◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0746 2019/6/12)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

闇営業で事務所を解雇された芸人の謝罪コメント、麻生総理大臣の「老後報告書」受理しない発言、などなど、問題を収束させようとしたのに世間から叩かれるケースが後を絶ちません。
謝罪なんて心を込めて行えば必ず相手に伝わる…というのは、甘いんですね。厭らしいけど謝罪にもマニュアルやテクニックは必要なんだと思います。
謝罪本を検索してみると、出てくる出てくる。「よい謝罪 仕事の危機を乗り切るための謝る技術」(日経BP社)、「謝罪の作法」(ディスカヴァー携書)、「5つの基礎と6つの応用技でマスターできる うまい謝罪 」(Nanaブックス)などなど。
私が気に入ったのが、テレビ番組の名プロデューサーとして知られる、おちまさとさん企画/プロデュースの「はじめての男の謝罪マニュアル」(秀和システム)、イラスト付きで具体的に解説されて分かり易いのです。「中身検索」すると結構覗けるので、是非読んでみて下さい。https://www.amazon.co.jp/dp/4798044075/ref=rdr_ext_tmb
そして今日発売になったばかりの「謝罪の極意 頭を下げて売上を上げるビジネスメソッド」(小学館)。〝アヤマリスト〟と自らを称するビジネスコンサルタント越川慎司さんの著書です。越川さんはあのマイクロソフトの元役員で、585件もの謝罪訪問を行ってすべてのピンチを乗り越え、業績アップを実現してきたまさに謝罪の達人。謝罪により63億円の追加契約を勝ち取ったこともあるんですって!
過去の自身の経験を元に、謝罪の準備や、当日の話の進め方など、実践的かつ戦略的な謝罪術をわかりやすく解説している本…なのです。TOCOM最寄りの本屋さんにはまだ並んでいなかったのでネットで注文したのですが、待ちきれずに講談社のサイトで目次を覗いてみました。
全7章 191ページ。「相手が怒るメカニズムを知る」「初動が命。取り返すのは一層大変」「荒天の時にこそ足を運ぶべき」「待ち合わせ場所に気をつける」「部屋に着くまでの情報収集」「90秒&105文字に魂を込める」「菓子折りは初回の謝罪では持参しない」「数字を交えて話す」「2回目、3回目で変わる訪問の意味合い」…気になる言葉がいっぱいです。https://www.shogakukan.co.jp/books/09310892  明日届く予定。楽しみです。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油が大幅続落。一昨日まで大幅に続伸したガソリンも原油の下落に連れて今日は急落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
コメンテーター:石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス シニアアナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第10回「正しい目標利益の設定法」
コメンテーター:小次郎講師
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190611180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190610/
※現在TOCOMスクエア3周年を記念して、プレゼント企画を行っています。詳しくは動画をご覧ください!

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/06/05/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /6/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、大幅続落
米国の原油在庫が市場の予想外に増えたことを嫌気してNY原油相場が下落したことからTOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後更なるNY相場の軟化と円相場の引き締まりを眺めて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年11月限)は、980円安の38,460円。その他限月は、1,100円~760円安。

☆金、続伸
中国と米国が貿易協議で合意するとの期待で投資資金が株式にシフトし、NY金相場が軟化。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引も安寄りしましたが、NYの戻りを眺めてプラス圏に浮上し今日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2020年4月限)は、17円高の4,644円。その他限月は、13円~17円高。ゴールドスポットは13円高の4,655円。金現物取引、100gは10円安の4,680円。

☆白金 上伸、パラジウム6日続伸
昨日のNY白金相場が約1カ月半ぶりの高値を更新した強地合いを受けて、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後も、NYの堅調を眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年4月限)は44円高の2,872円。その他限月は32円~41円高。プラチナスポットは31円高の2,844円。パラジウムの中心となる先限(2020年4月限)は74円高の4,709円。

☆ゴム、小動き
TOCOMゴム市場の日中取引は、RSSは昨日の終値と同値で寄り付いた後、上海相場安を眺めてマイナス圏でもみあい、終盤にかろうじてプラス圏に戻しました。TSRは安寄り後、一時プラス圏に浮上しましたものの、円の引き締まりを受けてマイナス圏で取引を終えました。中心となる先限、RSS(2019年11月限)は、30銭高の204円90銭。その他限月は2円30銭安~2円00銭高。TSR(2019年12月限)は、40銭安の165円30銭。その他限月は、20銭安~変わらず。

☆とうもろこし、大幅続伸
米農務省の6月の穀物需給報告で20年度までのトウモロコシの生産が減るとの見通しが伝わり、シカゴとうもろこし相場が上昇。その流れを引き継いでTOCOMとうもろこし市場の日中取引も大幅続伸して始まりましたが、終盤に円相場の上昇に頭を押さえられ、上げ幅を縮めました。中心となる先限(2020年5月限)は550円高の25,240円。その他限月は、110円安~530円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし +2.23%
2位 中京灯油 +1.72%
3位 パラジウム +1.60%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージガソリン -2.92%
2位 プラッツドバイ原油 -2.48%
3位 バージ灯油 -1.72%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 32,151枚
2位 プラッツドバイ原油 17,042枚
3位 白金標準取引 10,208枚

全商品合計取引高(先物)80,026枚
〃 (オプション) 210枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 262.15(前日比:-3.15)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・中国政府が再び金を買い始めている
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/38766

・注目のOPEC総会までのスケジュールを確認
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38759

<参考ニュース>
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿