◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0724 2019/5/13)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

今日、久しぶりにTOCOMのはす向かいにある「吉野家」でランチをしました。いつものように「牛丼 ご飯少な目」を食べていたら、向かいに座った30~40代ビジネスマン風の男性が「牛サラダ!」とオーダーするのが聞こえました。
(牛サラダ?そんな洒落たメニューあったっけ?)気になって、その男性がどんなものを注文したのかこっそり見ていたら、野菜と肉がたっぷり乗った白いサラダボールが運ばれてきました。あたりを見回してみると、あの柄入りの牛丼のどんぶりではない白いボールを頼んでいる人がポツポツと見られました。
調べてみたら、ライザップと吉野家がコラボした、ボディメイク用の高たんぱく・低糖質 メニューなんですね。5月9日からの新メニューなんですって!
吉野家の牛丼の具をご飯でなくサラダと共に楽しむ新感覚メニュー…なのだそうです。
ご飯の代わりに千切りのキャベツやレタスが敷いてあって、その上に牛丼のアタマの部分と、良質タンパクの鶏肉や豆、そして半熟玉子が乗っていて、カロリーは430kcal。価格は税込み540円。https://www.yoshinoya.com/pr/rizap_yoshinoya/
これ、なかなか目の付け所がいいですよね。私が糖質制限をしていた時にこのメニューがあったら、きっと毎日食べましたもん。食べても良いのはお肉と野菜だけの糖質制限をしていると、普通のお店だと食べるものが無くて、昼食難民になっちゃうんです。「いきなり!ステーキ」で、ライス抜きでヒレ肉のステーキを毎日食べた…なんて人も多かったようですが、人形町界隈に「いきなり!ステーキ」が無いので、私は、それこそ吉野家で豚汁をテイクアウトしてよく食べていました。あるいはコンビニでサラダチキンを買って食べるか…でも、サラダチキンをそのまま人前で食べるのって結構抵抗があるんですよね。
吉野家、全国津々浦々にありますから、利用する人も多いのではないでしょうか?
ただし、私の経験上、「完全な糖質制限」は身体を壊しますからやめて下さいね。多少の油分や糖質は絶対に身体に必要ですから!
さて、本日のTOCOMマーケット、米中貿易摩擦の激化で、リスク商品とされる原油が続落。一方で、安全資産とされる金は高寄りし、NY金の上昇と円相場の軟化で上げ幅を拡大しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第6回「トレードエッジ入門」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「リスク重なる今を政局ベースで考える」
コメンテーター:野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
「米中貿易摩擦、中東の地政学リスク等々展開次第でマーケットに非常に大きな影響をもたらす壁が前に立ちはだかっている…そんな印象を皆さんお持ちではないでしょうか。
次々リスクが降りかかってくる…と焦る気持ちはわかりますが、米国大統領選挙を来年に、そして参議院選挙(または衆参同日選挙)を夏に控えている今、選挙の日から逆算するような気持で、今起きていること、これから起こることを結びつけると、日程の期限が見えてきます。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190513180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
【CX&FX】今年初めを100とした商品・株価・為替
【金】米中貿易協議で金価格はどうなる?
【原油】19年は70ドル、20年は67ドル!
コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20190513/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/05/10/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /5/14
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、続落
米中貿易摩擦の激化で米株式相場が大きく下落し、株と同様にリスク資産とされる原油相場も下落。昨日のNY原油相場が続落した流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引も安寄りしました。その後は、NYの戻りを眺めて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年10月限)は、250円安の44,730円。その他限月は、310円~90円安。
☆金、大幅反発
貿易摩擦の懸念から、実物資産の裏付けがあり安全資産とされる金相場は続伸。昨日のNY金相場は、一時1302.2ドルまで上昇し、約1カ月ぶりの高値をつけました。その流れを受けて、TOCOM金市場の日中取引は大きく水準を切り上げて寄り付き、その後も円相場の軟化を眺めて上げ幅を広げました。中心となる先限(2020年4月限)は、46円高の4,566円。その他限月は、41円~51円高。ゴールドスポットは53円高の4,586円。金現物取引、100gは30円高の4,630円。

☆白金6日ぶり反発、パラジウム反落
取引中のNY白金相場の上昇を眺めてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、NY白金の堅調と円相場の緩みを映して、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年4月限)は36円高の3,042円。その他限月は34円~50円高。プラチナスポットは49円高の3,038円。パラジウムの中心となる先限(2020年4月限)は22円安の4,561円。

☆ゴム、RSS反落
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは、上海ゴム相場が軟調だったことに加え、円高、原油相場の下落を受け、安寄りしました。その後、上海相場の戻りや円の軟化を背景に、一時プラス圏に浮上しましたが、上海相場が軟化すると再びマイナス圏に沈みました。TSRは安寄りし、その後も軟調に推移しました。中心となる先限、RSS(2019年10月限)は、1円40銭安の185円90銭。その他限月は1円90銭安~2円30銭高。TSR(2019年11月限)は、2円30銭安の160円00銭。その他限月は、3円90銭安~変わらず。

☆とうもろこし、4日ぶり反発
昨日のシカゴとうもろこし相場が降雨による作付け遅れを背景に上昇したことから、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後も円相場の緩みや、取引中のシカゴ相場の上昇を支えに堅調に推移し、この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年5月限)は330円高の23,200円。その他限月は、300円~430円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +4.31%
2位 プラチナスポット +1.64%
3位 とうもろこし +1.44%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(TSR) -1.42%
2位 バージ灯油 -0.91%
3位 ゴム(RSS) -0.75%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 43,396枚
2位 プラッツドバイ原油 22,921枚
3位 白金標準取引 16,342枚

全商品合計取引高(先物) 103,973枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 281.89(前日比:+0.11)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
みんコモ
・米シェール主要地区の原油生産量、数年後に日量1000万バレル超!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38402

・減産順守率と原油生産量の関係
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38395

<参考ニュース>
・NY商品、原油が3日続落 米株安でリスク回避の売り 金は続伸(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_U9A510C1000000/

・米中の対立激化、米産業界は危機モード 供給網見直しや値上げ(日本経済新聞社)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44716390T10C19A5EA2000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿