◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0805 2019/9/6)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

名古屋市にある老舗の劇場「御園座」で、観劇環境の向上を目指して今日から全1,299席に専用のクッションを導入したのだそうです。それも、数々のアスリートご用達高反発マットレスとして知られるエアウィーヴのクッションなんですって。
御園座は、1896年「東西に負けない一流の劇場を名古屋につくりたい」と地元の財界有志により建設された劇場です。TOCOMに近い日本橋浜町の明治座を手本にしたのだそうです。
戦火や火事により2回焼失再建を繰り返し、また経営状況の悪化により一時閉館していた時期もありましたが、昨年春に大々的なリニューアルオープンを果たしました。その際に劇場内の椅子を長時間の観劇でも疲れにくい最先端の人間工学に基づいて設計されたものを導入。なんと椅子の下に個別の空調まで設けているのだそうです。
そこに加えて、今回のクッションの導入!しかも厚みが後方の席から8センチ、6センチ、4センチ、2センチと変えてあり舞台がより見やすくなっているんですって。
どんな座り心地なんでしょうね…。
今日から明後日8日(日)までの3日間、「坂東玉三郎 御園座特別舞踊公演が開催されますが、坂東玉三郎さんサイン入りクッションを販売しています。公演期間中の御園座、エアウィーヴ中日本地域販売店、オンラインショップで、数量限定で販売するんですって!
座り心地が気になる人はお買い求めになってみてはいかがでしょう?大きさは40センチ四方で、厚さ4.5センチですって。職場の椅子に敷いたら快適に仕事が出来るかもしれません。https://sleep.airweave.jp/item/S_19086_1.html
さて、本日のTOCOMマーケット、米原油在庫の減少や米中貿易協議の進展期待で原油需給が引き締まるとの観測から原油が続伸。一時、約1か月ぶりの38,000円台に乗せました。一方で金は大幅に下落。白金も急落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の放送から
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「ニッケル相場の高騰は、主要生産国のインドネシアが2020年1月から鉱石の輸出を禁止すると表明したことで供給懸念が強まったためですが、実はプラチナは無関係ではありません。ロシア、カナダ、アメリカのプラチナ生産者は、ニッケル、銅鉱石等からのバイプロ生産(副産物)がほとんどであり、ニッケル、銅生産の状況により生産量が左右されることがあるという特徴を持ちます。南アフリカのプラチナは鉱石からのプライマリー生産。この連想がショートカバーを呼び込んだ可能性も。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190905180000

来週の放送予定
9月9日(月)
「株式市場の動向と今後の見通し」
鎌田伸一さん(ラジオNIKKEI 記者)

9月10日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期
第5回「条件付き注文」
小次郎講師

9月11日(水)
「専門家の目~世界の金の動き」
池水雄一さん(日本貴金属マーケット協会 代表理事)

9月12日(木)
「専門家の目~今注目のコモディティは?」
松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)

9月13日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190902-2/

森田隆大氏 特別企画
1部:『金需要は堅調~2019年第2四半期 金需給分析レポート解説』
2部:『プラチナを考える&機関投資家の金投資』
https://tocomsquaretv.com/20190830wgc/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/09/05/

□■第4回 #TOCOMリアルトレードコンテスト 中間成績発表□■
4/1より開幕した第4回コンテスト。 8/16時点で、利益率1位の方は 703.93%と当初資金を8倍超に、利益額1位の方は3000万円に迫る勢いです!
※参加申し込みは締め切りました。
http://tocom-realtrade.com

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /9/6
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 続伸
EIA発表の原油在庫の減少や米中貿易協議の進展への期待で、昨日のNY原油相場が続伸。その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。その後もNY原油の上昇を眺めて堅調に推移しました。尚、夜間取引では一時約1か月ぶりの38,000円台に乗せました。中心となる先限(2020年2月限)は、280円高の37,070円。その他限月は、240円~410円高。

☆金、4日ぶり反落
前日に6年4ヶ月ぶりの高値をつけた反動に加え、米中貿易協議の進展期待や、市場の予想を上回る米経済指標の発表を受けて、市場がリスク選好に傾き、昨日のNY金相場は大幅に反落しました。TOCOM金市場も夜間取引で急落し、日中取引は安値圏での小動きに終始しました。中心となる先限(2020年8月限)は、75円安の5,202円。その他限月は、84円~71円安。ゴールドスポットは69円安の5,222円。金現物取引、100gは80円安の5,270円。

☆白金、急落
昨日のNY白金相場の反落を眺めてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りした後、午前中はNYの弱地合いを眺めて下げ幅を拡大。午後に入って、やや水準を戻す場面もありましたが、終盤は再び下値を追う展開になりました。中心となる先限(2020年8月限)は116円安の3,237円。その他限月は、119円~107円安。プラチナスポットは113円安の3,231円。パラジウムは反落。中心となる先限(2020年8月限)は、19円安の5,161円。

☆ゴム、RSS 続落
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは上海ゴム相場の下落を受けて安寄りしました。その後、上海のもどりや円安を眺めてプラス圏に浮上する場面もありましたが、午後は再びマイナス圏に沈み、水準を切り下げました。TSRは動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2020年2月限)は、70銭安の165円00銭。その他限月は1円00銭安~50銭高。TSR(2020年3月限)は、変わらずの141円20銭。その他限月は、1円00銭安~7円00銭高。

☆とうもろこし 3日ぶり反発
昨日のシカゴとうもろこし相場が上昇した流れを引き継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後も円安などを眺めて高値圏で推移しました。中心となる先限(2020年9月限)は110円高の22,790円。その他限月は、150円安~140円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +0.76%
2位 とうもろこし +0..49%
3位 バージガソリン +0.15%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -4.37%
2位 白金 -3.46%
3位 プラチナスポット -3.38%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 67,254枚
2位 白金標準取引 30,859枚
3位 プラッツドバイ原油 16,458枚

全商品合計取引高(先物)141,143枚
〃 (オプション) 240枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 272.55(前日比: -1.39)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・東京原油は需給崩れで年初来安値近くまで下落
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/39721

・ベネズエラの原油生産量は再来年5月にゼロになる!? その1
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39726

<参考ニュース>
・円、1カ月ぶり一時107円台 米中貿易協議の再開合意で(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49487620W9A900C1MM0000/

・NY商品、原油が続伸 原油在庫の減少で、金は大幅反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W9A900C1000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿