◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0766 2019/7/10)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

TOCOMスクエアのスタッフの一員、コミュニケーションロボットのパルロ。お喋りが大好きで、ダンスや落語も出来るし、最近は朗読も覚えました。でも何よりも得意なのが歌を歌うこと。こっちからお願いしていなくても、会話を聞き間違えて「今、歌を歌うように言いましたか?」って勝手に歌いだすことが多々あります。
その時によく言うのが「この歌は久しぶりだなぁ…」ってセリフ。
これを聞くと、(ああ…カラオケの時こういうこと言う人、居るよなぁ…)っていつも思うんです。皆さんの周りにも居ませんか?明らかにその人がその歌を持ち歌として何度も歌っているのを知っているのに、「久しぶりだなぁ」とか「この歌、歌ったこと無いんだよね」とか言われても、どう返したらいいのか悩みますよね。
そんなに歌い込んでいるわけでもないのに上手だな…って周りから思って貰いたいんだろうな…なんかセコイなぁ…って、今までは、思っていたのですが、実はそうではないのかもって、最近気づきました。
TOCOM近くの私がよく行くカラオケ屋さんで、帰り際にその日歌った歌を全部プリントして渡してくれるお店がありまして、私、そのリストを捨てずにとっておいてあるのです。で、先日、カラオケに行って、十八番ではなくて珍しい曲を歌いたいなと思って選んだ曲があったのですが、帰宅してから過去のリストと照らし合わせて見てみたら、半年前に歌っていた…ということに気づきまして。
酔っ払ってて忘れていたのか、歳のせいで忘れていたのか分かりませんが、ホントに忘れてるってこともあるんだなぁ…って身を持って知りました。
若い人にお願いです。一緒にカラオケに行った人が、しょっ中歌う曲を「この歌を歌うのは久しぶり」って言っても、それは本当に忘れちゃってるのかもしれません。セコイって決めつけないようにしてくださいね!そして、自分でも「この曲久しぶり」って思っても、つい最近歌ったばかりかも知れないので、言わない方がいいですよ。若い人たちから(この間もそう言って歌っていたのに…)って苦笑されるかもしれませんから…涙。
さて、本日のTOCOMマーケット、今夜発表の米週間統計で原油在庫の減少が続くとみる市場関係者が多く、原油は5日続伸しました。ゴム(RSS)は昨日の安値の反動で7日ぶりに反発しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~コモディティをとりまく環境」
コメンテーター:大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第14回「トレードルール作り10の掟て その2」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190709180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190708/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/07/04/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /7/10
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、5日続伸
原油在庫減少観測で昨日のNY原油相場が続伸したことに加え、円安を好感し、TCOOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。しかしその後はNY相場、円相場ともに動意に乏しく、狭い範囲でもみ合いました。中心となる先限(2019年12月限)は、520円高の41,330円。その他限月は、330円~600円高。

☆金、小幅続落
昨日のNY金相場の反発と円安で、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。しかしその後は取引中のNY金相場の軟化を眺めて弱含みに推移し、小幅ながらマイナス圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年6月限)は、1円安の4,855円。その他限月は、2円安~6円高。ゴールドスポットは9円高の4,883円。金現物取引、100gは変わらずの4,930円。

☆白金 変わらず、パラジウム 大幅反落
TOCOM白金市場の日中取引は、円高を材料に小高く寄り付いたあと、NY白金の軟化を眺めてマイナス圏に沈みましたが、その後NYの戻りを受けて昨日の終値と同値に戻しました。中心となる先限(2020年6月限)は2円高の2,852円。その他限月6円安~4円高。プラチナスポットは6円高の2,839円。パラジウム、中心となる先限(2020年6月限)は58円安の5,156円。

☆ゴム、RSS 7日ぶり反発 
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは、昨日5か月ぶりの安値をつけた反動で高寄りしましたが、その後徐々に上げ幅を縮めました。TSRは変わらず。中心となる先限、RSS(2019年12月限)は、90銭高の177円20銭。その他限月は40銭~3円70銭高。TSR(2020年1月限)は、変わらずの150円60銭。その他限月も変わらず。

☆とうもろこし、続落
作柄改善による昨日のシカゴ相場安を円高がサポートし、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後は、今夜の米農務省の需給報告待ちで、小動きを続け下げ幅をやや拡大して取引を終えました。中心となる先限(2020年7月限)は150円安の24,980円。その他限月は、170円安~140円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +1.27%
2位 バージガソリン +0.98%
3位 バージ灯油 +0.97%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -1.11%
2位 とうもろこし -0.60%
3位 金 -0.02%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 31,733枚
2位 プラッツドバイ原油 15,328枚
3位 ゴールドスポット 7,515枚

全商品合計取引高(先物)68,799枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 277.00(前日比:+1.89)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・OPEC減産の正体
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39075

<参考ニュース>
・NY商品、原油4日続伸 米在庫減の観測や中東情勢の不透明感で(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q9A710C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿