◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0715 2019/4/22)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

以前、このコラムでご紹介した、毎晩9時から12時までの3時間しか開店していない「みみずく洋菓子店」 https://shop.morozoff.co.jp/contents/mimizuku
モロゾフのオンラインショップなのですが、通常の実店舗のモロゾフより更に製法と材料にこだわっているため、時間限定、数量限定でインターネットのみで販売している真夜中の洋菓子店です。
第2弾の商品が発売開始になった時に紹介したら、コラムを読んで下さっている読者の方から、「毎晩9時にアクセスしてみるんだけどあっという間に売り切れになっちゃって、まだ一度も買うことが出来ないの」って言われたのですが、その後、どなたか購入できましたでしょうか?
実は私も思い出すたびにサイトを覗いてみるのですがいつも売り切れ…。大人気のようです。
その後も、第3弾のこだわりのチーズケーキ「レーヴ・ドゥ・フロマージュ」が発売され、そして本日4月22日、第4弾の『レーヴ・ドゥ・ガトー』が発売になります!!
ドライフルーツと洋酒をマリアージュさせたケーキ2種。
「レザンサンド」はアーモンドパウダーとフランス産の発酵バターをふんだんに使ったしっとりずっしりの生地に、薫り高いダークラムに付け込んだレーズンをぎっしり閉じ込めて、ホワイトチョコレートでコーティング、それをココアサブレで挟んだケーキ。
もう一つは「フィグサンド」。白いちじくと香り高いブランデーを組み合わせたケーキです。
写真を見て頂ければわかりますが、見た目にも美しく、説明を読むだけでも香りが漂ってくるようで、美味しいこと間違いなしのお菓子です。
今週末からGWがスタートします。高級スイーツをおつまみにナイトキャップ…なんて日頃はなかなか出来ない夜更かしを楽しんでみては如何でしょう?母の日のプレゼントにも喜んで貰えそうですよね。

さて、本日のTOCOMマーケット、株高と円の軟化で概ねプラス圏で取引を終えました。原油は、イラン産原油禁輸観測で大幅に続伸し、一時5か月ぶりの高値をつけました。とうもろこしだけ続落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「金、原油相場の上昇余地は?」
コメンテーター:志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「今日の本題、超大型連休前のポジション調整は入るのか?どちらに動くのでしょうか?
日本人は10連休ばかりに目が向きがちですが、海外投資家にとってはイースター休暇の方が重要で、世界的にはポジションはニュートラルな状態。
この期間は外国人にとって、ドル/円は妙味が薄い状態です。では外国人が注目している通貨とは?
ユーロ/ドル、ポンド/ドルが、何度も跳ね返されているレンジ下限まできています。この下限を下抜けるのかどうかが注目。これを下抜けていくなら、ユーロ/円、ポンド/円の取引が面白いでしょう…」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190419180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190415/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/04/18/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /4/22
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、大幅続伸
イラン産原油禁輸観測で取引中のNY原油相場がイースターの連休前の水準を上回ったのを受け、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。その後も、NY相場の上昇と円の軟化を映して一時49,020円と11月中旬以来5か月ぶりの高値をつけましたが、円安が一服するとやや水準を切り下げました。中心となる先限(2019年9月限)は、1,120円高の48,590円。その他限月は350円~1,200円高。

☆金、続伸
海外市場の休場や大型連休前のポジション調整でTOCOM金市場の日中取引は小安く寄り付きましたが、取引中のNY金相場の堅調を受けて切り返し、プラス圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年2月限)は、7円高の4,594円。その他限月は、4円~10円高。ゴールドスポットは11円高の4,599円。金現物取引、100gは10円高の4,650円、1kgは4,630円。

☆白金 3日続伸
取引き中のNY白金相場高を受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りし、その後もNYの堅調を眺め上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年2月限)は45円高の3,254円。その他限月は31円~53円高。プラチナスポットは38円高の3,258円。パラジウムは、中心となる先限(2020年2月限)は1円高の4,939円。

☆ゴム、3日続伸
TOCOMゴム市場の日中取引は、TSRは材料に乏しく、前日の終値と同値で寄り付いた後、やや水準を切り上げました。RSSは海外ゴム相場の上昇を受け、高寄りし、その後も、上海相場と原油相場の堅調地合いを眺めて上げ幅を広げました。中心となる先限、TSR(2019年10月限)は、80銭高の169円80銭。その他限月は、10銭安~1円10銭高。RSS(2019年9月限)は、80銭高の189円30銭。その他限月は1円20銭~2円00銭高。

☆とうもろこし、4日続落
前日のシカゴ相場が休みなど手掛かり材料が少ない中、TOCOMとうもろこし市場の日中取引はポジション調整で安寄りしました。その後、シカゴの軟化を眺めて更に水準を切り下げました。中心となる先限(2020年5月限)は620円安の23,120円。その他限月は、330円~150円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +2.36%
2位 バージガソリン +2.18%
3位 小豆 +2.01%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし -2.61%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 白金標準取引 11,433枚
2位 金標準取引 10,797枚
3位 プラッツドバイ原油 10,421枚

全商品合計取引高(先物) 45,542枚
〃 (オプション) 135枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 296.11(前日比:+4.28)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/38247

・東商取のゴム指定倉庫在庫1万3,000トンに迫る
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/38228

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/38241

<参考ニュース>
・株、「10連休」前は意外と無風? 株高シナリオを意識する市場(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL22HJT_S9A420C1000000/

・米、イラン原油全面禁輸か 日中印などの猶予撤廃方針(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44025930S9A420C1EAF000/?nf=1

・原油、高まる供給懸念 イラン産原油禁輸観測で上昇(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44035470S9A420C1QM8000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿