◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0800 2019/8/30)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

異業種のコラボレーションにより、色んな新しいサービスがでてくるものですね。
男性用発毛剤「スカルプD」のアンファーと、三井住友海上火災保険が提携し、日本初の補償サービス「スカルプD ミノキ補償制度」を始めました。
https://scalp-d.angfa-store.jp/brand/medicalminoxi5/
「スカルプD メディカルミノキ5」の発売1周年を記念して行われるもので、「スカルプD メディカルミノキ5」4本セットを購入した人を対象に、決められた用法用量に従って4カ月間継続使用したにもかかわらず、発毛効果が一切みられない場合、アンファーが提携するAGA(男性型脱毛症)クリニックを毎月5,000円の範囲内で、最長6カ月間無料で利用できるのだそうです。
しかも、その通院途中で事故を起こしてしまったら、三井住友海上が、個人賠償責任保険(支払限度額1,000万円)から補償してくれるんですって。

一般用医薬品の発毛剤として、AGA外来治療補償と個人賠償責任保険が組み合わされたサービスは日本初とのことですが、今後このような「効果がなかった場合の補償サービス」って増えてくるんでしょうかね。例えば、ダイエット食品を利用しても効果が出なかったら、痩身エステにタダで通わせてくれるとか…。
ちなみに「スカルプD メディカルミノキ5」4本セットは税込み27,000円です。

さて、本日のTOCOMマーケット、中国が自動車購入規制を緩和したことで需要増加の期待が広まりゴム相場が上昇しました。白金は4日続伸。金は5日連続で上場来高値を更新しましたが反落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん (FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の放送から
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
「米10年債の利回りが昨年11月後半から急低下、昨年は3.2%台で推移していたのですが今年8月27日には1.50%割れにまで低下してきました。
米債券利回りの低下は金価格の下支え要因ですが米国債の10年債と2年債利回りが逆転したことも市場心理を冷やしています。リセッション警戒から株式市場が不安定化していることも追い風です。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190828180000

来週の放送予定
9月2日(月)
「時代にあったディフェンシブ銘柄に注目!」
野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)

9月3日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期
第4回「逆指値注文を制する」
小次郎講師

9月4日(水)
「専門家の目~コモディティをとりまく環境」
大場紀章さん(エネルギーアナリスト)

9月5日(木)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)

9月6日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん (FXアナリスト)

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190826/

特別企画
1部:『金需要は堅調~2019年第2四半期 金需給分析レポート解説』
2部:『プラチナを考える&機関投資家の金投資』
【出演】
森田隆大氏(ワールドゴールドカウンシル顧問、森田アソシエイツ代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20190830wgc/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/08/28/

□■第4回 #TOCOMリアルトレードコンテスト 中間成績発表□■
4/1より開幕した第4回コンテスト。 8/16時点で、利益率1位の方は 703.93%と当初資金を8倍超に、利益額1位の方は3000万円に迫る勢いです!
参加申し込みは、今日締め切りです。
http://tocom-realtrade.com

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /8/30
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 反発
米原油在庫の減少と、中国の対米姿勢の軟化を好感し、昨日のNY原油が続伸。TOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。その後は新規材料を欠いて始値を挟んでもみ合いました。中心となる先限(2020年1月限)は、690円高の37,170円。その他限月は、50円~710円高。

☆金、5日上場来高値更新も反落
TOCOM金市場は、昨日の強地合いを引き継いで、夜間取引では一時5,260円と上場来高値を更新しましたが、NY相場の軟化を眺めて下落に転じ、日中取引は安寄りしました。その後もNY相場を映し、午前中は下げ幅を拡大。午後に入って始値の水準に戻しました。中心となる先限(2020年8月限)は、26円安の5,219円。その他限月は、30円~24円安。ゴールドスポットは23円安の5,234円。金現物取引、100gは30円安の5,270円。

☆白金、4日続伸
TOCOM白金市場は昨日の強地合いを引き継いで、夜間取引で一時約3か月半ぶりの高値をつけました。日中取引では、NY相場の下落を映して、高値よりも水準を切り下げて寄り付きましたが、その後、大引けにかけてNY相場の戻りを眺めながら強含みに推移しました。中心となる先限(2020年8月限)は55円高の3,156円。その他限月は、51円~62円高。プラチナスポットは65円高の3,147円。パラジウム、中心となる先限(2020年8月限)は、58円高の4,951円。

☆ゴム、RSS 反発
米中摩擦の和らぎや中国政府の自動車購入支援策により需要減少の警戒感が後退し上海ゴム相場が上昇。加えて円安で、TOCOMゴム市場の日中取引高寄りしました。その後、上海相場の上げ一服を眺めて下落。午後に入って水準を小幅に戻しましたが、材料に乏しく上値は押さえられました。TSRは動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2020年2月限)は、3円90銭高の163円50銭。その他限月は2円70銭~3円90銭高。TSR(2020年2月限)は、変わらずの141円00銭。その他限月も変わらず。

☆とうもろこし 3日続伸
作付けの遅れで霜の影響が出るとの思惑が広がり前日のシカゴ相場が上昇。加えての円安で、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は続伸して始まりました。その後もシカゴ相場の底堅さ眺めて水準を切り上げました。中心となる先限(2020年9月限)は260円高の22,630円。その他限月は、40円~230円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) +2.44%
2位 プラチナスポット +2.11%
3位 プラッツドバイ原油 +1.89%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 金 -0.50%
2位 ゴールドスポット -0.44%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 66,828枚
2位 白金標準取引 34,421枚
3位 ゴールドスポット 12,686枚

全商品合計取引高(先物)140,752枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 271.50(前日比:+2.37)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・”石油需要ピーク論”
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/39640

・ドリアン、ハリケーンに発達
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39645

<参考ニュース>
・NY商品、原油が3日続伸 米週間在庫の減少受けた買い続く(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q9A830C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿