しくお願い致します!!(どちらも同じ場所です)

 

 

 

さて、今週のTOCOM投資スクールでは

イギリスのEU離脱問題や、アメリカの長期金利の下落について学びました!

 

投資スクール

 

英国議会は3月14日に3ヶ月(6月末まで)の離脱延期要請を可決したのですが、その後EU首脳会議では否決され、412日までの延期となりました。

 

4月12日までもうあまり日がないですよね。

 

今後の動きの可能性としては、

・合意なき離脱

・長期延期

・ソフトブレグジットへの変更

・離脱取り消し

 

などが考えられますが、

 

長期延期となった場合、次の問題は5月23日から26日に開かれるEU議会選にイギリスが参加するのかという点です。

 

そこに参加するかしないかの結論を4月12日までに出すという事で、

 

4月12日は気をつけておかなければならない日程ですね!

 

 

セミナー

 

 

そして、アメリカの長期金利の代表選手である10年ものの国債の金利が下落しています!

 

セミナーでは、それぞれの国債の金利チャートだけでなく、小次郎講師の比較のチャートも見ながら長期金利と短期金利の逆転が起こっていることも学びました。

 

 

難しい内容ですが、小次郎講師に教わるとスルスルと理解できてとても楽しいです!

 

終了後は皆さん小次郎講師に色々な質問をされていました!

 

質問

 

何にでも丁寧に答えてくれる、素敵な師匠です!

 

 

皆様も是非、TOCOMスクエアにお立ち寄りください♪

 

関連投稿