◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0760 2019/7/2)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

TOCOMスクエアのHPでもご案内しましたが、TOCOMスクエアの3周年を記念して、自慢の珈琲『TOCOMスクエアブレンド』をリニューアルしました。
TOCOMのご近所、小伝馬にある珈琲店「珠屋小林珈琲店」http://tamaya.coffee/にお願いしてブレンドして貰ったコーヒーです。
創業80年の老舗ですが、実は業界で唯一「宮内庁御用達」の珈琲店なんです。
宮内庁御用達制度自体は1954年に廃止されていますが、「珠屋小林珈琲店」は、今も皇室の方々が日頃飲まれている珈琲や、園遊会、宮中晩餐会で出される珈琲豆を納めているんですって。
「宮内庁御用達」って聞くと、凄く高級で手が届かないもの…って思っていませんか。
それはちょっと違うようです。
日本の皇室は、“質素を旨とする”とされてはいるので、長年愛用するブランドとして、確かな技術でつくられた高品質なものを作っている店が選ばれているのです。決して安くは無いけれど特別に高いものではなく、良い物を適切な値段で扱っている店を宮内庁御用達と認められてきたのだそうです。
私たち一般消費者にとっても、良い物を長く愛用するための参考になりそうですね。
宮内庁側が調達に関し「宮内庁御用達に相当する業者等」のリストを公表していないので、正確なことは分からないのですが、こんなリストをみつけました。
https://www.thebecos.com/journal/imperial-household-agency-warrant/
この中で、私が凄く気になるのが、「京西陣菓匠宗禅」の、『京のあられショコラ「金襴」』。コーヒーあられを、風味豊かなベルギー産最高級クーベルチュールチョコレートで包み込み、金粉をあしらったお菓子で、1粒作るのに2週間かかるんですって!10粒2,000円。ドバイ王室にも献上されたそうです。
もうひとつはタオルです。「浅野撚糸」の『エアーかおる純ギラ銀ウォッシュタオル』。
純銀糸が織り込まれたリッチなウォッシュタオルです。水に入れるとイオンが発生して強力な抗菌作用を発揮するため、部屋干ししても臭くならないんですって。32×32㎝で1,000円だそうです。他にも気になるものがいっぱいあります。皆さんもつかってみてはいかがでしょうか。
そうそう、TOCOMスクエアブレンド、5名様にプレゼントいたします。TOCOMスクエアのツイッターをリツイートして下さいね!
さて、今日のTOCOMマーケット、OPEC総会で減産期間を来年3月まで延長することが決定しましたが、削減幅強化が無かったことや協議の難航が懸念されたことで反落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第13回「トレードルール作り10の掟て その1」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ
アシスタント:野中ななみ

前回の放送から
「2000万円問題 投資の必要性」
コメンテーター:野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
「老後資金を作るにあたって、この低金利時代、労働収入だけでねん出するのは難しい。
すると投資の力を借りる必要性があるわけですが、お金を増やすだけでなく、生活レベルを下げることで、必要な老後資金の金額も引き下げることでも、老後に備えることが出来るわけです。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190701180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
【CX&FX】上昇したNY金、指数・金利との相関は?
【金】金価格が上昇した4つの要因と今後の金価格
【原油】中東情勢リスクをどう見るか?
コメンテーター:近藤雅世(コモディティー・インテリジェンス 代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20190701/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/06/27/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /7/2
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、反落
昨日開催されたOPEC総会で減産期間を来年3月まで延長することが決定しましたが、削減幅強化が無かったことや記者会見開催時間の遅れなどで協議の難航が懸念されたことでNY原油相場が下落。その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後、NY相場の戻りを眺めて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年12月限)は、660円安の41,470円。その他限月は、720円~560円安。

☆金、反発
米中貿易協議の再開合意を背景に昨日のNY金相場が下落した流れを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。しかし、トランプ米大統領がイランの低濃縮ウラン貯蔵量についてイランを批判したこと、米通商代表部が欧州連合への追加関税の対象規模を拡大すると発表したことなどから、安全資産の金へ資金流入しNY相場が上昇。それを眺めてプラス圏に切り返しました。中心となる先限(2020年6月限)は、16円高の4,828円。その他限月は、13円~27円高。ゴールドスポットは12円高の4,837円。金現物取引、100gは10円安の4,900円。

☆白金、4日続伸
NY相場の下落を受けてTOCOM白金市場の日中取引は小安く始まりましたが、その後、NY相場が引き締まるとプラス圏に切り返し、この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年6月限)は13円高の2,935円。その他限月は4円~21円高。プラチナスポットは3円高の2,904円。パラジウム、中心となる先限(2020年6月限)は27円高の5,139円。

☆ゴム、揃って下落
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは、海外相場の下落と原油安を受けて安寄りした後、一段と水準を切り下げ、約1か月半ぶりの安値をつけましたが、大引けにかけやや戻しました。TSRは昨日の終値と同値で寄り付いたあと、水準を切り下げました。中心となる先限、RSS(2019年12月限)は、4円20円安の191円00銭。その他限月は7円00銭~2円10銭安。TSR(2020年1月限)は、4円20円安の152円10銭。その他限月は6円10銭安~変わらず。

☆とうもろこし、3日続落
米産地の天候改善や予想を上回る作付面積見通しを背景に、昨日のシカゴとうもろこし相場が下落した流れを引き継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りしました。その後シカゴ相場の戻りを眺め、大引けにかけて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年7月限)は200円安の24,540円。その他限月は、250円~180円安

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 +0.57%
2位 パラジウム +0.53%
3位 白金 +0.44%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(TSR) -2.69%
2位 ゴム(RSS) -2.15%
3位 プラッツドバイ原油 -1.57%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 46,665枚
2位 白金標準取引 17,985枚
3位 ゴム(RSS) 14,953枚

全商品合計取引高(先物)103,262枚
〃 (オプション) 240枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 278.11(前日比: -2.18)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・初押し、買うべし(金相場)
【著者】菊川弘之
https://column.cx.minkabu.jp/38979

・2019年6月のOPEC11の原油生産量は前月比やや減少
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/38972

・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/38966

<参考ニュース>
・大豆国際価格はピーク 在庫高水準、中国需要弱く(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46838540S9A700C1QM8000/

・NY商品、原油が反発 OPECなどの減産継続で、金は反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S9A700C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿