◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0809 2019/9/12)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

問題です。
長野県の東部に位置する「東御市」。この地名は何とよむでしょうか?
「生活ガイド.com」のアンケート調査「みんなのランキング」の「難読市ランキング」で、難読地名第1位に選ばれた市です。
https://www.seikatsu-guide.com/rank_minna/result/4/
予め用意された難読市26市の中から、10代~80代の男女195名が参加したアンケートですが、難読市第1位に輝いた「東御市」。正答率は26.4パーセントだったそうです。答えは「とうみし」。平成16年に町村合併で誕生した比較的新しい市だということもあるのでしょうね。日本の高地トレーニングで有名な場所でだそうで、オリンピックを控えた今、注目を集めているそうです。読めるようになっておくと得をする場面も増えるかも。
2位から10位までは以下の通り。
2位:千葉県 匝瑳市、3位:兵庫県 宍粟市、4位:石川県 羽咋市、5位:山口県 下松市、6位:熊本県 合志市、7位:秋田県 鹿角市、8位:島根県 江津市 、9位:大分県 杵築市、10位:奈良県 御所市
さあ、みなさん、いくつ読めたでしょうか?私は2位と4位以外は全滅でした。
答えはメルマガの最後に掲載しておきます。
地元ではこどもの頃から当たり前のように読めていても、他の地方の人には読めない地名ってありますよね。私は、新潟から東京に出てくるまで、糸魚川市(いといがわし)や新発田市(しばたし)が難読地名って知りませんでしたもん。東京都にも26の市がありますが、福生市(ふっさし)は読めませんでした。
全国の町・村まで範囲に入れちゃうと大変なことになってしまいますが、せめて市と区の名前は全部読めるようになりたいですよね。ちなみに、今日現在で全国の市と区は947自治体あります。
さて、本日のTOCOMマーケット、トランプ大統領がイランへの経済制裁の緩和を検討していると伝わり、中東産原油の供給が拡大するとの観測で原油は大幅に反落。また同じくトランプ大統領が対中関税拡大を10月15日に先送りすると発表したことで、円安・ドル高が進み、とうもろこしはやや水準を切り上げました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「専門家の目~今注目のコモディティは?」
コメンテーター:松本英毅さん(よそうかい グローバルインベスターズインク代表)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「専門家の目~世界の金の動き」
コメンテーター:池水雄一さん(日本貴金属マーケット協会 代表理事)http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190910180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190909/

森田隆大氏 特別企画
1部:『金需要は堅調~2019年第2四半期 金需給分析レポート解説』
2部:『プラチナを考える&機関投資家の金投資』
https://tocomsquaretv.com/20190830wgc/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/09/05/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /9/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 6日ぶり反落
米政権の対イラン制裁緩和の報道を受けて原油の供給が増えるとの見方が強まり、昨日のNY原油相場が大幅下落。その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場は夜間取引で大幅に水準を下げました。日中取引も安寄りしましたが、その後は円相場、NY原油相場ともに動意を欠いたためほぼ横ばいで推移しました。中心となる先限(2020年2月限)は、830円安の37,520円。その他限月は、850円~560円安。

☆金、続伸
ECB理事会を控え、市場ではECBが利下げに加え、量的緩和の再開を決めるとの見方広まり、昨日のNY金相場が反発。加えて円安で、TOCOM金市場の日中取引は高寄りし、その後もNYの堅調を眺めて水準を切り上げました。中心となる先限(2020年8月限)は、19円高の5,184円。その他限月は、17円~24円高。ゴールドスポットは24円高の5,198円。金現物取引100gは20円高の5,230円。

☆白金・パラジウム、続伸
NY白金相場高と円安を受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後もNY相場の堅調地合いを背景に上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年8月限)は35円高の3,293円。その他限月は、33円~52円高。プラチナスポットは38円高の3,265円。パラジウムは続伸。中心となる先限(2020年8月限)は、71円高の5,268円。

☆ゴム、RSS小反発
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは円安を受けて小確りで始まりました。その後、決め手に欠き小動きで推移しましたが、終盤に上海ゴム相場の上昇を眺めて上げ幅を拡大しました。TSRは動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2020年2月限)は、80銭高の169円60銭。その他限月は20銭安~1円00銭高。TSR(2020年3月限)は、変わらずの141円20銭。その他限月も変わらず。

☆とうもろこし 小幅続伸
米国の産地で好天が続き生育が進むの観測が広まり昨日のシカゴとうもろこし相場は反落。一方で円安ドル高が進んだため強弱材料の綱引きで、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は昨日の終値と同値で寄り付きました。その後、トランプ大統領が対中制裁関税の引き上げを延期すると発表したことを好感してやや水準を切り上げました。中心となる先限(2020年9月限)は80円高の23,160円。その他限月は、40円~180円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +1.37%
2位 プラチナスポット +1.18%
3位 白金 +1.07%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -2.16%
2位 バージガソリン -1.52%
3位 バージ灯油 -1.47%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 30,831枚
2位 プラッツドバイ原油 16,902枚
3位 白金標準取引 12,700枚

全商品合計取引高(先物)74,174枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 274.85(前日比: -2.26)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・中南米の原油生産量は、長期的に減少傾向
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39795

・米中貿易摩擦の大団円は近い
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/39792

<参考ニュース>
・東証大引け 1年ぶり8日続伸 米中融和期待で 景気敏感株に買い(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_S9A910C1000000/

・米、対中関税拡大10月15日に先送り トランプ氏表明(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49711470S9A910C1MM0000/

・NY商品、原油が大幅続落 米政権の対イラン制裁緩和の報道受け(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S9A910C1000000/

・NY原油急落 米がイラン制裁緩和検討との報道受け(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49710920S9A910C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/
難読地名ランキング答え
1位:長野県 東御市(とうみし)、2位:千葉県 匝瑳市(そうさし)、3位:兵庫県 宍粟市(しそうし)、4位:石川県 羽咋市(はくいし)、5位:山口県 下松市(くだまつし)、6位:熊本県 合志市(こうしし)、7位:秋田県 鹿角市(かづのし)、8位:島根県 江津市(ごうつし)、9位:大分県 杵築市(きつきし)、10位:奈良県 御所市(ごせし)

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿