◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0722 2019/5/9)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

茨城県の水戸にお住まいの方、あるいは、いずれは水戸に暮らそうと考えている方。
1万円投資すれば、‟納豆ご飯”に限りますが、一生食べるのに困らなくなるかも!
水戸に本社を持つ世界初の納豆バイオテックベンチャー企業「株式会社納豆」が、地方創生の一環として、納豆ご飯専門店「納豆スタンド 令和納豆」を7月1日にオープンさせます。
「納豆スタンド 令和納豆」は、全国各地の納豆屋さんから取り寄せた納豆を、「納豆男子」https://www.facebook.com/nattodanshi/ という全国の納豆好きによって選ばれた季節に合わせたトッピング食材と共に味わえる…という、納豆好きにはたまらないお店。
今、オープンに向けての資金調達でクラウドファンディングに挑戦しており、目標額300万円まで、80%達成しているのですが、その支援コースの目玉の一つが、支援額1万円『納豆ご飯セット一生涯無料パスポート』なのだそうです。
https://faavo.jp/tsukuba/project/3712/report/23072#pj-single-nav
梅コースという納豆定食…納豆1種類100g、温泉卵やキムチなどトッピング具材2種類、ご飯、味噌汁、漬物、お茶…を1日1回限りますが、一生食べることが出来るんですって。
水戸に住んでいれば、一生食うに困らない??
東京にも出来ないかな…納豆スタンド。

さて、TOCOMスクエア、本日オープン3周年を迎えました♪
オープンの日から毎日発行しておりますこのTOCOMスクエア通信。4年目も頑張ってお届けして参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

本日のTOCOMマーケット、米中貿易摩擦による景気減速の懸念と、円高で、今日も下げ幅は縮めたものの、ほぼ全面安となっています。原油は3日続落ですが、米国の在庫が市場予想に反して減少していたことが好感されたことにサポートされて小幅な下げに留まりました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■TOCOMスクエア3周年記念イベント□■
5月25日(土)、TOCOMスクエア3周年記念イベント
「世界経済の潮流とコモディティ~貴金属・原油~」を開催します。
講師にココスタ代表・トレーダーの佐々木徹氏、エコノミスト・為替ストラテジストのエミン・ユルマズ氏、進行役にフリーアナウンサーで自身もトレーダーの大橋ひろこさんを迎え貴金属と原油を軸に据えた世界経済の分析、トレード対象としてのコモディティの魅力についてお話しいただきます。
この記念イベントに抽選で60名様をご招待します。観覧申し込みはイベント特設サイトからどうぞ! https://cfes.jp/3rdaniv/

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「新興国経済と原油相場」
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」
コメンテーター:エミン ユルマズさん(エコノミスト・為替ストラテジスト)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」
コメンテーター:亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
「米中貿易交渉は決裂するのか?!連休最終日のトランプ大統領のtweetに懐疑的だった市場もライトバイザーUSTR代表のタカ派コメントに慎重になってきています。
5月23日から始まる欧州議会選挙、イラン制裁による緊張のたかまりなど地政学リスクがくすぶる中、金市場はまだ静かに様子を伺っているようです。足下で金は、地政学リスクより金融要因に上値を抑え込まれているようです。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190508180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190507/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/04/25/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /5/9
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、小幅 3日続落
EIA発表の米国原油在庫が市場予想に反して減少していたことから昨日のNY原油相場が反発し、その流れを受け継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引も高寄りしました。しかし、その後、米中貿易協議への懸念でNY原油相場が軟化したことからマイナス圏に沈み軟調に推移しました。中心となる先限(2019年10月限)は、90円安の44,720円。その他限月は、380円~190円安。

☆金、小幅3日続落
米中貿易摩擦への懸念がやや和らぎ、米国株式相場が上昇したため、昨日のNY金相場が反落。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後、円高を眺めて下げ幅を拡大する場面もありましたが、NY相場の戻りを背景にやや水準を戻しました。中心となる先限(2020年4月限)は、23円安の4,525円。その他限月は、29円~22円安。ゴールドスポットは21円安の4,537円。金現物取引、100gは20円安の4,590円。

☆白金・パラジウム 3日続落
NY白金相場安を映してTOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。その後も円の引き締まりを受けて下げ幅を拡大する場面もありましたが、NY白金の水準切り上げを眺めて下げ幅を縮小して取引を終えました。中心となる先限(2020年4月限)は37円安の3,051円。その他限月は49円~35円安。プラチナスポットは43円安の3,041円。パラジウム、中心となる先限(2020年4月限)は43円安の4,518円。

☆ゴム、大幅続落
TOCOMゴム市場の日中取引は、海外ゴム相場の下落や円の引き締まりを受けて安寄りし、その後も海外安や円高進行につれて下げ幅を拡大。RSSは約1か月ぶりの安値水準で取引を終えました。中心となる先限、RSS(2019年10月限)は、4円90銭安の184円10銭。その他限月は3円70銭~30銭安。TSR(2019年11月限)は、4円10銭安の160円30銭。その他限月は、4円10銭安~1円10銭高。

☆とうもろこし、4日ぶり反落
米国中西部の天候の回復で遅れていた作付けが進むとの観測で需給の緩みが意識され、昨日のシカゴとうもろこし相場が下落。TOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りしました。その後、シカゴの軟調と円高で下げ幅を拡大しましたが、大引けにかけて水準を戻しました。中心となる先限(2020年5月限)は190円安の23,100円。その他限月は、160円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 中京灯油 +4.84%
2位 小豆 +0.26%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) -2.59%
2位 ゴム(TSR) -2.49%
3位 プラチナスポット -1.39%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 32,201枚
2位 白金標準取引 16,304枚
3位 プラッツドバイ原油 11,725枚

全商品合計取引高(先物) 83,630枚
〃 (オプション) 180枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 281.43(前日比: -1.64)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
みんコモ
・ロシア、中国など中銀の金買い意欲が旺盛
【著者】玉川博一
https://column.cx.minkabu.jp/38338

・OPEC11カ国はもうこれ以上、生産量を削減できない!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38329

<参考ニュース>
・英国、1週間石炭使用せず電力供給 1882年以降で初めて (AFPBB News)
https://www.afpbb.com/articles/-/3224180

・NY商品、原油が反発 在庫減と米中懸念の後退で(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z00C19A5000000/

・米、25%に関税上げ正式通知 中国「必要な反撃措置」(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44547000Y9A500C1MM8000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿