◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0708 2019/4/11)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

寒いのか暖かいのかよくわからない季節をいくつか過ごしたので、寒暖の差には大分慣れていたと思っていましたが、それでも昨日の寒さには驚きましたね。
近畿から関東、東北南部にかけて季節外れの寒さとなり、東京でも多摩地区でみぞれまじりの冷たい雨となりました。
国の天然記念物で日本三大桜に数えられる、岐阜県本巣市の「根尾谷淡墨桜」、山梨県北杜市の「山高神代桜」、福島県三春町の「三春滝桜」がそれぞれ雪見桜となり、その珍しい姿に見物客を喜ばせていたようです。
しかし喜んでばかりはいられません。その内のひとつ、先週末に満開の便りが届いたばかりだった、根尾谷淡墨桜の枝1本が雪の重みで折れてしまったそうです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000183-kyodonews-soci
花びらが開いて雪が積もり易かったとはいえ、この程度の雪で折れることは考えにくいとのことですが、樹齢1500年の古木ですものね。まだ淡墨桜を見たことがない方は、他の枝がまだ元気なうちに見ておいた方が良いかもしれません。
一夜明けて、今朝は北寄りの風が強く吹いて、各地で桜吹雪となりました。
東京のお花見の名所のひとつ目黒川では、桜の花びらが川面を埋め尽くし、ピンク色の花筏となっているようです。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190411-OYT1T50163/
この姿、あと2週間ほど楽しめるそうです。開花から花筏まで、一か月以上も楽しませてくれるということですよね。桜って本当に凄いです。
さて、本日のTOCOMマーケット、おおむね上昇しています。世界景気の減速懸念が続き、安全資産とされる金に投資資金が流入し4日続伸しました。原油はガソリン在庫の減少を好感し小幅反発。白金・パラジウムはNY高を受けてともに上昇しています。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」
コメンテーター:林 知久さん(投資日報社)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「トランプ政権政策でコモディティ市況は…」
コメンテーター:松本英毅さん(よそうかい グローバル インベスターズ インク代表)
「FRBの金融政策、パウエル議長に対する利下げ圧力を更に強めているトランプ大統領ですが、空席となっているFRB理事に、スティーブン・ムーア、ハーマン・ケインの両氏を
指名する意向を示しています。両氏ともトランプ大統領の熱心な支持者ですが、FRB理事としての資質については疑問点も多いとされています。
トランプ政権からの圧力によってFRBが利下げをするなど緩和的となればコモディティ市況にとっては強材料となります。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190410180000
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190408/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/04/03/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /4/11
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、小幅反発
昨日のEIAの発表で米ガソリン在庫が減少していたことからNY原油相場が上昇。その流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引も高寄りしましたが、午後に入ってNY相場の軟化を眺めて上げ幅を縮めました。中心となる先限(2019年9月限)は、150円高の46,870円。その他限月は110円~180円高。

☆金、4日続伸
為替は円高に振れていましたが、NY金相場の上昇にサポートされTOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後はNY金も円相場も動意薄く、狭い範囲で推移していましたが、終盤に円の軟化を眺めてやや上げ幅を広げました。中心となる先限(2020年2月限)は、14円高の4,661円。その他限月は、10円~18円高。ゴールドスポットは13円高の4,668円。金現物取引100gは、10円高の4,720円。

☆白金、3日ぶり反発
昨日のNY白金相場の反発を受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後やや水準を切り上げてもみ合いましたが、NYの堅調と円の軟化を眺めて上げ幅を拡大。この日の高値で取引を終えた。中心となる先限(2020年2月限)は57円高の3,244円。その他限月は39円~56円高。プラチナスポットは34円高の3,214円。パラジウム、中心となる先限(2020年2月限)は22円高の4,720円。

☆ゴム、まちまち
夜間の海外ゴム相場高を円高が打ち消して、TOCOMゴム市場の日中取引はTSRもRSSも前日と同値で寄り付きました。その後、海外の堅調を映して水準を切り上げる場面もありましたが、大引けにかけて上げ幅を削り、RSSは前日と同値で、TSRはマイナス圏に沈んで取引を終えました。中心となる先限、TSR(2019年10月限)は、30銭安の172円50銭。その他限月は、50銭安~7円80銭高。RSS(2019年9月限)は、変わらずの191円90銭。その他限月は2円50銭~30銭安。

☆とうもろこし、3日続落
米中西部で雪のため作付けの遅れが懸念され、昨日のシカゴとうもろこし相場が上昇したことから、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後は、決め手材料を欠き、小動きで推移していましたが、大引けはマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2020年3月限)は100円安の23,840円。その他限月は、40円安~150円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 白金 +1.79%
2位 プラチナスポット +1.07%
3位 銀 +0.92%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -0.62%
2位 とうもろこし -0.42%
3位 ゴム(TSR) -0.17%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 20,339枚
2位 白金標準取引 18,042枚
3位 プラッツドバイ原油 17,421枚

全商品合計取引高(先物) 69,044枚
〃 (オプション) 110枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 291.47(前日比:+1.41)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・過去26カ月間の減産順守率を確認
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38127

<参考ニュース>
・英離脱は半年延期 EU首脳ら激論8時間超(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43604750R10C19A4000000/

・NY商品、原油が反発 OPEC減産や米ガソリン在庫減を好感 金は4日続伸(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43565690Q9A410C1X93000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿