◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0771 2019/7/18)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

見事に梅雨らしい天候が続いています。気象庁の記録を見てみると、東京では7月に入ってからというもの「一時晴れ」とか、「時々晴れ」という日は昨日を含めて3日ほどありましたが、他は1日の日照時間が1時間未満の日ばかり。0時間の日が8日もあるんです!!記録的な日照不足となっているようです。
昨日スーパーで直径2センチにも満たない細い長ネギに1本100円の値段がついていました。野菜や稲作への影響も気になりますが、こう曇りの日ばかりだと本当に青空が恋しくなりますよね。気分も落ち込みがち。ひいては仕事の効率にも影響が…。
実は、そんな雨の日でも青空を見上げながら仕事をすることが可能になったんです。
パナソニックが開発した「天窓照明」。空を望む天窓を人工的に再現する空間演出システムです。https://channel.panasonic.com/jp/contents/26578/
天井に設置する天窓のような形をした64センチ×64センチの大きさの照明器具で、メディアプレーヤーなどの映像再生機を使って青空と形を変えながら流れる雲といった動きのある空の様子を映し出しだすというもの。地下室のような窓の無い空間でも、天窓から空を覗いているかのような気分を味わうことが出来るんですって。
青空だけでなく、夕焼け雲や、おぼろ月といった、時間帯にあわせて映像を変化させることも出来るほか、別売りのコンテンツを使えば「水面」「竹林」「サメ」「川」といった演出も楽しめるんです。
京都の大学での実験で、この天窓照明で自然のうつろいや開放的を感じることが出来るため、リラックス出来るとともに快活な気分になれるという結果も出ているんだとか。
工事を伴うこともあり、完全受注販売。しかも50台限定、関東・関西地区のみ、1年間限定で受注対応と、今はまだ限定尽くしですが、お客様のニーズを今後の開発に生かしていくということで、いずれ小振りで安価なものも出てくるのではないか期待しています。
なにしろ、私、下町の住宅密集地で、外の光が殆ど入ってこない家に住んでいるものですから。
梅雨時期、どうも業績が…なんて悩んでいる会社がありましたら、「天窓照明」採り入れてみるのも手かもしれません。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油はガソリン在庫の増加を嫌気して3日続落。一時約1か月ぶりの安値を付けました。金、白金、パラジウムは反発。銀は続伸しています。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~世界の金の動き」
コメンテーター:池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「金と原油の展望」
コメンテーター:濵田隆道(東京商品取引所 代表執行役社長)
「現代貨幣理論(現代金融理論)と訳されるMMT。自国通貨の発行権を持つ政府が財政破綻することはないとして財政赤字は脅威ではないとする理論ですが、なぜいま日本で議論が活発化しているのでしょうか。
利下げという緩和カードがある米国と違って日銀の金融緩和策に期待できるカードはほとんど残されていません。金融ではなく、財政拡大によって景気を下支えしなくてはならない時が来るのでしょうか。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190717180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190716/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/07/17/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /7/18
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日続落
EIAの石油在庫統計でガソリン在庫が増えたことで原油の需要減少が懸念されたこと、また原油の在庫自体も減少幅が市場予想よりも小さかったことから、昨日のNY原油相場が3日続落。TOCOMドバイ原油市場の日中取引も安寄りしました。その後、NY原油の戻りと円高の強弱材料が交錯しもみ合いました。中心となる先限(2019年12月限)は、750円安の39,390円。その他限月は、670円~210円安。

☆金、反発
米国の株式相場の下落や早期利下げ観測で、昨日のNY金相場が大幅に反発。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引は大きく水準を切り上げて寄り付きました。その後、NY金相場の上昇一服と円高で上げ幅を縮めました。中心となる先限(2020年6月限)は、37円高の4,911円。その他限月は、31円~41円高。ゴールドスポットは28円高の4,918円。金現物取引、100gは50円安の4,990円。

☆白金・パラジウム 反発
同じ貴金属の金の急騰に連れて、NY白金相場が上昇。その流れを引き継いで、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りし、その後も、NYの堅調を眺めて水準を切りあげました。中心となる先限(2020年6月限)は27円高の2,951円。その他限月は11円~26円高。プラチナスポットは20円高の2,941円。パラジウム、中心となる先限(2020年6月限)は31円高の5,123円。

☆ゴム、RSS 3日続伸 TSRは変わらず
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは上海相場安と原油安を受けて安寄りしましたが、その後上海の上昇を眺めてプラス圏に切り返しました。TSRは昨日に続き、動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2019年12月限)は、3円70銭高の184円20銭。その他限月は3円60銭安~5円60銭高。TSR(2020年1月限)は、変わらずの153円10銭。その他限月は2円00銭安~変わらず。

☆とうもろこし、3日続落
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、小幅高で寄り付きましたが、その後、手掛かり材料を欠き小幅なもみ合いが続けていましたが、大引けはマイナス圏にしずみました。中心となる先限(2020年7月限)は20円安の25,100円。その他限月は、250円安~170円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 +2.58%
2位 ゴム(RSS) +2.05%
3位 白金 +0.92%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -1.87%
2位 バージガソリン -1.77%
3位 バージ灯油 -1.58%

※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 56,927枚
2位 白金標準取引 11,262枚
3位 プラッツドバイ原油 10,136枚

全商品合計取引高(先物)101,341枚
〃 (オプション) 123枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 272.20(前日比:-1.85)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考ニュース>
・NY商品、原油3日続落 ガソリン在庫増が重荷 金は反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y9A710C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿