◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0802 2019/9/3)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

タイ料理、お好きですか?
猫の口の匂いのようなナンプラーの独特な香りが苦手…とか、カメムシのような匂いのパクチーがどうも受け付けない…という人は徹底的にタイ料理はダメみたい。でもその一方で、フレンチよりもイタリアンよりも、タイ料理が一番好きという人も多いですよね。
私も後者です。昔、タイ料理なら一日3食でも大丈夫。老後は物価の安い、タイ北部のチェンマイで生活したいな…って半ば真剣に考えていたこともあります。今はだいぶ物価が上がっちゃっているようで、タイといえども年金だけで暮らすのは難しいと聞きましたが。
タイ料理店は最近かなり数が増えていますし(食べログで検索してみたら全国で2,055軒ヒット!ここ1年で100軒近く増えています)、タイ料理の屋台を集めたタイフェスティバルなど開催すると大賑わいですもんね。
タイ料理好きがかなりの勢いで増えているのが推測出来ます。
ということで、耳よりの情報です。タイ料理ファンなら誰でも知っているあの「マンゴツリー」https://mangotree.jp/ バンコク、ロンドンに続く世界で3店目としてオープンした「マンゴツリー東京」が今年17周年を迎えるのを記念して、今日9月3日(火)~11月30日(土)の期間限定で「ワールドセレクション」フェアを開催するんですって。世界で展開する「マンゴツリー」各店のメニューを、丸の内の夜景とともに楽しむことが出来るんです。
「ワールドセレクション」メニューは、中国・香港店のメニュー「サクー サイムー(タピオカの豚肉包み蒸し)」や、フィリピン・マニラ店の「トムヤム シークロンムー(真空調理したローストスペアリブのトムヤムスープ)」、イギリス・ロンドンの「ゲーン ペッ シークロンゲ(ラムチョップステーキとパイナップルのレッドカレー)」などなど珍しいメニューばかり。普段からタイ料理に親しんでいる人なら尚更楽しめる企画ですよね!是非、足を運んでみて下さい。
さて、昨日のNY市場とシカゴ市場が休場だったことから、今日のTOCOMマーケットは全体に動意を欠きました。昨日大きく上げたパラジウムと白金は反落。昨日続落だった金は円相場の軟化にサポートされて反発しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期
第4回「逆指値注文を制する」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ
アシスタント:野中ななみ

前回の放送から
「時代にあったディフェンシブ銘柄に注目!」
コメンテーター:野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
「景気が後退する局面で注目したいのは、ディフェンシブ+αの魅力が乗っているセクター、ずばり医薬品、もっと広く捉えると、ヘルスケア全体のセクターです。
先進国の高齢化が進み、日本では団塊の世代が全員75歳以上の後期高齢者となる「2025年問題」もすぐそこに控えています。
しかし需要が伸びるからといって、単純に業績が伸びるとも言えません。個別に手掛けるには難しい分野でもあります。セクター全体で、グローバルで、という視点で、中長期で捉えるとディフェンシブ且つ成長が期待できそうです。そのためには…」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190902180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
【CX】ファンドネット買い残推移を一覧で比較!
【金・白金】プラチナ価格はさらに上がる?香港で金需要増加!
【原油】原油生産量が過去最大に!ハリケーン接近で影響も
コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20190902-2/

森田隆大氏 特別企画
1部:『金需要は堅調~2019年第2四半期 金需給分析レポート解説』
2部:『プラチナを考える&機関投資家の金投資』
https://tocomsquaretv.com/20190830wgc/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/08/28/

□■第4回 #TOCOMリアルトレードコンテスト 中間成績発表□■
4/1より開幕した第4回コンテスト。 8/16時点で、利益率1位の方は 703.93%と当初資金を8倍超に、利益額1位の方は3000万円に迫る勢いです!
※参加申し込みは締め切りました。
http://tocom-realtrade.com

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /9/3
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 先限のみ小幅反発
取引中のNY原油相場が水準を切り下げたのを受けて、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後、NY原油がやや水準を切り上げたことに加え、為替が円安に振れたのを眺めてプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2020年2月限)は、30円高の35,670円。その他限月は、380円~120円安。

☆金、反発
取引中のNY金相場が上昇したことからTOCOM金市場の日中取引は水準を切り上げて寄り付きました。その後は、NY金相場が水準を切り下げる一方で、円相場は軟化するなど強弱材料が交錯し、プラス圏で小幅にもみ合いました。中心となる先限(2020年8月限)は、9円高の5,198円。その他限月は、5円~10円高。ゴールドスポットは8円高の5,213円。金現物取引、100gは10円安の5,260円。

☆白金、6日ぶり反落
NY白金相場が水準を切り下げたのを眺めてTOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。その後、NY白金の戻りや円相場の緩みを眺めて下げ幅を縮める場面もありましたが、おおむね軟調に推移しました。中心となる先限(2020年8月限)は9円安の3,189円。その他限月は、11円~4円安。プラチナスポットは12円安の3,182円。パラジウムは反落。中心となる先限(2020年8月限)は、29円安の5,106円。

☆ゴム、RSS 先限のみ続落
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは材料難で小動きに始まり、その後も狭いレンジで推移しました。TSRは動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2020年2月限)は、80銭安の162円10銭。その他限月は10銭~3円20銭高。TSR(2020年3月限)は、変わらずの141円00銭。その他限月は変わらず~4円00銭高。

☆とうもろこし 5日続伸
取引中のシカゴ相場が小動きで、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も小高く寄り付きました。その後、円相場が軟化したのを眺めてやや上げ幅を拡大して終わりました。中心となる先限(2020年9月限)は130円高の22,930円。その他限月は、60円安~90円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 +0.80%
2位 とうもろこし +0.57%
3位 金 +0.17%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -0.57%
2位 ゴム(RSS) -0.49%
3位 プラチナスポット -0.38%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 19,440枚
2位 白金標準取引 16,392枚
3位 プラッツドバイ原油 7,095枚

全商品合計取引高(先物)58,254枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 267.75(前日比: ー0.12)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・ハリケーン・タイフーン(台風を含む)・サイクロンの風速について
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39685

<参考ニュース>
・NY白金、1年4カ月ぶり高値 金に対する割安感意識(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49309600S9A900C1QM8000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿