◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0772 2019/7/19)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

もうすぐ夏休み。海に、山に、プールに、キャンプに、花火大会、家族旅行…。楽しいイベント盛りだくさんで、小学生のお子さんは指折り数えて、夏休みが始まるのを待っているのでしょうね。
しかし、夏休みには宿題があります。夏休みの宿題が今年から廃止になるという噂が昨年流れましたが、単なる噂だったようで。
ただし、夏休みの期間の縮小とともに、宿題の量も全国的に減少傾向にはあるようです。20~30年前のような、夏休み帳、漢字の書取りドリル、計算ドリル、読書感想文、絵日記、写生、習字、極めつけの自由研究…というような山盛りの宿題ではないんですってね。小学校低学年では、せいぜい絵日記とプリントが数枚程度だとか!!!
あの夏休み最後の日の風物詩、お母さんの怒号と子どもの泣き声が飛び交う中、お父さんはこっそり家を抜け出して…という地獄の光景はもう見られなくなっているようです。
でも、自由研究にはやはり頭を悩ましているという親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか?せっかくだから、親子で楽しめる楽しい研究がいいですよね。
こんなのはいかがでしょう? ハウス食品のスパイス付き絵本『世界スパイス旅行』
<みわくのインド編 辛くないバターチキンカレー>
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP514746_Y9A710C1000000/
親子一緒に海外旅行に行った気分で、その国のことを学べ、その国の料理を作ることができる…というスパイス付き絵本なんです。イラストを中心に、インドという国やスパイスの紹介をしていて、貼付されているスパイスとお買い物リストをもとに、際にカレー作りが楽しめるし、夏休みの自由研究にぴったりの「スパイス実験シート」も付いているのだそうです。
税別1,000円。アスクルの個人向けネット通販「LOHACO」(ロハコ)で7月25日(木)から発売になりますが、200部限定なので興味のある方はカレンダーにメモしておいて下さいね!
“スパイスに接する人や機会を増やしたい”という想いで、スパイスをもっと身近に感じてもらえるような接点創りを目指しました…ということなので、第2弾、第3弾も期待できそうですね!
さて、本日のTOCOMマーケット、米利下げ観測で金が大きく上昇しました。一時4,983円と、2013年4月15日以来、約6年3カ月ぶりの高値をつけました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の放送から
「専門家の目~世界の金の動き」
コメンテーター:池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
「パラジウムは3月に1,600ドルをつけてから投資家の利食い売りにより1,300ドルまで下落し、レンジ相場となっていましたが、再び上昇し始めました。パラジウムは過去9年間、供給不足が続いており、供給不足幅は年々増加しています。これは一重に自動車触媒の増加によるものです。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190718180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190716/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/07/17/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /7/19
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、4日続落
米国内の需給緩和観測などを受け昨日のNY原油相場が下落した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後は、NYの戻りと円高一服を眺め、下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年12月限)は、490円安の38,900円。その他限月は、570円~150円安。

☆金、続伸
利下げ観測などを背景にNY金相場が大きく上昇した流れを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は急伸して始まりました。その後は決め手材料難から、高値圏で小幅にもみ合い、一時、4,983円と6年3カ月ぶりの高値をつけました。中心となる先限(2020年6月限)は、66円高の4,977円。その他限月は、63円~80円高。ゴールドスポットは76円高の4,994円。金現物取引、100gは50円高の5,040円。

☆白金、続伸
円高を受けてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りしましたが、その後、NY白金の上伸や円相場の軟化を受けてプラス圏へ切り返し水準を切りあげました。中心となる先限(2020年6月限)は23円高の2,974円。その他限月は21円~32円高。プラチナスポットは27円高の2,968円。パラジウム、中心となる先限(2020年6月限)は30円安の5,093円。

☆ゴム、RSS 4日続伸 TSRは3日変わらず
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは小安く寄り付きましたが、その後、上海の堅調を眺めてプラス圏へ切り返しました。TSRは動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2019年12月限)は、90銭高の185円10銭。その他限月は50銭安~3円80銭高。TSR(2020年1月限)は、変わらずの153円10銭。その他限月は2円00銭安~変わらず。

☆とうもろこし、4日続落
シカゴとうもろこし相場が下落した上、円高で、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後、円相場は軟化しましたが、強い材料が無く、安値圏で推移しました。中心となる先限(2020年7月限)は220円安の24,880円。その他限月は、360円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 +1.62%
2位 ゴールドスポット +1.55%
3位 金 +1.34%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -1.24%
2位 バージ灯油 -1.01%
3位 バージガソリン -0.98%

※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 68,845枚
2位 ゴールドスポット 12,527枚
3位 白金標準取引 12,160枚

全商品合計取引高(先物)115,964㍘枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 271.73(前日比: -0.47)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・経済ファンダメンタルズは悲観的だが先高感強い原油市況
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/39190

・改めて、米中貿易戦争の当事国の石油消費シェアを確認する
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39183

<参考ニュース>
・ドル急落、NY連銀総裁の発言やイラン無人機撃墜で(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-18/PUUTM96JTSEG01
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿