こんにちは、野中ななみです。

 

 

今週のマーケット・トレンド「小次郎講師のトレードラジオ講座」ではリスクについて勉強しました!

 

投資スクール1

 

リスクって、響きの良い言葉ではないですよね。リスクが好きだという方も中々いらっしゃらないと思います。

 

私もリスクという言葉には、暴落や損失など怖いイメージを持っていました。

 

ですが、投資の世界では少し言葉の意味合いが違うそうで、予測されていた値と実際の値の「ブレ」の事をリスクと呼ぶそうです。

 

ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンという言葉があるように、リスクとリターン(利益)は常に表裏一体なんですね。

 

リスクを取るからこそ利益を得られるという事で、どのようにリスクをコントロールしていくかが大切です!

 

 

そして質問コーナーでは、

 

「リスクオン」「リスクオフ」についても教えて頂きました。

 

世界全体が落ち着いている時はリスクを取って積極的に利益を追いかけ、逆に不安定な情勢の時にはリスクを減らして自分の資産を守る。

 

リスクオフの際には、不変の価値を持つと言われている金や、為替ではドルや永世中立国のスイスフラン、円にお金が集まるようです。

 

 

リスクにはどんな種類があるのか、どのように備えれば良いのか、詳しくはポッドキャスト配信で小次郎講師の解説を聴いてみられてください!

 

 

ラジオの後のセミナー『TOCOM投資スクール』では景気の先行指標と言われる銅のチャートについても勉強しました!

 

投資スクール3

 

銅はドクターコッパー(博士)というニックネームがありますが、何と飲料のドクターペッパーから来ているそうです!

 

銅は銅線や電気モーター、建材等に使用されるので、景気が上向き建設が盛んに行われると価格が上昇し、景気の雲行きがあやしくなってくると建設が少なくなり銅価格も減少する事から、 銅のチャートを見ていれば景気が分かるそうです。

 

特に中国では銅の使用量が多いので、中国の景気を表す先行指標としても使われます。

 

 

銅のチャートはこのような形。

 

投資スクール2

 

上昇トレンドが形成されていますね!

 

 

クイズコーナーでも沢山楽しく勉強しました!

 

ラジオからTOCOM投資スクールまで、申し込みなしでご参加頂けますので、是非生のセミナーで楽しく学びましょう♪

 

 

来週もお待ちしております!

関連投稿