◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0755 2019/6/25)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

暑くなると食べたくなるものが、辛い物と冷たい物。
タイ料理やカレー屋さんだけでなく居酒屋などでも今月に入って激辛フェアを始めたお店をちらほら見かけます。
そしてその一方で冷たい物。「冷やし中華始めました」「かき氷始めました」ののれんも随分と見かけるようになりました。
でも、今日の話のメインはそっちじゃありません。かき氷を使った‟氷鍋”です。
数年前から徐々に評判になり、今では夏の定番メニューになりつつあるのだそうです。
居酒屋「NIJYU-MARU(にじゅうまる)」では今日から、夏限定メニューの「シャリシャリかき氷鍋」を始めました。「ピリ辛坦々 うどん入り」や「和風鶏レモン うどん入り」の二種類。鍋のセンターにこんもりとかき氷のタワーが乗せられていて、自分の好みの冷たさに合わせて溶かしながら食べるんですって!
また居酒屋「赤から」では、氷鍋を始めて今年で7年目。和風、韓国風、イタリアンと毎年コンセプトを変えた鍋を楽しめるのだそうです。どっさりとシャリシャリのかき氷を入れてそこに赤から味噌を鶏だしで割った特製スープを注ぎ込んだ「赤から」ならではの冷や辛い鍋が大好評なんですって!
ご家庭でも楽しめますよ!探したらかき氷レシピがたくさんありました。中でも私が気に入ったのが「豆乳氷コンソメのえびとアボカドのコンソーメン」
https://nestle.jp/recipe/recipe/2700_2799/02749.php
ネスレが、自社ブランドのマギーのコンソメを使ったレシピを考案したもので、ネスレのカフェでも食べることが出来るのだそうです。結構簡単に作れそうですよね。是非、試してみて下さい。
さて、本日のTOCOMマーケット、騰落率が一番高かったのが小豆。終値で2万円台をキープしました。金も米国の利下げ観測と中東不安で4日続伸です。原油は昨日までの高値の反動と円高進行で5日ぶりに反落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第12回「トレードルール作り」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ
アシスタント:野中ななみ

前回の放送から
「中東異変にも上値重い原油」
コメンテーター:志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「米国とイランの対立を主とした中東問題。このところますます緊張感が高まっています。
当然供給減が懸念され、買い圧力が強まりそうなものですが、米国の原油先物の売買動向を見てみると、そこまでのムードになっていません。
7週連続で買い残高が縮小しており、その中身を見ると、売り仕掛けが増えて買い残高が減っている状態。それにより買い越していくというパターン。そしてこの週末は、売り残高は減っていますが、売りポジションの巻き戻しは起きているけれど、買い残は更に減っているという形です。
原油相場は、上昇していることは間違いないけれども、リスクオンで買っているのではなく
売りに傾いていた修正で買っているのに過ぎないということです。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190621180000
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190617/
※現在TOCOMスクエア3周年を記念して、プレゼント企画を行っています。詳しくは動画をご覧ください!

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/06/19/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /6/25
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、5日ぶり反落
昨日の原油高の反動で取引中のNY原油相場が軟化したことからTOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後、円相場の引き締まりを受けて下げ幅を拡大しましたが、
引けにかけ値を戻し、4万円台を維持しています。中心となる先限(2019年11月限)は、650円安の40,330円。その他限月は、890円~230円安。

☆金、4日続伸
米国の利下げ観測の高まりと中東不安で金相場に投資資金が流入し、昨日のNY金相場は一時1421.0ドルと約5年10カ月ぶりの高値更新。その地合いを引き継いで、TOCOM金市場の日中取引は大幅高で寄り付きました。その後も、NY相場の上昇を眺めて上げ幅を拡大する場面もありましたが、NYが下落に転じたのに加え、円相場の引き締まりもあり、水準を切り下げました。中心となる先限(2020年4月限)は、51円高の4,889円。その他限月は、52円~87円高。ゴールドスポットは55円高の4,913円。金現物取引、100gは50円高の4,960円。

☆白金・パラジウム反落
決め手材料を欠き、TOCOM白金市場の日中取引は小動きで始まりましたが、その後、円相場の上昇とNY白金相場の軟化を背景にマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2020年4月限)は21円安の2,810円。その他限月は29円~6円安。プラチナスポットは2円安の2,806円。パラジウム、中心となる先限(2020年4月限)は3円安の5,047円。

☆ゴム、まちまち
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは上海ゴムの下落と原油相場の反落を眺めて軟調にスタート。その後は上海相場の下げ止まりを眺めてプラス圏に浮上する場面もありましたが、円相場の上昇が重しとなり水準を切り下げ小幅にもみ合いました。TSRは小幅高。中心となる先限、RSS(2019年12月限)は、192円40銭。その他限月は1円20銭安~60銭高。TSR(2019年12月限)は、80銭高の158円20銭。その他限月は、1円50銭安~変わらず。

☆とうもろこし、続落
シカゴ相場、円相場ともに小動きで決め手材料を欠き、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は小高く寄り付きました。その後、シカゴ相場は水準を切り上げましたが、円相場の引き締まりが材料として勝り、マイナス圏に沈みました。中心となる先限(2020年7月限)は30円安の25,410円。その他限月は、230円安~20円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +1.25%
2位 ゴールドスポット +1.13%
3位 金 +1.05%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -1.59%
2位 バージガソリン -1.48%
3位 バージ灯油 -0.97%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 86,669枚
2位 ゴールドスポット 18,566枚
3位 プラッツドバイ原油 7,760枚

全商品合計取引高(先物)136,210枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 273.00(前日比:-1.70)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・トランプヒエラルキー
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38901

<参考ニュース>
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿