◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0782 2019/8/2)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

以前にも紹介したことのある、「フォトジェ肉(ニック)」な解体パズルシリーズに新商品が登場しました!
鶏の立体パズル『一羽買い!!焼き鳥パズル』(1,580円・税抜)
https://www.megahouse.co.jp/megatoy/products/item/2874/
焼き鳥を食べに行っても、もも、かわ、ハツ、レバーなど、串に刺さった肉のパーツでしか目にすることはないですが、このパズルだと38のパーツを組み立てながら、肉の部位の名前、形などを楽しく覚えることが出来るんです。普段なかなか目にすることのない希少部位の「かんむり」「せぎも」「ソリレス」などのピースもあるんですよ!
串パーツがついているので「焼き鳥」を作ってみたり、専用の皿に乗せて「ローストチキン」として組みてたりすることも出来るんです。楽しみ方も広がりますね。
ちなみに私はこのパズルきっかけで、「正肉(しょうにく)」と言う言葉の意味…鶏のモモ肉またはムネ肉を一口サイズに切り分けたもの…と知りました。
ただ食べるだけでなく、知識を得ることが出来る「知育玩具」ってお子さんやお孫さんへのプレゼントに良いですよね。特に肉を食べるということは命を頂くということですから、こうした玩具を通して、感謝して残さずに食べられるようになるといいかなと。
他にも、以前ご紹介した「一本買い!!本マグロ解体パズル」(33パーツ)、「一頭買い!!特選 焼肉パズル-ウシ-」(37パーツ)、「一頭買い!!黒豚パズル」(42パーツ)一杯買い!!ズワイガニ解体パズル-茹で-」(41パーツ)もあります。
https://www.megahouse.co.jp/megatoy/contents/kaitaipuzzle_sp/
夏休みに遊びに来たお孫さんへのプレゼントにいかがでしょう?
さて、本日のTOCOMマーケット、全面安です。今日未明のトランプ大統領の対中関税第4弾発動により、世界景気が減速するとの懸念が広まり、原油、石油製品、白金が急落。安全資産とされる金も、円が急伸したことによりマイナス圏に沈みました。(郁)

【目次】

1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の放送から
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「7月FOMCで米国は政策金利の0.25%の引き下げを決めました。バランスシート縮小は7月31日をもって終了。計画を2か月前倒しで終えることとなります。利下げはリーマン・ショックを受けて2008年12月に実質的なゼロ金利を導入して以来約10年半ぶり。これを受けてドル安となるかと思いきや、市場には十分に0.25%の利下げが織り込まれていたと見えてドル高が進行、ドル高を受けてゴールドは大幅下落となりました。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/2019080118000

来週の放送予定
8月5日(月)
「東京五輪まで1年~五輪後の景気は大丈夫か?」
岡田晃さん(経済評論家)

8月6日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第1期
第17回「必勝法はあるのか?」
小次郎講師

8月7日(水)
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス シニアアナリスト)

8月8日(木)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し
近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)

8月2日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190729/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/08/02/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /8/2
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 急落
米国が対中関税第4弾発動を表明したことから米中貿易摩擦の激化で世界景気が減速するとの懸念が広まり、昨日のNY原油が急落。加えて円相場が急反発したことからTOCOMドバイ原油市場の日中取引は大幅安で寄付きました。その後NY相場の戻りを眺めてやや水準を切り上げましたが、円高に頭を押さえられ、午後はほぼ横ばいで推移しました。中心となる先限(2020年1月限)は、2,480円安の37,840円。その他限月は、2,560円~2,260円安。

☆金 小幅続落
米国の対中追加関税の発動表明を背景に、昨日のNY金相場が一時6年3か月ぶりの高値を付けるなど堅調に推移したことから、TOCOM金市場の日中取引は反発して始まりました。その後、NY相場の上昇一服や円相場の急伸を受けて大きく水準を切り下げ、昨日の終値を挟んで小幅にもみ合いを続けましたが、マイナスサイドで取引を終えました。中心となる先限(2020年6月限)は、2円安の4,922円。その他限月は、11円安~変わらず。ゴールドスポット14円安の4,929円。金現物取引、100gは20円安の1,980円。

☆白金・パラジウム 急落 
世界的な景気減速が懸念され、昨日のNY白金相場が急落。加えての円高でTOCOM白金市場の日中取引は安寄りした後、円相場の一段高を眺めて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年6月限)は59円安の2,942円。その他限月は89円~48円安。プラチナスポットは44円安の2,956円。パラジウムも昨日のNY相場が約100ドル下落したのを受けて急落しました。中心となる先限(2020年6月限)は321円安の4,853円。

☆ゴム、RSS 大幅続落
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは上海相場の下落や円高、原油の急落に押されて、安寄りしました。その後も円高基調に押されて下げ幅を拡大しました。TSRは、先限は小動きでしたが当限が大幅下落となりました。中心となる先限、RSS(2020年1月限)は、6円80銭安の168円50銭。その他限月は18円20銭~6円20銭安。TSR(2020年2月限)は20銭安の148円00銭。その他限月は12円90銭安~変わらず。

☆とうもろこし 続落
米中貿易摩擦への警戒感から昨日のシカゴとうもろこし相場が下落し節目の400セントを割り込みました。この地合いを引き継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は大幅安で始まりました。寄付き後、更に下落し一時は約2か月半ぶりの安値を付ける場面もありましたが、その反動もあって午後は始値を挟んでのもみ合いとなりました。中心となる先限(2020年7月限)は380円安の23,720円。その他限月は、540円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
※ 本日値上がりした商品はありません

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -6.20%
2位 プラッツドバイ原油 -6.15%
3位 バージガソリン -4.89%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 83,475枚
2位 白金標準取引 17,888枚
3位 プラッツドバイ原油 15,303枚

全商品合計取引高(先物)153,269枚
〃 (オプション) 162枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 267.21(前日比:-9.66)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・原油相場の弱基調が鮮明に!!
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/39349

・サウジの孤軍奮闘=OPECの足並みの乱れ
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39341

・原油市況は拮抗した状況から抜け出せるのか
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/39325

・FOMCを受けた金相場見通し
【著者】菊川弘之
https://column.cx.minkabu.jp/39331

<参考ニュース>
・東証大引け 下げ幅令和最大の453円安 米中対立懸念で一時2万1000円割れ(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_S9A800C1000000/

・円、急反発 米中摩擦で一時1カ月ぶり106円台(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0IMF04_S9A800C1000000/

・NY商品、原油大幅安 金は時間外で6年3カ月ぶり高値(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S9A800C1000000/

・米、対中関税「第4弾」9月1日に発動 トランプ氏が表明(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48110110S9A800C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿