◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0812 2019/9/18)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300
先日、愛猫の麿(まろ)を病気で亡くしたことをここに書きました。その時は、猫の心筋症という余り知られていない病気があることを、皆さんにお知らせしたいと思ったのですが、今日はペットの保険のことを採り上げたいと思います。
麿は、突然の発作で夜中に入院し、その日の夕方、ほんの半日で逝ってしまいました。しかし、その僅かな間にかかった医療費は約20万円!!私はペット保険に入っていなかったので月々の分割で支払うことにさせてもらいました。動物の医療費は本当に高いですよね…。
最近は、高額の医療費に備えて「ペット保険」に入っている方も多いと思います。昔に比べて掛け金も月々1,000円台からと安くなりました。しかし、高齢になったペットは加入できないということが、これまで大きなネックでした。
人間と同じでペットも子どもの頃は大抵病気知らずで、医者に掛かる機会なんてワクチン接種くらいなもの。保険なんてあまり気にしていない方が殆どだと思います。ところがシニアになると突然あちこち調子が悪くなってくるのです。その頃は時すでに遅し。
高齢のペットでも加入できたなら…。そんな声に応えて、日本初の「シニア専用」のペット保険が、昨日から販売開始されました。
アニコム損害保険株式会社の『どうぶつ健保しにあ』
https://www.anicom-sompo.co.jp/news/2019/news_0190912.html
8歳以上のシニアペットが対象で、年齢上限がありません。入院と手術の医療費が補償され、保険料は何と月々1,010円から!!万が一の入院・手術の費用に特化することで、お手頃な保険料に抑えてあるのです。通院は補償の対象になっていないのが悩ましいところなのですが、高額な医療費のかかる入院・手術の費用が50%、或いは70%補償されるというのは本当に有難いですよね。
腸内年齢や病気のリスクを測定できる「腸内フローラ測定」が無料でついてくるので、この結果が良好であれば、入院・手術だけでなく通院まで補償する『どうぶつ健保ふぁみりぃ』に移行することも出来るんですって。
犬や猫の年間医療費は、1歳ごとに10%以上も上昇し、8~12歳のシニアだけの平均では、年間約8万7千円もかかっているというデータもあります。高齢のペットを飼っていらっしゃる方、いざという時に備えて検討してみてはいかがでしょうか?
さて、本日のTOCOMマーケット、サウジアラビアの石油施設攻撃で昨日急騰した原油が、早期に生産復旧するとの見通しが伝わったことで大幅反落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「専門家の目~今注目すべきコモディティは?」
コメンテーター:小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期
第6回「特種注文」
コメンテーター:小次郎講師
「今回は、特殊注文について勉強しました。まずはイフダン注文。
If(もしも)1つの注文が成立したら、もう1つの注文をdoする、ということです。
日中お仕事をしている人が、あらかじめ指値の買い注文を出しておくとします。その日は夜まで相場を見る事が出来ないといった時、買い注文が約定された後に暴落したら怖いですよね。そんな時に使えるのがこのイフダン注文です。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190917180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
【CX】南アでプラチナ鉱山ストの可能性!
【金】米中貿易摩擦解消で株価上昇、金は下落!
【原油】原油価格急騰は一時的
コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20190917-2/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/09/05/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2019 /9/18
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 大幅反落
攻撃されたサウジアラビアの石油施設が早期に生産復旧するとの見通しが伝わり、昨日のNY原油相場が急落したことから、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は大幅に水準を切り下げて寄り付きました。その後は、NY相場の戻りや円の緩みを眺めて、やや下げ幅を縮めました。中心となる先限(2020年2月限)は、2,200円安の39,110円。その他限月は、2,540円~1,100円安。

☆金、反発
FOMCで利下げ決定が確実視されていることから米長期金利が低下し、昨日のNY金相場は小幅続伸しました。その地合いを受けてTOCOM金市場の日中取引は小高く寄り付きました。その後、NY金の底堅さや円相場の軟化を受けて上げ幅を拡大し、午後はもみ合いが続きました。中心となる先限(2020年8月限)は、20円高の5,211円。その他限月は、15円~32円高。ゴールドスポットは13円高の5,224円。金現物取引100gは10円高の5,270円。

☆白金 3日ぶり反発
昨日のNY白金が3日ぶりに反発したことを受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りし、その後もNY相場の上昇や円の緩みを眺めて水準を切り上げました。中心となる先限(2020年8月限)は24円高の3,273円。その他限月は、5円~27円高。プラチナスポットは3円安の3,263円。パラジウムは続落。中心となる先限(2020年8月限)は、30円安の5,310円。

☆ゴム、反落
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは、上海ゴム相場の下落に加え、原油相場が急反落したことから安寄りし、その後も上海安を眺めて軟調に推移しました。TSRは先限のみ大幅下落でした。中心となる先限、RSS(2020年2月限)は、2円70銭安の170円30銭。その他限月は3円70銭~2円00銭安。TSR(2020年3月限)は、5円10銭高の153円90銭。その他限月は変わらず。

☆とうもろこし 5日ぶり反落
原油安を受けて、バイオ燃料エタノールの原料であるとうもろこしも売られ、昨日のシカゴ相場は下落しました。その流れを受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄り後、大引けにかけて下げ幅を拡大し、この日のほぼ安値で取引を終えました。中心となる先限(2020年9月限)は320円安の23,380円。その他限月は、280円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 中京灯油 +4.10%
2位 西エリア・日中ロード電 +1.85%
3位 白金 +0.74%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -5.33%
2位 バージガソリン -4.30%
3位 バージ灯油 -3.47%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 23,816枚
2位 プラッツドバイ原油 21,845枚
3位 白金標準取引 8,854枚

全商品合計取引高(先物)66,913枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 281.05(前日比: -7.54)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・サウジアラビアへの無人機攻撃と金価格
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/39857

・サウジの原油輸出の60%は東アジアとインド向け
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39843

<参考ニュース>
・NY商品、原油が反落 サウジ生産の早期回復見通しで(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y9A910C1000000/

・サウジ・エネルギー相「原油供給、月内に攻撃前水準」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49918440Y9A910C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿