◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0798 2019/8/28)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

飲食店や電車の中など、公共の場でたまに見かけるのですが、ギャンギャン泣きわめいている子どものすぐそばに親がいるのに、その親は知らん顔してたり、自分のスマホをずっと見ていたり…。
こんな場面を目撃すると、私はいつも(なんで、子どもを黙らせないんだろう。自分の子どもなのに、公共の場でのマナーとしてどうなの?)って苛々をつのらせていました。
大抵の人はそうなのではないでしょうか。中には、「どうしたの?」なんて泣いている子どもに話しかけたりする世話好きな人もいます。
でも、こういう場合、必ずしも、親がスマホに夢中になって無責任で子どもを放置しているわけではなく、パニック障害をおこしているお子さんの「クールダウン」させている場合があるのだとか。こういう時、話しかけることで、余計パニックが酷くなることもあるのだそうです。だからお節介をするのもちょっと慎重になった方がいいんですって。
「お子さんがパニックを起こした時、あやすのではなく、クールダウンさせることがあると思います。通りかかりの人に白い目で見られて胃に穴が空きそうな親御さんのために「クールダウンお知らせカード」を作りました。」
https://t.co/eIpTwxbzp4
発達障害のお子さんをもつお母さんがご自身の経験を踏まえて、「クールダウンお知らせカード」を作ったというエピソードが話題になっています。
怖い・暑い・疲れた・眩しい・うるさい…こんなことでパニックを起こしてしまうお子さんもいるんですって。
知りませんでした。全く。恥ずかしながら私、いつも白い目で見ていた側の人間でした。
世の中には色んな事情があるんだということを十分に踏まえて、自分の尺度で決めつけずに思考するという訓練をしないと…深く反省しているところです。
さて、本日のTOCOMマーケット、NY高を受けて白金が急騰しました。金も4日連続で上場来高値更新です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」
コメンテーター:藤澤 治さん(オイルエコノミスト)「8月中旬にパーミアンからテキサスへの新しいパイプラインが操業開始しています。年末までにあと2本のパイプラインの敷設が完工し操業を開始する予定。米国のイラン、ベネズエラ制裁への生産があっても、米国の原油生産は増加するとみられています。
米国からの原油輸出は、上半期で日量360万バレルに増加しており、北海原油やブラジルの原油生産量も増加基調にあります。ということで需給は逼迫しないとみられますが、OPECプラスの減産継続で大幅な供給過剰にもならないとみられ、価格の膠着が続く可能性が…。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190828180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190826/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/08/28/

□■第4回 #TOCOMリアルトレードコンテスト 中間成績発表□■
4/1より開幕した第4回コンテスト。 7/31時点で、利益率1位の方は 376.17%と当初資金を4倍超に、利益額1位の方は3000万円に迫る勢いです!
参加申し込みは、明日8月30日(金)まで。お申し込みはお早めに。
http://tocom-realtrade.com

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /8/29
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 反落
EIAの発表で原油在庫が大きく減ったことを好感し昨日のNY原油相場は続伸し、その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引も高寄りしました。しかし、その後はNY相場の下落と円相場の引き締まりを眺めて上げ幅を消し、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年1月限)は、130円安の36,480円。その他限月は、150円~30円安。

☆金、4日上場来高値更新
ドル高で昨日のNY金相場は反落しましたが、TOCOM金市場の日中取引は円安を好感し、高寄りしました。その後、材料難で午前中は小幅な値動きでしたが、午後は、NY相場の戻りを受けて水準を切り上げ、上場来高値で取引を終えました。中心となる先限(2020年8月限)は、21円の5,245円。その他限月は、18円~27円高。ゴールドスポットは17円高の5,257円。金現物取引、100gは変わらずの5,300円。

☆白金、急騰
昨日のNY白金相場が大きく上昇し、その流れを引き継いでTOCOM白金市場の日中取引も大幅高で始まりました。その後もNY相場の堅調地合いを眺め、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年8月限)は137円高の3,101円。その他限月は、128円~134円高。プラチナスポットは125円高の3,082円。パラジウム、中心となる先限(2020年8月限)は、42円安の4,893円。

☆ゴム、RSS 続落
TOCOMゴム市場、RSSは円安と朝方の原油相場の上昇を受けて、反発して始まりました。しかしその後は、為替が円高に振れたことや原油相場の軟化を背景に値を消して、マイナス圏で取引を終えました  TSRは動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2020年2月限)は、2円60銭安の159円60銭。その他限月は2円90銭~1円00銭安。TSR(2020年2月限)は、変わらずの141円00銭。その他限月は3円00銭安~40銭高。

☆とうもろこし 小幅続伸
シカゴ相場高や円安を受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後、円相場の引き締まりなどを背景に引けにかけて上げ幅を縮小。この日の安値で取引を終えた。中心となる先限(2020年9月限)は80円高の22,370円。その他限月は、40円~150円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 白金 +4.62%
2位 プラチナスポット +4.23%
3位 銀 +0.48%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) -1.60%
2位 パラジウム -0.85%
3位 バージガソリン -0.76%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 36,512枚
2位 白金標準取引 30,555枚
3位 ゴールドスポット 11,357枚

全商品合計取引高(先物)104,224枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 269.13(前日比:+0.44)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・減産順守率上昇は、数字のトリックだった!?その1
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39630

<参考ニュース>
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿