◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0764 2019/7/6)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

ランチに無性に餃子を食べたくなることってありませんか?
今日は食欲がないな…って時でも餃子だと話は別。いつでもウェルカム。
しかも餃子って、栄養のバランスがとても良い完全食!ダイエット食に適しているとさえ言われているんです。https://macaro-ni.jp/28234
だけど、あとで人と会うことを考えると、どんなに食べたくても、にんにくが入っている餃子は無理かな…と諦めることが多々あります。
ところが今日、あの「餃子の王将」がにんにくを使っていない餃子を発売するということで、夢のランチ餃子が可能になったんです!!! http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS00845/74586461/4248/4787/b111/f7bfd9ec3b65/140120190624459924.pdf
今日発売の新餃子は、通常の餃子の約2倍の国産生姜を使用した「にんにくゼロ生姜餃子」。実は王将では2016年にも「にんにくゼロ餃子」を発売したことがあるのですが、それをもとに改良を重ね、生姜本来の香りと辛みのバランスが良く、すべてのお客様に「美味しい」と感じて頂けるよう、時間をかけて開発した商品なんですって。
価格は通常の餃子と同じで、一皿6個入りで、東日本は240 円、西日本価格 220 円(ともに税抜き)。冷房で冷えすぎた身体を温めるのにもぴったりですね。
ちなみに、TOCOMにも近い秋葉原駅の「アトレ秋葉原1店」が先月末にリニューアルオープンしたのですが、その1階フロアに、餃子の王将初の全席スタンディング「餃子の王将Expressアトレ秋葉原店」がオープンしました。ここでは朝6時から深夜1時まで餃子を食べることが出来るので、朝ラーだけでなく、朝ギョーも可能かな…と思ったのですが、こちらはでは「にんにくゼロ生姜餃子」は扱っていないんですって…残念です。
https://www.ohsho.co.jp/info/2019/_express.html
さて、本日のTOCOMマーケット、先週末の雇用統計で景気楽観論が広まり、米利下げ観測が後退。原油は続伸しましたが、金が反落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「事業承継ビジネス」
コメンテーター:田宮寛之さん(東洋経済新報社 編集局 編集委員)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「今週のドル/円は、107.53~108.53のレンジで動きました。
G20米中首脳会談は、「追加関税見送り」と「ファーウェイ制裁解除」という、ややサプライズの結果となり、週明けのドル/円は窓をあけて上昇しました。しかし、その窓は水曜日には閉めることに。G20前と大して変わらない景色が広がっています。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190705180000
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190701/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/07/04/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /7/8
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日続伸
米雇用統計を受けて景気への楽観論が広がり、先週末のNY原油相場が続伸。TOCOMドバイ原油市場の日中取引も高寄りしました。その後、取引中のNY原油の下落と円相場の引き締まりを受けて、上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年12月限)は、700円高の40,620円。その他限月は、640円~870円高。

☆金、反落
米雇用統計を受けて利下げ観測が後退し、先週末のNY金相場が反落。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後、決め手材料を欠きもみ合う場面もありましたが、大引けにかけてNY金相場の戻りをながめ下げ幅を縮小ました。中心となる先限(2020年6月限)は、19円安の4,871円。その他限月は、39円~16円安。ゴールドスポットは48円安の4,883円。金現物取引、100gは40円安の4,930円、1kgは4,910円。

☆白金3日ぶり反落、パラジウム反発
先週のNY白金相場が急落したため、その流れを受けてTOCOM白金市場の日中取引も大きく水準を切り下げて始まりました。その後、円相場の引き締まりに頭を押さえられるも、NY白金相場のもどりを眺めて、やや下げ幅を縮めました。中心となる先限(2020年6月限)は63円安の2,850円。その他限月72円~56円安。プラチナスポットは66円安の2,834円。パラジウム、中心となる先限(2020年6月限)は46円高の5,195円。

☆ゴム、RSS 5日続落
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは原油高と円安を受けて高寄りしましたが、寄り後は円の引き締まりを眺めてマイナス圏に沈みました。TSRは寄り後、動意に乏しく、プラス圏で取引を終えました。中心となる先限、RSS(2019年12月限)は、60銭安の181円00銭。その他限月は60銭安~1円30銭高。TSR(2020年1月限)は、2円40銭高の154円00銭。その他限月は、1円00銭安~4円50銭高。

☆とうもろこし、4日続伸
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、前日の終値と同値で始まった後、円安とシカゴ相場の堅調を受けて、水準を切り上げましたが、午後に入って、11日発表の米農務省需給報告を見極めたいとのムードから調整が入り上げ幅を縮めました。中心となる先限(2020年7月限)は140円高の25,340円。その他限月は、変わらず~160円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +1.75%
2位 ゴム(TSR) +1.58%
3位 バージガソリン +1.45%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット -2.28%
2位 白金 -2.16%
3位 銀 -1.51%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 63,864枚
2位 プラッツドバイ原油 15,962枚
3位 白金標準取引 15,818枚

全商品合計取引高(先物)116,069枚
〃 (オプション) 160枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 275.03(前日比:+2.01)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/39063

・7月限納会後に8月限が”野中の一本杉”になる!?
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/39043
・ゴム週刊情報
【著者】樊 星月
https://column.cx.minkabu.jp/39054

・減産順守状況が示す“隠れ蓑”の大きさは!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39047

<参考ニュース>
・トランプ氏、イランに追加制裁警告 「気を付けろ」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47071330Y9A700C1MM0000/

・イラン、ウラン濃縮 上限超え着手 核合意さらに逸脱(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47064020X00C19A7MM8000/?n_cid=SPTMG053

・NY商品、原油が小幅続伸 米景気への楽観論が支え 金は反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W9A700C1000000/

・利下げ期待揺さぶった雇用統計(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47042870W9A700C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿