◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0740 2019/6/4)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

「天安門事件」…1989年6月4日、中華人民共和国・北京市にある天安門広場に民主化を求めて集結していたデモ隊に対し、軍隊が武力行使し多数の死傷者を出した事件…のことです。あれから30年。昨日の新聞記事に「中国の多くの若者は天安門事件の内容を知らない」と書かれているのを読んでかなり衝撃をうけました。
https://mainichi.jp/articles/20190603/k00/00m/030/185000c
関心がないというのではなく、天安門事件に関する情報は厳しく統制されているので事件に触れる機会が少ないということや、国全体に事件に触れないようにしている風潮があるからのようです。
天安門事件が起きた時、私は大学生でした。同じ年代の若者たちがたくさん死んだというのに、恥ずかしながらどこか遠くの国の出来事…くらいの感覚だった私ですが、それから5年後、強烈なカルチャーショックを受けることになりました。それを思い出したのです。
中国から勉強に来ていた医学生に、日本での留学生活についてインタビューする機会があったのです。女性同士で同世代ということもあって、撮影の合間に恋愛話をするくらい打ち解けた私たち。色々な話をするうちに、彼女の家族の話になりました。都会にある小さなアパートで大家族で暮らしているということでした。彼女の家は大変裕福な家だと聞いたので「何故大きな家に引っ越しをしないのか」と聞いたのです。
すると急に彼女の口が重くなりあまり喋らないようになってしまいました。不思議がる私に彼女の口から出てきた言葉は「天安門事件を知っていますか?」と一言だけでした。
どうやら当時の中国は住む場所選ぶ自由もない状況だったようなのですが、それを口にすることは国を批判していることに繋がるので、迂闊な発言をしないように気をつけているようでした。こんなに遠く離れた日本で、周りに誰もいない二人きりの場所でもです。
そうして口を噤んできた結果、多くの若者が天安門事件を知らないという事態になってしまったんですね。日本では誰でも知っているのに。
さて、本日のTOCOMマーケット、米国と中国・メキシコの貿易摩擦による世界経済減速懸念で、原油は続落。金と、同じ貴金属の白金は上昇しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第9回「認知のゆがみから生まれるエッジ」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「令和の日本経済はどうなる?」
コメンテーター:岡田晃さん(経済評論家)
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190603180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
【CX&FX】メキシコ品輸出課税ショックでドル安・金高
【金】ホールマークとは何か?
【原油】世界の需給は供給不足!
コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20190603/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/05/30/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /6/4
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日続落
米国と中国・メキシコの貿易摩擦による世界経済減速懸念から昨日のNY原油相場が軟化した流れを受け継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後は、この所の下げの反動でプラス圏に浮上する場面もありましたが、NY相場の上値の重さと円高を眺め、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年11月限)は、300円安の37,980円。その他限月は、410円~260円安。

☆金、4日続伸
世界的な景気減速懸念を背景に昨日のNY金相場が上昇した流れを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後、NY相場の上昇一服と円相場の引き締まりを眺めて上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年4月限)は、34円高の4,592円。その他限月は、32円~38円高。ゴールドスポットは32円高の4,595円。金現物取引、100gは50円高の4,660円。

☆白金 続伸、パラジウム続落
NY白金高を受けTOCOM白金市場の日中取引も大幅高で始まりました。その後、円相場の上昇に頭を押さえられ水準を切り下げました。中心となる先限(2020年4月限)は69円高の2,860円。その他限月は53円~66円高。プラチナスポットは54円高の2,845円。パラジウムの中心となる先限(2020年4月限)は100円安の4,465円。

☆ゴム、動意薄
RSSは、上海ゴム相場の下落と円高を受け安寄りしましたが、その後、上海相場の戻りと日経平均株価の下落一服を眺めて下げ幅を消しました。TSRは動意薄く、昨日の終値の水準で推移しました。中心となる先限、RSS(2019年11月限)は、変わらずの192円20銭。その他限月は60銭安~20銭高。TSR(2019年12月限)は、変わらずの162円00銭。その他限月は、40銭安~10銭高。

☆とうもろこし、反発
米国で作付けが遅れによる供給不足懸念で、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、高寄りしました。その後も取引中のシカゴ相場の堅調さを眺めて強含みで推移しました。中心となる先限(2020年5月限)は280円高の25,730円。その他限月は、160円~1,390円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 白金 +2.47%
2位 プラチナスポット +1.93%
3位 とうもろこし +1.10%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -2.19%
2位 バージガソリン -1.33%
3位 バージ灯油 -0.93%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 45,133枚
2位 白金標準取引 15,435枚
3位 プラッツドバイ原油 10,628枚

全商品合計取引高(先物)95,235枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 258.99(前日比:-0.26)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・OPEC11カ国の“駆け込み増産”始まる!?
【著者】吉田 哲

OPEC11カ国の“駆け込み増産”始まる!?

<参考ニュース>
・上値重い金に潜む波乱リスク 株価急落なら高騰余地(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45510720R30C19A5000000/

・NY商品、原油が4日続落 貿易摩擦への懸念根強く 金は続伸(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_U9A600C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿