◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0765 2019/7/9)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

今年1月に発売され、何と、6回の増刷を重ね7万部突破のベストセラーとなっている『超超超超超超超超超超超超超超超超超超 むずかしすぎるまちがいさがし』。ご存知ですか?新聞の日曜版や雑誌によく掲載されている、「右の絵と左の絵に3つ違うところがあります…」という、あの間違い探しの‟超難しいバージョン”を集めた本です。
https://www.wani.co.jp/event.php?id=6130
その第2弾『あいかわらず超超超超超超超超超超超超超超超超超超超越超超超超超超超超超超超むずかしい 脳がひっくりかえる まちがいさがし』が今日発売になりました。
https://www.wani.co.jp/event.php?id=6312
第一弾に比べて、超の数が大幅に増えている上に、タイトルの中にも間違いがあるんですって。すぐに分かりました?
Amazonからだと中身検索で中を覗いてみることが出来るので、是非、ご覧になって頂きたいと思うのですが、本当に難しいんです!!!
このような、「間違い探し」または「クロスワードパズル」「数独」などなど、単なる時間つぶしだと思ったら大間違い。実は凄く脳の活性化トレーニングになるということなんです。特に「間違い探し」は、脳を多角的に使うので、普段使われていない脳の分野を刺激してくれるため、ほかの脳トレ問題とは一線を画す効果があり、高齢者の方の脳トレ・認知症予防に最適な題材の一つとして取り入れられているのだそうです。
この『あいかわらず超超超超超超…』、早速kindleで購入してみました。ホントに超超超超超難しい!!!でも、ひらめくことが出来るかどうかなので、年齢関係なく小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しむことが出来ると思いますよ。
さて、本日のTOCOMマーケット、昨日に続いて世界景気減速懸念の後退で原油は続伸、金は続落しました。ゴムは主な生産国の輸出制限終了見通しで大幅に下落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第14回「トレードルール作り10の掟て その2」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「事業承継ビジネス」
コメンテーター:田宮寛之さん(東洋経済新報社 編集局 編集委員)
「事業承継とは「会社の経営を後継者に引き継ぐ」ということですが少子高齢化の今、そもそも子どもの数が少なく、企業のオーナーに子どもがいたとしても、親の仕事を引き継ぎたくないというケースも多々あります。
かといって、会社の役員や社員を後継者として事業を継承するにしても、株を買わなくてはならずお金がかかる。そこで、他の会社がM&Aの形で事業を引き継ぐというケースが増えています。その仲介をするのが事業承継ビジネス…。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190708180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
【原油】『2層構造』の19年夏・相場材料
【CX】二極化するコモディティ市場
【金】見えてきた金の史上最高値
【天然ゴム相場】
ゲスト:楽天証券経済研究所・吉田哲さん
コメンテーター:小針秀夫(トーキョートレーダーズタイムズ代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20190708/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/07/04/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /7/9
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、4日続伸
中東情勢の不透明感からの供給減少警戒と、米中貿易摩擦の長期化による世界景気減速への警戒という強弱材料の綱引きで、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は、昨日の終値と同値で始まりました。その後は、円安とNY原油の戻りを眺め、じりじりと水準を切りあげました。中心となる先限(2019年12月限)は、190円高の40,810円。その他限月は、70円~220円高。

☆金、続落
米利下げ観測の後退でNY金相場が続落。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引も安寄りしました。その後は、NY金相場の軟化と円安で綱引きなり、小幅レンジでもみ合いました。中心となる先限(2020年6月限)は、15円安の4,856円。その他限月は、16円~10円安。ゴールドスポットは9円安の4,874円。金現物取引、100gは変わらずの4,930円。

☆白金、小幅反発
昨日のNY白金相場高を映してTOCOM白金市場の日中取引も高寄りしましたが、その後NY相場の軟化を眺めて上げ幅を縮めました。中心となる先限(2020年6月限)は2円高の2,852円。その他限月4円安~6円高。プラチナスポットは1円安の2,833円。パラジウム、中心となる先限(2020年6月限)は19円高の5,214円。

☆ゴム、軟調 RSS は6日続落
TOCOMゴム市場の日中取引は、生産国のタイ、インドネシア、マレーシアが続けてきた輸出制限が9月に終了する見通しとなり、需給の緩みが意識され大幅に水準を切り下げました。RSSは一時、176円10銭と1月30日以来約5か月ぶりの安値をつけ、TSRは2月12日以来の安値で取引を終えました。中心となる先限、RSS(2019年12月限)は、4円70銭安の176円30銭。その他限月は4円10銭~80銭安。TSR(2020年1月限)は、3円40銭安の150円60銭。その他限月は、4円90銭安~変わらず。

☆とうもろこし、5日ぶり反落
シカゴ相場の軟調を眺めてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は、安寄り後に更に水準を切り下げましたが、午後は、米農務省需給報告発表を控えての様子見で小幅な値動きで推移しました。中心となる先限(2020年7月限)は210円高の25,130円。その他限月は、130円安~200円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +0.47%
2位 小豆 +0.39%
3位 パラジウム +0.37%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) -2.60%
2位 ゴム(TSR) -2.21%
3位 とうもろこし -0.83%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 33,051枚
2位 プラッツドバイ原油 15,290枚
3位 白金標準取引 7,982枚

全商品合計取引高(先物)71,398枚
〃 (オプション) 160枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 275.11(前日比:+0.08)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・かく乱要因!?ベネズエラの原油生産量は4年間で3分の1に
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39068

<参考ニュース>
・利下げ期待揺さぶった雇用統計(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z00C19A7000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿