◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0704 2019/4/5)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

テレビショッピング大手のQVC。quality(品質)、value(価値)、convenience(便利)の頭文字を名称にした24時間テレビショッピングを放送する専門チャンネルです。
よどみなく商品を紹介するナビゲーターの話術に感嘆するとともに、リアルタイムで次々と商品が売れていくあのライブ感、たまらないですよね!
ショッピング目的でなくともついつい見てしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
以前、日経ビジネスで、ついついはまってしまうQVCの魅力について書かれた記事を読んだことがあるのですが、キャスターの話術や人柄などの他に、「売れ行きの状況を常に視聴者に伝えること」が大きな魅力のようです。https://business.nikkei.com/atcl/report/16/012900005/020100002/
そのQVCが放送を始めてから今年18周年だそうです。
https://qvc.jp/catalog/feature/qvc-birthday
その記念の《18周年バースデイプレゼントキャンペーン》が、今日から3日間開催されます。4月5日(金)6日(土)、7(日)の3日間、18周年バースデイ記念番組が放送されるほか、最大3万円のQVCマネーが貰えるキャンペーンクイズがあったり、入選賞品がQVCマネーの記念川柳の募集も行われています。なんといっても注目は、番組の人気商品が3日間だけの特別価格で買えること!!
カバー力抜群のファンデーション、ダイヤのイヤリング、話題のサプリメントやドリンク、プロポリス入り歯磨き粉、冷凍帆立などなど、気になる商品がたくさんありますが、私が凄いと思ったものが、東芝サイクロンクリーナー「トルネオミニVC-C3」。通常¥40,938 (税込)で販売しているものが、この期間だけバースデイ価格 ¥14,999 (税込)で買うことが出来るんです!!!そして、割引率はそれほどでもないのですが、「重みに負けない!耐荷重100kg!頑丈ハンガー」。 ¥12,852 (税込)がバースデイ価格 ¥9,798 (税込)。これ凄く魅力的ではないですか?他にも色々紹介されていますので、是非サイトを覗いてみて下さい。
さて、本日のTOCOMマーケット、白金は大幅続伸、パラジウムは続落と、同じ白金族で大きく明暗が分かれました。原油・石油製品は為替が3週間ぶりの円安水準となったことが好感されて続伸。金も高寄りしましたが、NYの軟調を受けてマイナス圏に沈みました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の放送から
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「バラマキ財政のツケで、財政赤字が急速に拡大し、年間1000%近いインフレが進行、財政危機の深刻化に陥っているベネズエラ。加えて米国の制裁措置で石油産業が打撃を受けており、原油生産が落ち込んでいます。
さらに米政府はイランへの一段の経済制裁を検討しています。昨年11月が期限だった同盟国へのイランからの原油輸出を禁じる制裁は180日延長されていましたが、5月にはこれが発動される見込みです。
また、3月のOPECの産油量が4年ぶりの低水準だったと伝えられており、減産が効いている中でのベネズエラ、イランからの供給不安が原油高をもたらしています。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190403180000

来週の放送予定
4月8日(月)
「株式市場の動向と今後の見通し」
鎌田伸一さん(ラジオNIKKEI 記者)

4月9日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第2回「投資におけるリスクと、その対処」
小次郎講師

4月10日(水)
「専門家の目~今注目のコモディティは?」
松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)

4月11日(木)
「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」
林知久さん(投資日報社)

4月12日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190401/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/04/03/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /4/5
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、反発
この所の原油高の反動で昨日のNY原油は続落しましたが、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は、為替が3週間ぶりの円安水準だったことから高寄りし、その後はNY相場の戻りを眺めて上げ幅を広げました。中心となる先限(2019年9月限)は、130円高の46,200円。その他限月は50円~160円高。

☆金、続落
昨日のNY金相場はドル高を背景に続落しましたが、TOCOM金市場の日中取引は円安で高寄りしました。その後はNY金相場の軟化を眺めてマイナス圏に沈み、この日の安値で取引を終えました。中心となる先限(2020年2月限)は、6円安の4,614円。その他限月は、5円安~1円高。ゴールドスポットは3円高の4,631円。金現物取引100gは、10円高の4,690円。

☆白金5日大幅続伸
昨日のNY白金高と円安を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は急伸して始まり、一時、ましたが、その後、NY白金の軟化を眺めて伸び悩みました。中心となる先限(2020年2月限)は72円高の3,205円。その他限月は61円~74円高。プラチナスポットは57円高の3,185円。パラジウムは続落。中心となる先限(2020年2月限)は65円安の4,651円。

☆ゴム、反落
TOCOMゴム市場の日中取引は、原油高と円安を好感して高寄りしましたが、その後、為替は動意薄く、上海相場も休みで手掛かり材料を欠く中、大引けにかけて水準を切り下げてマイナス圏に沈みました。中心となる先限、TSR(2019年10月限)は、1円30銭安の167円20銭。その他限月は、60銭安~3円90銭高。RSS(2019年9月限)は、1円60銭安の184円70銭。その他限月は1円60銭~30銭安。

☆とうもろこし、続伸
産地の作付け遅れ懸念を背景に昨日のシカゴ相場が上昇した流れを受け継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は続伸して始まりました。その後、シカゴ相場の下落と円相場の軟化の強弱材料の交錯で、始値を挟んで狭い範囲でもみ合いました。中心となる先限(2020年3月限)は240円高の24,250円。その他限月は、変わらず~260円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 白金 +2.30%
2位 プラチナスポット +1.82%
3位 とうもろこし +1.00%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -1.38%
2位 ゴム(RSS) -0.86%
3位 ゴム(TSR) -0.77%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 白金標準取引 37,597枚
2位 金標準取引 35,550枚
3位 プラッツドバイ原油 14,732枚

全商品合計取引高(先物) 109,907枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 287.61(前日比:+0.96)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・天候相場本番を前にして、トウモロコシの出直り期待が台頭!?
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/38055

・強材料に裏付けられて上昇を強めてきた原油市況
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/38041

・ベネズエラは“糸が切れた凧”のよう
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38047

<参考ニュース>
・米中交渉を楽観視 円、3週間ぶり安値圏(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43370860V00C19A4000000/

・NY商品、原油が続落 利益確定売りやシェール企業増産の思惑で(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_V00C19A4000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿