◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0723 2019/5/10)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

『赤いたぬき』って聞いたら、おそらくほとんどの人が違和感を覚えるのではないでしょうか?
1978年マルちゃんのカップ麺「赤いきつね」が発売され、2年後に「緑のたぬき」が発売されて以来、赤=きつねうどん、緑=たぬきそば、という図式が浸透してしまっていますよね。
でも、そんな、一瞬あれって思ってしまう『赤いたぬき』が発売されちゃうです!来週の月曜5月13日から期間限定で!
https://dotti.akamidori.jp/manifesto/
『赤いたぬき 天うどん』は、ふだん「緑のたぬき」に乗っている小エビ天ぷらが、「赤いきつね」のうどんに乗っているというもの。もともとの「赤いきつね」のお揚げも刻んだ形で乗っているんですって。
一体どういうことかと言いますと、去年、「赤いきつね」発売40周年を記念して、「赤いきつね・緑のたぬきを食べて比べて、どちらが美味しいかをWEBで投票しよう!」というキャンペーンが行われていたんです。明治のきのこ・たけのこ戦争のようなものですよね。
結果、赤いきつねうどんが29,066票、緑のたぬき天そばが24,797票と、赤いきつねが勝利しました!
でも「たぬき・きつね戦争」は、それだけで終わらなかったんですねぇ。マニフェストを掲げていたんです。赤いきつねが勝利した場合「『赤いたぬき 天うどん』を誕生させる」と!
実は私、立ち食いソバでも必ずかき揚げうどんを頼む、天うどん派!
「赤いたぬき」は夢のような商品なんです。
月曜日を楽しみに、この週末を過ごそうと思います。
さて、本日のTOCOMマーケット、米中貿易摩擦協議に振り回されました。原油は、午前中は米中協議合意期待で上昇しましたが、午後に入って米国が中国製品に対する追加関税を引き上げたのを受けて上げ幅を消しました。金は、NYの堅調を受けて水準を切り上げる場面もありましたが、円高進行とともにやはり上げ幅を消し、終値で見ると小動きとなりました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■TOCOMスクエア3周年記念イベント□■
5月25日(土)、TOCOMスクエア3周年記念イベント
「世界経済の潮流とコモディティ~貴金属・原油~」を開催します。
講師にココスタ代表・トレーダーの佐々木徹氏、エコノミスト・為替ストラテジストのエミン・ユルマズ氏、進行役にフリーアナウンサーで自身もトレーダーの大橋ひろこさんを迎え貴金属と原油を軸に据えた世界経済の分析、トレード対象としてのコモディティの魅力についてお話しいただきます。
この記念イベントに抽選で60名様をご招待します。観覧申し込みはイベント特設サイトからどうぞ! https://cfes.jp/3rdaniv/

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の放送から
「新興国経済と原油相場」
コメンテーター:エミン ユルマズさん(エコノミスト・為替ストラテジスト)
「この1月から4月、米国株S&P500は18%もの上昇をみせました。これは過去20年のベストパフォーマンス。さすがに4か月の上昇トレンドも一服のようです。
しかし、米株は一服するものの、秋口くらいまでのボックス相場をこなせば、まだ強気が続くと考えられます。何故なら原油高は終焉していないから…」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190509180000

来週の放送予定
5月13日(月)
「リスク重なる今を政局ベースで考える」
野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)

5月14日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第6回「トレードエッジ入門」
小次郎講師

5月15日(水)
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」
柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)

5月16日(木)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
近藤雅世さん(コモディティ・インテリジェンス 代表取締役社長)

5月17日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190507/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/04/25/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /5/10
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、小幅反発
米中協議合意を期待してNY原油相場が水準を上げたことからTOCOMドバイ原油市場の日中取引は小高く寄り付きました。その後NY原油の更なる上昇と円安進行を眺めて大きく値を上げる場面もありましたが、米国の中国に対する関税引き上げが伝わると下落に転じ、一時マイナス圏へ。終盤、円安一服を受けて始値近辺に戻しました。中心となる先限(2019年10月限)は、280円高の45,000円。その他限月は、330円~610円高。

☆金、小幅反発
昨日のNY金相場が、米中貿易摩擦の警戒で反発しましたが、為替の円高に相殺されて、TOCOM金市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後は、NY相場の堅調を眺めて水準を切り上げる場面もありましたが、午後に入って円相場が一段と引き締まると上げ幅を縮小。辛うじてプラス圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年4月限)は、1円高の4,526円。その他限月は、1円~2円高。ゴールドスポットは1円高の4,538円。金現物取引、100gは変わらずの4,590円。

☆白金・パラジウム 4日続落
NY白金安と円高を受けてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りしましたが、その後、NYの戻りを眺め、下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年4月限)は24円安の3,027円。その他限月は22円~10円安。プラチナスポットは13円安の3,028円。パラジウムの中心となる先限(2020年4月限)は5円安の4,513円。

☆ゴム、反発
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは、昨日、約1カ月ぶりの安値まで下落した反動で高寄りし、海外相場の上昇にもサポートされて水準を切り上げました。RSTは昨日の終値と同値で寄り付きましたが、その後、水準を切り上げました。中心となる先限、RSS(2019年10月限)は、2円60銭高の186円70銭。その他限月は3円10銭~7円40銭高。TSR(2019年11月限)は、2円30銭高の162円60銭。その他限月は、1円50銭安~2円50銭高。

☆とうもろこし、続落
昨日のシカゴとうもろこし相場安を受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後、円相場が緩んだ場面でプラス圏に切り返しましたが、午後に入って米中摩擦問題の不安などから再び軟調となり、マイナス圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年5月限)は160円安の22,940円。その他限月は、440円~210円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(TSR) +1.43%
2位 ゴム(RSS) +1.41%
3位 小豆 +0.78%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 中京ガソリン -0.86%
2位 白金 -0.79%
3位 とうもろこし -0.69%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 白金標準取引 28,473枚
2位 金標準取引 27,621枚
3位 プラッツドバイ原油 12,986枚

全商品合計取引高(先物) 97,842枚
〃 (オプション) 180枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 282.16(前日比: 0.73)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
みんコモ
・シカゴトウモロコシは作付改善観測から弱基調転換
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/38363

・米国絡みの要因で揺れる国際原油マーケット
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/38348

・サウジ、駆け込み増産の準備完了!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38355
<参考ニュース>
・米中関税合戦再燃も、世界景気に暗雲(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44620670Q9A510C1EA2000/

・米、対中制裁関税引き上げ発動 5700品目が25%に(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44614720Q9A510C1MM0000/?nf=1

・「弾道ミサイル」日米断定 北朝鮮、安保理決議違反か(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44611080Q9A510C1MM0000/

・NY商品、原油が反落 米中貿易摩擦の警戒感で、金は反発(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q9A510C1000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
A

関連投稿