◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0783 2019/8/5)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300
「完璧な生ビール体験」って言葉、そそられませんか?
ビアホールやビアガーデンではありません。大自然の中。それも満点の星空の下で飲むビールです。
日本一の星空の見える村、長野県阿智村(あちむら)。2006年に環境省が行った全国星空継続観察で、星の観察に適していた場所の第一位に認定され、以来、阿智から見える空は天空の楽園・日本一の星空…と言われるようになりました。
4月中旬から10月中旬は、富士見台高原の標高1,400m地点までゴンドラで約15分暗闇を進み、街の光が届かない山頂で満天の星空を楽しむ…というナイトツアーが開催され人気を集めています。http://sva.jp/night_tour/
満天の星空の下での天体観測や、オリジナル映像の放映など、いろんなイベントも行われるのですが、今日から8月18日(日)までの約半月の間、サッポロビールとコラボして
天空の楽園×サッポロ生ビール『パーフェクト黒ラベル2019阿智』が開催されるんです。http://info.sva.jp/
冒頭の「完璧な生ビール」というのは、CREAMY、CLEAR、COLDの“3つのC”を兼ね備えたビールということ。満天の星空の下で飲む生ビールは格別でしょうね。一杯500円。ただ、その他に天空の楽園ナイトツアーチケットの料金が必要になりますのでご注意を!
また明日から9日(金)までは、映像とライブパフォーマンスの融合を極めた、パフォーミングアーツ・カンパニー「enra」による「pleiades in ACHIMURA」も開催されます。
20時からと22時30分からの2回公演。「かぐや姫伝説」をモチーフにした阿智村だけのオリジナルのパフォーマンスだそうです。
ナイトツアーは、予めチケット申し込みが必要です。http://sva.jp/reserve/
日本一の星空、最高の思い出が出来そうですね。一度訪ねてみてはいかがでしょう?
さて、本日のTOCOMマーケット、米中貿易摩擦激化による世界経済減速への懸念と、それに伴う円高で、原油、石油製品、ゴム、白金、パラジウムなど、大きく下落しました。それに対して、安全資産とされる金は反発しています。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「東京五輪まで1年~五輪後の景気は大丈夫か?」
コメンテーター:岡田晃さん(経済評論家)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「FRBは10年半ぶりに0.25%の利下げを行い、利下げ幅に失望した米国株は急落したものの、ドル/円は上昇し、あんなに重たかった109円をあっさり上抜け。
しかし、どこまで上値追いできるか?と思ったのもつかの間、昨日のロンドン時間からドル/円は切り返し、その後、トランプ大統領が第4弾対中関税を表明しドル/円は急落。
今日の前場には、106円台をつけ、日経平均株価も500円を超える下げ幅となりました。米金利は1.85%まで低下しました。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/2019080218000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190729/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/07/25/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /8/5
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 大幅続落
米中貿易摩擦激化によるで世界経済減速への懸念と、それに伴う円高ドル安を受けて、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後も、円相場の一段高とNY原油下落を眺めて下げ幅を拡大。この日の安値で取引を終えました。中心となる先限(2020年1月限)は、830円安の37,010円。その他限月は、990円~790円安。

☆金 3日ぶり反発
米中貿易摩擦への懸念から先週のNY金相場が一時1461.9ドルと6年3カ月ぶりの高値をつけましたが、TOCOM金市場の日中取引は急速な円高進行に打ち消され、小安く寄り付きました。その後はNY金相場の堅調を眺めてプラス圏に浮上。午前中は上げ幅を拡大しましたが、午後は、NY相場の堅調と円の一段高という強弱材料の交錯で横ばいに推移しました。中心となる先限(2020年6月限)は、22円高の4,944円。その他限月は、13円~23円高。ゴールドスポット19円高の4,948円。金現物取引、100gは10円高の4,990円、1kgは4,970円。

☆白金 3日続落、パラジウム 急落 
取引中のNY白金相場の下落と円高で、TOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後NY白金の軟調地合いと円高を眺めて大きく水準を切り下げる場面もありましたが、NY相場が戻りに転じると下げ止まり、始値の水準に戻して取引を終えました。中心となる先限(2020年6月限)は28円安の2,914円。その他限月は45円~25円安。プラチナスポットは51円安の2,905円。パラジウム、中心となる先限(2020年6月限)は156円安の4,697円。

☆ゴム、海外安・原油安・円高で続落
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは上海ゴム相場の下落や円高、原油安を受け、安寄りしました。その後も円高進行を映して昼ごろに下げ幅を大きく拡大しましたが、終盤にやや水準を戻しました。TSRは先限のみ4日続落です。中心となる先限、RSS(2020年1月限)は、2円30銭安の166円20銭。その他限月は2円40銭安~1円30銭高。TSR(2020年2月限)は3円60銭安の144円40銭。その他限月は変わらず。

☆とうもろこし 3日続落
先週末のシカゴとうもろこし相場が上昇したことから、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしましたが、その後は、米中貿易摩擦への警戒からシカゴ相場が軟化し、加えての円高で、大引けにかけて弱含みに推移しました。中心となる先限(2020年7月限)は300円安の23,420円。その他限月は、1,390円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 +0.72%
2位 金 +0.45%
3位 ゴールドスポット +0.39%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -3.22%
2位 ゴム(TSR) -2.43%
3位 プラッツドバイ原油 -2.19%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 50,168枚
2位 白金標準取引 15,311枚
3位 プラッツドバイ原油 11,036枚

全商品合計取引高(先物)1 00,819枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 264.35(前日比: -2.86)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・ついに期近から値崩れが始まった!?
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/39356

・なぜ、サウジは孤軍奮闘するのか?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39366

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/39360

<参考ニュース>
・長期金利、一時マイナス0.2%、3年ぶり低水準(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48208130V00C19A8MM0000/?nf=1

・日経平均が一時500円安「中国、米国産農産物の輸入停止を要請」報道を嫌気(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL05HXM_V00C19A8000000/

・円急騰、一時105円台 政府・日銀が緊急会合へ(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48203520V00C19A8MM0000/

・中国人民元、7元台に下落 11年ぶり、米中摩擦に警戒(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL05HVY_V00C19A8000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿