◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0790 2019/8/15)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

変わった猫カフェがあるものですね。「ねこ浴場」ですって。先月の終わりに大阪の心斎橋にオープンしてかなり話題になっているようです。
https://www.neco-republic.jp/necoyokujo.html
昭和の大衆銭湯をイメージしたレトロかつポップな雰囲気の、あくまでも猫カフェ。実際にお風呂に入れるわけではなく、畳の間に銭湯のような富士山画があったり、小物入れとして使われるのがケロリンの黄色い洗面器だったりと昭和の銭湯の雰囲気を醸し出しているんです。その一方で富士山画がカラフルでかなりポップだったり。またアクリル製の透明なキャットウォークが設えてあったりして、かなりフォトジェニック空間でもあるのです。畳に寝ころんで猫たちと戯れたり、キャットウォークを歩く猫の姿や肉球を眺めて楽しんだり。そうそう追加料金を払えば足湯をすることは出来るそうです。和みますね~。
そして、大事なのが、ここは保護猫カフェなんです。
宮古島でレスキューされた保護猫が15匹暮らしているのです。宮古島では避妊・去勢手術を受けていない犬や猫が放し飼いされて繁殖した結果、なんと、東京都とほぼ同じ数の殺処分が行われているのだそうです。
そんな状況をなんとかしたいと立ち上がったのが「宮古島SAVE THE ANIMALS」
先日「志村動物園」でも紹介されていたのでご覧になっていた方もいるのではないでしょうか。「宮古島SAVE THE ANIMALS」で保護された猫たちがこの「ねこ浴場」で活躍しているんですって。
そして、明後日8月17日には、「宮古島SAVE THE ANIMALS」で保護された、子猫たちの譲渡会が開催されます。会場は「ねこ浴場」の横に10月にオープンする予定の「猫旅籠」。
「猫旅籠」は猫を眺めながら本当に宿泊できるホテルです。
譲渡会は13:00~16:00、予約優先だそうです。06-4708-3889(ねこ浴場)
猫を飼ってみようかなと思っている方、是非、ペットショップではなくて保護猫を引き取ってあげて下さい。人間の都合で殺処分される猫が一匹でも減りますように。
さて、本日のTOCOMマーケット、米国債券市場で長短金利が逆転したことから、景気が後退するとの観測が強まり、昨日急騰した原油が一転、大きく下げました。
その一方で金は今日も上場来高値を更新しています。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター: 菊川弘之さん(マーケットアナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「専門家の目~コモディティと世界の経済」
コメンテーター:芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部主任研究員)
「金価格が1,500ドル大台を達成、国内の円建て価格も5,000円大台に乗せて40年ぶりの高値へと上昇しています。足元では米中の電話協議の結果をうけ、米国が中国に対して9月から発動するとしていた追加関税第4弾の一部先送りを受け、リスクオンの動きとなったことで金はやや売られていますが、それでも1,500ドル前後を維持しています。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190815180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190813-2/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/08/15/

□■第4回 #TOCOMリアルトレードコンテスト 中間成績発表□■
4/1より開幕した第4回コンテストの 7/31時点での中間成績。利益率1位の方は 376.17%と当初資金を4倍超に、利益額1位の方は3000万円に迫る勢いです!
間もなく参加申し込み受付終了となります。お申し込みはお早めに。
http://tocom-realtrade.com

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /8/15
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 急落
朝方の米国債券市場で長短金利が逆転したことから、景気が後退するとの観測が強まり、米株式が今年最大の下落となりました。それを受けてリスク資産とれされる原油相場から投資資金が流出。TOCOMドバイ原油市場の日中取引は、大きく水準を切り下げて始まり、その後も安値圏で小幅な値動きで推移しました。中心となる先限(2020年1月限)は、1,200円安の36,140円。その他限月は、1,190円~700円安。

☆金、反発
景気後退懸念などを背景に投資家が運用リスクを回避する姿勢を強め、昨日のNY金相場が反発。その流れを引き継いで、TOCOM金市場の日中取引は高寄りし、その後もNY相場の堅調を背景に水準を切り上げました。中心となる先限(2020年6月限)は、33円高の5,155円。その他限月は、32円~48円高。ゴールドスポットは、40円高の5,176円。金現物取引、100gは30円高の5,220円。

☆白金 4日続落 
NY白金相場安を映し、TOCOM白金市場は夜間に大きく水準を切り下げました。日中取引でもNY相場の軟化を眺めながら、安値圏での小動きで取引を終えました。中心となる先限(2020年6月限)は30円安の2,889円。その他限月は、54円~30円安。プラチナスポットは46円安の2,873円。パラジウム、中心となる先限(2020年6月限)は、46円安の4,873円。

☆ゴム、反落
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは、中国景気の落ち込みで上海ゴム相場が軟化したほか、円高と原油相場の急落を受けて安寄りしました。一時下げ幅を縮める場面もありましたが、大引けにかけて弱含みに推移し、この日の安値圏で取引を終えました。TSRも反落です。中心となる先限、RSS(2020年1月限)は、2円60銭安の166円00銭。その他限月は7円80銭安~2円40銭安。TSR(2020年2月限)は、60銭安の145円40銭。その他限月は、3円60銭安~変わらず。

☆とうもろこし 3日続落
世界経済の先行きに不安で昨日のシカゴ相場が下落した上、米長期金利の低下を背景に円相場が上昇したため、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後は決め手材料を欠き、マイナス圏でもみ合いました。中心となる先限(2020年7月限)は150円安の22,400円。その他限月は、600円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 +1.03%
2位 中京ガソリン +1.01%
3位 ゴールドスポット +0.78%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -3.21%
2位 バージガソリン -2.81%
3位 パラジウム -1.92%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 62,572枚
2位 白金標準取引 9,521枚
3位 プラッツドバイ原油 8,724枚

全商品合計取引高(先物)99,813枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚
日経・東商取商品指数 264.78(前日比: -4.10)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・米シェールの生産効率、徐々に過去最高に接近
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39484

・金価格は反落するかもしれない
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/39475

<参考ニュース>
・長短金利逆転で世界経済は「悲観一色」-FRBが原因だとトランプ氏(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-08-14/PW885L6TTDS501

・NY商品、原油が大幅反落 世界景気への懸念で売り 金は反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_V10C19A8000000/

・NYダウ800ドル安、今年最大の下げ 欧米景気に懸念(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48572590V10C19A8000000/?n_cid=SPTMG002

・米長短金利が逆転 2年・10年債、12年ぶり 景気後退サイン(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO48572860V10C19A8MM8000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿