◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0768 2019/7/12)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

つい先日も餃子の話をしたばかりなのに、申し訳ございません。餃子が好きなので餃子の話題を見つけると、アンテナが思いっきり反応してしまうのです。
気になる餃子を見つけました。「餃子の雪松」 https://www.yukimatsugyoza.com/
某調査会社の実施した餃子専門店人気ランキングで、『餃子専門店口コミ人気』部門、『お土産に買いたい餃子人気』部門、『お客様満足度』部門の3部門で、第1位となった凄い餃子なんです。 https://www.yukimatsugyoza.com/wp/?p=32
「雪松餃子」のルーツは、群馬県は水上町の温泉街にあるお食事処「雪松」。
創業昭和15年というこのお店自体は餃子の専門店ではないのですが、知る人ぞ知る餃子の名店で、地元の人だけでなく遠方からも「雪松」の餃子を求めて人が集まるのだそうです。
皮はパリッとしていてもちもち。餡は野菜中心ですがにんにくが効いていてパンチのある味なんだとか。
今の店主で3代目なのですが、初代の店主が生み出した調味料の配合を80年たった今でも厳格に守り続けているそうです。
その「雪松」の餃子を、家庭でも楽しんでもらいたいと、2014年に誕生したのが、持ち帰りの餃子専門店「餃子の雪松」なんです。
生餃子と冷凍餃子と2種類あるそうで、どちらも36個入り1000円です。
明日7月13日にオープンする「大泉学園店」と7月27日にオープン予定の「小金井店」を入れて、全13店舗。埼玉県の入間周辺と東京の多摩エリアに集中しているので、日本橋辺りから買いに行くのは、なかなか大変そう。でも、私が探して見た限りでは、通販はやってないので、思い切って水上の「雪松」に行くか、少し遠いけど「餃子の雪松」に買いに行くかしかないですよね。是非、ぱりぱりもっちり…味わってみたいと思います!!!
さて、本日のTOCOMマーケット、海外相場は堅調でしたが、円相場の引き締まりに相殺されて、原油も白金も引けに上げ幅を削りました。金は反落です。昨日大幅に上昇したパラジウムはその反動で、今日は大きく反落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEI記者)

前回の放送から
「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」
コメンテーター:林 知久さん(投資日報社)
「メリマン氏の下半期展望と、投資日報社で今春から発売開始したギャン理論からマーケットを展望する「中原駿レポート」、どちらも日経平均の夏に向けての上昇と、これが最終局面であるという点が合致しており非常に似ています。
メリマン氏、中原氏共に足下の日経平均株価は強気見通しですが、テクニカル分析からも強気が裏付けられます…」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190711180000

来週の放送予定
7月16日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第15回「トレードルール作り10の掟て その3」
小次郎講師

7月17日(水)
「金と原油の展望」
エミン ユルマズさん(エコノミスト・為替ストラテジスト)

7月18日(木)
「専門家の目~世界の金の動き」
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)

7月12日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190708/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/07/11/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /7/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、7日小幅続伸
昨日のNY原油相場が、前日の高値の反動で下落したのを受け、TCOOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後、NY相場は堅調に推移しプラス圏に浮上したものの為替の円高に頭を押さえられて小幅高で取引を終えました。中心となる先限(2019年12月限)は、40円高の42,320円。その他限月は、80円~170円高。

☆金、反落
昨日のNY金相場が軟調だった地合いを映してTCOOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後、NYの戻りを眺めて水準を切りあげる場面もありましたが、円高に押されて下げ幅を拡大しこの日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年6月限)は、31円安の4,887円。その他限月は、39円~29円安。ゴールドスポットは34円安の4,909円。金現物取引、100gは30円安の4,970円。

☆白金 小幅続伸、パラジウム 大幅反落
昨日のNY白金相場が小幅続伸した流れを引き継ぎ、TOCOM白金市場の日中取引も小高く寄り付きました。その後、NY相場の堅調を眺めて水準を切り上げる場面もありましたが、終盤に円相場の引き締まりを受けて上げ幅を縮めました。中心となる先限(2020年6月限)は2円高の2,883円。その他限月1円安~7円高。プラチナスポットは2円高の2,877円。パラジウム、中心となる先限(2020年6月限)は117円安の5,166円。

☆ゴム、軟調 
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは上海ゴム相場の軟化を受けて安寄りしました。その後、プラス圏に浮上する場面もありましたが、大引けは再びマイナス圏に沈みました。TSRは高寄りしましたが、円の引き締まりを受けて上げ幅を消しました。中心となる先限、RSS(2019年12月限)は、1円90銭安の175円30銭。その他限月は1円50銭~10銭安。TSR(2020年1月限)は、10銭安の153円00銭。その他限月は1円90銭安~変わらず。

☆とうもろこし、上伸
昨日のシカゴ相場の上昇と、円相場の軟化を受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後もシカゴ相場は堅調でしたが、円相場が引き締まったため、強弱材料の綱引きでもみ合いました。中心となる先限(2020年7月限)は380円高の25,360円。その他限月は、60円安~600円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし +1.52%
2位 中京灯油 +0.83%
3位 バージガソリン +0.30%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -2.22%
2位 銀 -1.32%
3位 ゴム(RSS) -1.07%

※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 38,295枚
2位 プラッツドバイ原油 8,134枚
3位 白金標準取引 6,184枚

全商品合計取引高(先物)69,888枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 281.30(前日比: -0.36)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・トウモロコシの天候リスクを買う動きはこれから始まる
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/39124

・まだ増え続けている米シェールオイルの現状と今後
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/39102

・制裁を通じてOPECに深く関与するトランプ大統領
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39115

・NY原油、上放れ
【著者】菊川弘之
https://column.cx.minkabu.jp/39109

<参考ニュース>

・国産小豆が一段高 品薄に拍車 15年ぶり高値(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47273160S9A710C1QM8000/

・天然ゴム相場、供給懸念後退で反落 中国需要減に懸念(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47238150R10C19A7QM8000/

・米農務省、世界の小麦生産見通し引き下げ(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47271910S9A710C1000000/

・米国株、ダウ続伸 初の2万7000ドル超え、7月利下げ観測で買い安心感(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLAS3LANY02_S9A710C1000000/

・NY商品、原油が6日ぶり反落 利益確定売り、一時は1カ月半ぶり高値(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S9A710C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿