◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0794 2019/8/22)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

「EXTRA COLD」って覚えてます?氷点下までキンキンに冷やしたアサヒのビール。2010年に出現して大流行しました。最近はクラフトビール人気にちょっとおされちゃっているようですが。
『EXTREME COLD』と書いてあるのを見て、最初そのアサヒのビールかと思ったんです。
でもよく見ると、スペルが違う。
そう、EXTRAよりもっともっと冷たい「めちゃ冷え“タクシー”」なんですって!!
次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」の「大阪・京都の暑い夏を乗り切ろう ~MOV今なら冷えてます~」キャンペーンです。
車内の温度を一番低く設定してあるだけでなく、「めちゃ冷えシート」「めちゃ冷え背もたれ」「めちゃ冷え扇風機」「めちゃ冷えグッズ」が備わっているのだそうです。しかも、1回限り、タダで乗れるんですって!!!
この「めちゃ冷えタクシー『EXTREME COLD』」は1台のみ。明日から9月2日(月)まで、11日間の期間限定、大阪市内限定で走るそうです。(京都は含まれません)
https://prtimes.jp/i/13971/35/resize/d13971-35-232701-2.jpg
「めちゃ冷えタクシー」が近くにいれば、「MOV」アプリのマップ上に氷のタクシーアイコンで出現するので、予約すればいいんですって。https://m-o-v.jp/
週末から来週、大阪に旅行や出張のある方、是非、乗ってみて下さいね!!
さて、本日のTOCOMマーケット、円の引き締まりで下落する銘柄が多くみられました。金も原油も揃って反落です。白金はNY相場高にサポートされて反発です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」
コメンテーター: 亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
キャスター: 大橋ひろこ

前回の放送から
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」
コメンテーター: 江守 哲さん(エモリキャピタルマネジメント 代表取締役)
「金利が低下しているということは、債券価格は上昇しているということ。債券市場は明らかなバブルですが、より安全な資産を求めるマネーが行き場を失う中、あふれ出た資金が金市場に流れ込んでいるということでしょうか。
これまでの金の上昇は「実質金利」から正当化できます。実質金利とは名目金利から期待インフレ率を引いたものですが、1,500ドルまで金が上昇してしまうと、割高の域に入ってきたと考えられ、更なる金の上昇は難しい…」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190820180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190819-2/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/08/21/

□■第4回 #TOCOMリアルトレードコンテスト 中間成績発表□■
4/1より開幕した第4回コンテスト。 7/31時点で、利益率1位の方は 376.17%と当初資金を4倍超に、利益額1位の方は3000万円に迫る勢いです! 参加申し込みは8月30日(金)まで。まもなく締め切りとなります。お申し込みはお早めに。
http://tocom-realtrade.com

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /8/22
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油4日ぶり反落
EIAの石油在庫統計で、ガソリン在庫が増加したことで昨日のNY原油相場は下落しましたが、円相場が軟化したためTOCOM原油市場の日中取引は反発して始まりました。しかし、その後円相場が上昇したため、午後はマイナス圏に沈み下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年1月限)は、160円安の36,910円。その他限月は、140円~20円安。

☆金、反落
NY金相場の下落を円安がサポートしたことで、TOCOM金市場の日中取引は、昨日の終値と同値でスタートしました。その後は、NY相場の軟調と円相場の引き締まりで、弱含みに推移しました。中心となる先限(2020年6月限)は、13円安の5,122円。その他限月は、14円~9円安。ゴールドスポットは14円安の5,135円。金現物取引、100gは変わらずの5,200円。

☆白金、反発 
昨日のNY白金相場の上昇と円相場の軟化を受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。しかしその後、NY相場が軟化したほか、円相場が引き締まったことから、上げ幅を削りました。中心となる先限(2020年6月限)は9円高の2,917円。その他限月は、9円~14円高。プラチナスポットは16円高の2,902円。パラジウム、中心となる先限(2020年6月限)は、15円安の4,926円。

☆ゴム、RSS 3日続落
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは上海相場が軟化した流れを受け継ぎ、安寄りし、その後も円相場の引き締まりを眺めて水準を切り下げました。TSRは動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2020年1月限)は、10銭安の168円20銭。その他限月は3円30銭~60銭安。TSR(2020年2月限)は、変わらずの145円40銭。その他限月は2円00銭安~変わらず。

☆とうもろこし 続落
米農務省が今夜発表する週間の輸出売上高が好調になるとの観測で、昨日のシカゴとうもろこし相場が小反発。加えて為替が円安に振れていたことからTOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。午前中はシカゴ相場の堅調を眺め、上げ幅を拡大する場面もありましたが、午後は円相場の引き締まりを受けて上げ幅を削り、僅かながらマイナス圏に沈んで取引を終えました。中心となる先限(2020年9月限)は10円安の22,540円。その他限月は、250円安~190円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット +0.55%
2位 白金 +0.31%
3位 銀 +0.17%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 -0.54%
2位 プラッツドバイ原油 -0.43%
3位 バージガソリン -0.40%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 22,775枚
2位 プラッツドバイ原油 7,691枚
3位 白金標準取引 6,559枚

全商品合計取引高(先物)51,857枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 267.27(前日比: -0.81)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・実はさほど減少していない?サウジの原油生産量
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39554

<参考ニュース>
・英離脱合意、近づく崩壊 独首相「30日内に解決策を」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48847390S9A820C1000000/

・NY商品、原油が下落 ガソリン在庫増を嫌気、金は横ばい(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S9A820C1000000/

・FRB「政策は柔軟に」、追加利下げ視野 7月議事要旨(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48843670S9A820C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿