◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0757 2019/6/27)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300
人形町にまた一つ魅力的なお店が出来ましたよ~!
人形町通り沿い、人形町交差点すぐそばに今日オープンしたばかりの「築地 まる武食堂 人形町店」。http://marutake-shokudo.jp/
そうです、あの有名な築地の老舗、テリー伊藤さんのご実家としても知られる厚焼き玉子の専門店「つきじ玉子焼 丸武」の食堂なんです。
ランチは丸武の玉子焼や出し巻を主菜にした定食。夜は玉子焼きや築地のまぐろをアテにちょっと一杯。「粋な大人の大衆食堂」がテーマなんですって。
マグロを一本買いしているので、「赤身」だけでなく希少な「脳天」や「テール」、「カマ」まで様々な部位を、かなりお手頃な値段で食べることができるんです!!
例えば、「本マグロのお刺身」は、赤身や中トロをはじめ、希少な頭肉など、大ぶりの切り身が5~6切れの盛り合わせで、500円。「お刺身盛り合わせ」は、5種3切れずつの盛り合わせで、2,100円。お酒も50種類以上の品揃えですって!!
今日のランチから営業が始まりました。「ランチ玉子焼定食」は、焼きたて玉子焼と小鉢三種、麦ごはん&味噌汁で、890円!かなりお値打ちですよね。
今日はまだ、あまり知れ渡っていないようで、行列にはなっていませんでしたが、その内大行列になる予感がします。
営業時間は、月曜~土曜は、昼が11:30~14:30。夜が17:00~23:00
日曜はランチ営業のみで、11:30~15:00です。
お店の前には、今なら開店祝いのお花がズラッと並んでいますからすぐに分かると思いますよ。私も近いうちに、行ってみようと思っています。
さて、本日のTOCOMマーケット、海外相場は軟調でしたが、為替が円安に振れたのを好感して、小幅ながら概ね上昇しました。原油は小幅続伸、昨日は元気のなかった貴金属も今日は反発しました。とうもろこしも4日ぶりに反発です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「2019年原油市場、ここからの価格変動要因」
コメンテーター:小山 堅さん(日本エネルギー経済研究所 常務理事 首席研究員)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」
コメンテーター:藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「25日火曜に予定されていたOPEC定例総会は7月1日~2日に延期されました。OPECおよび非OPECで形成されるOPECプラスでは、昨年12月に決めた日量120万バレルの減産を年末まで延長で合意すると予想されています。
ロシアは減産継続に躊躇していましたが、足下原油価格が軟調であることからロシアも協調減産継続に合意するとみられています。減産継続合意は原油の下支え要因となります。
米国とイランの軍事衝突の可能性が高まっていることが地政学リスクとされていますが、イランはイラクとは違い中東で最強の軍事力を有しており、米国もイラク戦争の二の舞を踏みたくないのでは…。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190626180000
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190625/
※現在TOCOMスクエア3周年を記念して、プレゼント企画を行っています。詳しくは動画をご覧ください!

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/06/27/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /6/27
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、小幅続伸
NY原油相場の軟化を受け、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後、NY原油の戻りと円安進行を眺めてプラス圏に切り返しました。中心となる先限(2019年11月限)は、150円高の41,550円。その他限月は、30円安~300円高。

☆金、反発
TOCOM金市場の日中取引は、円安を好感して高寄りしました。その後は、NY金相場の軟調、円相場の下落と強弱両材料の綱引きで、もみ合いが続きました。中心となる先限(2020年6月限)は、16円高の4,861円。その他限月は、16円~19円高。ゴールドスポットは18円高の4,887円。金現物取引、100gは10円高の4,940円。

☆白金、反発
NY白金相場の上昇を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りしましたが、その後、決め手材料を欠いて、始値近辺で推移しました。中心となる先限(2020年6月限)は33円高の2,835円。その他限月は26円~36円高。プラチナスポットは22円高の2,815円。パラジウム、中心となる先限(2020年6月限)は26円高の5,064円。

☆ゴム、続伸
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは上海ゴム相場の上昇や円安を受けて高寄りしました。その後も上げ幅を広げましたが、終盤に上海相場が下落に転じると上げ幅を削りました。中心となる先限、RSS(2019年12月限)は、2円00銭高の194円60銭。その他限月は40銭~1円90銭高。TSR(2019年12月限)は、1円60銭高の160円00銭。その他限月は、変わらず~2円50銭高。

☆とうもろこし、4日ぶり小反発
米中西部の天候が回復するとの観測で昨日のシカゴとうもろこし相場が下落。その一方で円相場が軟化し、強弱両材料が綱引きとなる中、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は小動きに始まりました。その後、シカゴ相場が底堅く推移したほか、円安が進行したのを眺めてプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2020年7月限)は120円高の25,420円。その他限月は、変わらず~140円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 白金 +1.18%
2位 ゴム(RSS) +1.04%
3位 ゴム(TSR) +1.01%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -1.85%
2位 銀 -0.57%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 57,333枚
2位 白金標準取引 13,512枚
3位 プラッツドバイ原油 7,621枚

全商品合計取引高(先物)94,599枚
〃 (オプション) 140枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 277.25(前日比:+1.17)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・OPEC総会、日程変更、その詳細
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38925

・今回の金価格上昇の要因
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/38920

・ロシアの金準備は正解だった
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/38916

<参考ニュース>
・米中、貿易戦争の一時休戦で合意 G20控え=香港紙(REUTERS)
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-truce-idJPKCN1TS0CT

・NY商品、原油が1カ月ぶり高値 米在庫減で 金は5日ぶり反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_X20C19A6000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿