◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0716 2019/4/23)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

『ニューズウィーク日本版』最新号の特集は「世界が尊敬する日本人100」
https://www.newsweekjapan.jp/magazine/
プロテニスプレーヤーの大坂なおみさん、元メジャーリーガーのイチロー、プロサッカー選手の本田圭佑さん、フィギュアスケート選手の羽生結弦さん、芸術家の藤田嗣治さん・草間彌生さん、その他、お笑いタレントの渡辺直美さん、世界最高齢アプリ開発者の若宮正子さん、片付けコンサルタントの近藤麻理恵さん…などなど、注目を集めた名前がたくさん並んでいたのですが、この100人が発表されてネット上を騒がせたのが、お笑い芸人の「チェリー吉武」さん。
正直、それほどテレビに出ている芸人さんではありません。私が彼を知ったのは、昨年、やはり同じお笑い芸人「たんぽぽ」の白鳥久美子さんに、昨年の24時間テレビで公開プロポーズをしたのを見たのがきっかけでした。その後結婚して少しマスコミをにぎわせた…という印象しかなかったんです。しかし、今回「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたということで、驚いて調べてみたら、何と彼は、日本人最多の21個のギネス記録を持っていて、英国BBC放送の「Officially Amazing」という番組に6年連続で出演をしている方なのでした!!ご存知でした?
http://www.guinnessworldrecords.jp/news/2017/10/five-mr-cherry-challenges-to-attempt-from-guinness-world-records-2018-497804
私も、自分の得意分野を持ちなさいって昔からよく言われて、気象予報士を目指したり、アロマテラピーの勉強をしたり、いろいろ齧ってみましたが、そもそも志が低かったのか、邪な理由だったからか、ものにならず。でも、今回、彼が100人に選ばれたのを知って、自分の興味あること、得意なことを突き詰めれば、それは大きな武器になるんだなって改めて思いました。
その他にも、世界が驚いた日本人のジャンルで怨霊として貞子が選ばれているなど、なかなか面白い名前が。確かに世界を驚かせたとは思いますが…一体どのように解説されているのでしょう。興味深い。早速買って読んでみたいと思います。
さて、本日のTOCOMマーケット、米政権が昨日、イラン産原油の全面禁輸を発表したことから原油が続伸。ガソリン灯油などの石油製品も上昇しました。その他、貴金属、農作物などは円高を嫌気して全体に軟調な値動きとなりました。パラジウムはNYの下落も受けて大幅安となりました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■TOCOMスクエア3周年記念イベント□■
5月25日(土)、TOCOMスクエア3周年記念イベント
「世界経済の潮流とコモディティ~貴金属・原油~」を開催します。
講師にココスタ代表・トレーダーの佐々木徹氏、エコノミスト・為替ストラテジストのエミン・ユルマズ氏、進行役にフリーアナウンサーで自身もトレーダーの大橋ひろこさんを迎え貴金属と原油を軸に据えた世界経済の分析、トレード対象としてのコモディティの魅力についてお話しいただきます。
この記念イベントに抽選で60名様をご招待します。観覧申し込みはイベント特設サイトからどうぞ! https://cfes.jp/3rdaniv/

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第4回「個人投資家が勝ち組になるための5つの課題」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「金、原油相場の上昇余地は?」
コメンテーター:志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「今朝、「米国のイラン産原油の禁輸措置について、日本を含む8カ国・地域に対する適用除外措置を打ち切る」とのニュースが飛び込んで来て、供給への懸念で原油相場は大きく上昇しました。WTIで65.8ドル、ドバイ原油は73ドル、TOCOMドバイ原油も一時5か月ぶりの高値の49,020円を付けました。
昨年10月につけた原油相場の直近の高値、北海ブレントの86ドル、WTIの76ドル。
この後の上昇余地はどのくらいあるのでしょうか?」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190422180000
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
【原油】10連休明けの原油価格は波乱含み!?(楽天証券経済研究所・吉田哲さん)
【CX&FX】昨年初めから上昇した商品は?株価は?為替は?
【金】中国の金宝飾品の変遷&トルコ金需要急減!
【原油】米国石油企業43社は儲かっている
コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20190422/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/04/18/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /4/23
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日続伸
米政権が昨日、イラン産原油の全面禁輸を発表したことからNY原油は一時1バレル66.14ドルと昨年10月末以来、ほぼ半年ぶりの高値をつけました。その強地合いを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。寄り付き後、円相場の引き締まりを眺めて上げ幅をすっかり消す場面もありましたが、NYの堅調と円の軟化を眺めて大引けにかけて高値圏に水準を戻しました。中心となる先限(2019年9月限)は、260円高の48,850円。その他限月は200円~430円高。

☆金、3日ぶり反落
取引中のNY金相場の軟化でTOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後、円相場の引き締まりを受けて一段水準を切り下げ小幅にもみ合いましたが、終盤はNYの更なる軟化を眺めて下げ幅を広げ、この日の安値で取引を終えました。中心となる先限(2020年2月限)は、27円安の4,567円。その他限月は、26円~14円安。ゴールドスポットは22円安の4,577円。金現物取引、100gは20円安の4,630円。

☆白金4日ぶり反落、パラジウム 急落
昨日のNY白金相場が反落した流れを引き継ぎ、TOCOM白金市場は夜間取引で水準を切り下げました。日中取引はほぼ横ばいで推移していましたが、大引けにNY白金の更なる下落を受けて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年2月限)は28円安の3,226円。その他限月は32円~25円安。プラチナスポットは26円安の3,232円。パラジウムは急落です。中心となる先限(2020年2月限)は140円安の4,799円。

☆ゴム、まちまち
TOCOMゴム市場は、TSRは軟調。安寄りした後、円の引き締まりを受けて更に下げ幅を広げました。RSSは上海相場の堅調を受けて高寄りしましたが、その後、やや水準を切り下げました。中心となる先限、TSR(2019年10月限)は、1円20銭安の168円60銭。その他限月は、1円30銭安~変わらず。RSS(2019年10月限)は、189円80銭。その他限月は30銭安~1円60銭高。

☆とうもろこし、5日続落
作付けの遅れへの懸念が後退したことから昨日のシカゴ相場が下落し、その流れを引き継ぎTOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後も、為替が円高に振れたのを眺め下げ幅を広げました。中心となる先限(2020年5月限)は450円安の22,670円。その他限月は、570円~290円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +0.33%
2位 バージ灯油 +0.21%
3位 バージガソリン +0.18%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -2.84%
2位 とうもろこし -1.95%
3位 銀 -0.92%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 18,428枚
2位 白金標準取引 17,081枚
3位 プラッツドバイ原油 7,790枚

全商品合計取引高(先物) 58,189枚
〃 (オプション) 180枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 296.01(前日比: -0.10)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・今後は対イラン“制裁順守率”に注目
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38251

<参考ニュース>
・NY商品、原油が続伸 半年ぶり高値 イラン産全面禁輸で思惑(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_T20C19A4000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿