◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0754 2019/6/24)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

「キャベツウニ」が、ここ数年注目されているようです。キャベツウニというのは、ご想像通り、キャベツをエサにして養殖したウニ。
実はウニは雑食で、なんでも食べてしまうらしいのですが、色々試してみたらキャベツが大好物ということが分かったのだそうです。キャベツを与えると飽きずに食べ続け、しかもその身は海藻を食べて育つ天然のウニよりも磯臭さがなくなり、甘み際立ち、色も鮮やかなオレンジ色になるのだそうです。(昨日、日テレの「鉄腕ダッシュ」を見て知りました)
ウニが好きなものといえば、とにかくコンブだって思っていました。よく高級な利尻昆布にウニが穴をあけてしまい、売り物にならなくなったハネものがお得な価格で売られていたりしますもん。コンブ以外にも大量発生したウニが漁場の海藻を食べつくし、アワビやサザエが育たなくなってしまう「磯焼け」という被害が問題になっています。そのため、あの高級食材として知られるウニが、害虫として駆除されている状況なのだそうです。そのウニを獲って食べればいいんじゃないかと思ったら、そうは問屋が卸さない。ウニにとってもエサが足りなくなっていて、大量発生のウニは身がスカスカなんですって。
で、そんな駆除したウニをなんとか有効利用できないかと考え出されたのが、出荷出来ずに廃棄されている畑のキャベツ。廃棄されるウニと廃棄されるキャベツを掛け合わせたら、海藻を食べて育ったウニよりも美味しいウニになっちゃったという夢のようなマッチングなんです。
考えてみれば、ウニは海の中での生活しか知らなかったからコンブやワカメを好んで食べていたのでしょうが、陸の上にも口に合うものがあったんだということですよね。この先養殖ウニが増えれば、ウニの価格も安くなるかもしれませんし、キャベツ以外にも、ウニがより美味しくなるエサが見つかるかもしれません。
もしかしたら、陸の上に美味しいものがあると知って、陸上でも生きられるように進化して、畑を荒らすようになったら困りますが…。
この「キャベツウニ」、今のところ、まだ一般に販売はされていないようですが、小田原や横浜では一般市民を招いての試食会が開かれていて間もなく商品化されそうです。また青森では今年の年末を目指しているようです。
さて、本日のTOCOMマーケット、中東不安で原油が4日続伸。金も米利下げ観測で4年5か月ぶりの高値を更新しています。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「中東異変にも上値重い原油」
コメンテーター:志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「フラッシュクラッシュ後の安値(107円ミドル)を割り込んだことからいよいよドル円は円高方向に動き出したのでしょうか?
注目されたFOMCは、「利下げが示唆された」と伝えるものが多いですが、本当のところはパウエル議長も迷い気味だったのかもしれません。
次の行動様式として「辛抱強くなる(patient)」の文言が削除され、「適切に行動する(appropriate)」へと変化。
ドットチャートの中央値自体は2.25-2.50%と変わらなかったものの、年内に金融緩和へ転じる可能性が示され、7月の利下げは100%とも言われています。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190621180000
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190617/
※現在TOCOMスクエア3周年を記念して、プレゼント企画を行っています。詳しくは動画をご覧ください!

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/06/19/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /6/24
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、4日続伸
米イラン間の軍事的緊張の高まりや、米北東部の製油所で21日早朝に起きた火災でガソリン相場が高騰したことに牽引されて、NY原油相場が続伸。TOCOMドバイ原油市場の日中取引も高寄りしました。寄り付き後に取引中のNYの急伸を眺めて上げ幅を広げましたが、その後はやや水準を切り下げて小動きを続けました。中心となる先限(2019年11月限)は、950円高の40,980円。その他限月は、300円~1,150円高。

☆金、3日続伸
FOMCの米利下げ観測が強まったことから先週末のNY金相場は、一時1415.4ドルと5年9カ月ぶりの高値を付けました。その流れを引き継いでTOCOM金市場の日中取引も高寄りし一時は上げ幅を拡大しましたが、NY相場の上昇が一服すると水準を切り下げ、もみ合いを続けました。中心となる先限(2020年4月限)は、43円高の4,838円。その他限月は、6円~49円高。ゴールドスポットは45円高の4,858円。金現物取引、100gは50円高の4,910円、1kgは4,890円

☆白金・パラジウム反発
TOCOM白金市場の日中取引は反発して始まりました。その後NY白金相場の軟化を眺めて伸び悩む場面があったものの、大引けにかけて再び上値を追って今日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年4月限)は29円高の2,831円。その他限月は変わらず~34円高。プラチナスポットは8円安の2,808円。パラジウムは急反発。今日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2020年4月限)は107円高の5,050円。

☆ゴム、3日続落
RSSは先週末の上海相場が下落した地合いを引き継いで安寄りし、その後も上海相場の軟化を眺めて水準を切り下げましたが、終盤は円安進行を受けて下げ止まりました。TSRは寄り付き後にプラス圏に浮上する場面もありましたが、終盤はマイナス圏に沈みました。中心となる先限、RSS(2019年11月限)、1円80銭安の198円00銭。その他限月は6円70銭~90銭安。TSR(2019年12月限)は、2円10銭安の157円40銭。その他限月は、3円50銭安~2円00銭安。

☆とうもろこし、反落
米国の産地の天候改善観測で、先週末のシカゴとうもろこし相場が下落したため、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。しかし、その後は取引中のシカゴ相場の戻りと円相場の軟化を受けて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年7月限)は150円安の25,440円。その他限月は、30円安~140円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 バージガソリン +2.57%
2位 プラッツドバイ原油 +2.37%
3位 パラジウム +2.16%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(TSR) -1.32%
2位 ゴム(RSS) -0.90%
3位 とうもろこし -0.59%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 76,527枚
2位 ゴールドスポット 11,208枚
3位 白金標準取引 10,454枚

全商品合計取引高(先物)118,857枚
〃 (オプション) 110枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 274.70(前日比:+4.55)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・今週は修正安の時間帯か
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/38881

・米シェールの開発関連指標を確認
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38886

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/38875

<参考ニュース>
・NY商品、原油が上昇 製油所火災でガソリン需給が逼迫 金は6年ぶり1400ドル台(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S9A620C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿