◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0816 2019/9/25)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

韓国で日本語学校の先生をしている友人から、今、日本のタマゴサンドイッチが大人気で、日本に旅行したら必ず食べるべきものとして話題になっている…と聞きました。
タマゴサンド…?あの芸能人御用達『天のや』の「出汁巻玉子サンド」?それとも歌舞伎座近くの洋食屋『YOU(ユー)』の人気メニュー「オムレツサンド」?京都『マドラグ』の名物卵サンド「コロナサンド」?
日本で人気の、行列の出来るタマゴサンドっていうと、厚焼き玉子のサンドイッチが多いのですが、そういうタイプのではなく、外国人に人気なのは、コンビニエンスストアで普通に販売している、ゆで卵を荒く刻んでマヨネーズと和えた、あのタマゴサラダサンドなんです。
韓国だけでなく、世界中で日本のコンビニのタマゴサンドは人気だそうです。
アメリカの人気シェフ、アンソニー・ボーディン氏(昨年亡くなった…涙)も、あるインタビューで、東京に行ったら外せないスポットの一つにローソンを挙げていて、その理由が「最高のタマゴサラダサンドを手に入れられるから」と話しています。
アンソニー・ボーディン氏がローソンで必ず買っていたのが、タマゴサラダサンドと缶コーヒーのBOSSなんですって。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm33813678
実は私も、コンビニのタマゴサンドとコーヒーの組み合わせが大好きなんです!
焼肉を単体で食べるよりもご飯と一緒に食べる方が肉の美味しさが感じられるのと同じように、タマゴサラダサンドをTOCOMスクエアブレンドと一緒に味わうと至福の味わい。タマゴサンドだけ食べるよりも数段美味しくなるのです。
ちなみにアンソニー・ボーディン氏はローソン推しですが、私の個人的好みでは、タマゴサンドは、ファミマ>セブンイレブン>ローソンの順です。
皆さんも、TOCOMスクエアで、タマゴサンドイッチとTOCOMスクエアブレンドのマリアージュを確かめてみませんか?TOCOMすぐそばにファミリーマートもありますし。
さて、本日のTOCOMマーケット、米中対立が強まるとの懸念が広まり原油は大幅続落。一方、金は米国とイランの緊張の高まりで続伸しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」
コメンテーター:山内弘史さん(エネルギー情報ネットワーク 共同代表)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期
第7回「金利の種類」
コメンテーター:小次郎講師
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190924180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190917-2/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/09/18/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /9/25
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 大幅続落
トランプ米大統領の国連演説で米中対立が強まるとの懸念が広まり、昨日のNY原油相場が反落。その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引は大幅に水準を切り下げて寄り付きました。その後も大引けにかけて、NY相場の軟調推移を眺めて下げ幅を拡大し、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年2月限)は、1,250円安の37,610円。その他限月は、1,380円~280円安。

☆金、3日続伸
米国とイランの緊張の高まりなどを背景に昨日のNY金相場が続伸。その流れを受け継いでTOCOM金市場の日中取引も高寄りしました。寄り付き後に上げ幅を拡大する場面もありましたが、NY相場の下落を眺めて始値の水準に戻し、その後はNYの軟調と円相場の軟化という強弱材料の綱引きで、小幅な値動きで推移しました。中心となる先限(2020年8月限)は、15円高の5,261円。その他限月は、11円~19円高。ゴールドスポットは9円高の5,277円。金現物取引、100gは10円高の5,330円。

☆白金 小幅続伸
昨日のNY白金相場の続伸を受けてTOCOM白金市場の日中取引も高寄りしましたが、寄り付き後にNY相場が下落したためマイナス圏に沈みました。その後大引けにかけては円相場の軟化にサポートされてプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2020年8月限)は1円高の3,280円。その他限月は、9円安~3円高。プラチナスポットは7円安の3,290円。パラジウムは3日続伸。中心となる先限(2020年8月限)は、19円高の5,431円。

☆ゴム、軟調
TOCOMゴム市場の日中取引、新甫発会のRSSは、上海ゴム相場が夜間取引で軟化したほか円相場が上昇したため、大きく水準を下げて始まりました。その後、もみ合いながらやや水準を戻しました。TSRは先限のみ大幅に下落しました。中心となる先限、RSS(2020年3月限)は、166円80銭。その他限月は、1円80銭~1円10銭安。TSR(2020年3月限)は、5円00銭安の148円90銭。その他限月は、変わらず。

☆とうもろこし 4日続伸
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、シカゴ相場の上昇と円高の綱引きで決め手を欠き小甘く寄り付きましたが、その後、取引中のシカゴ相場の堅調と円相場の軟化を眺め、水準を切り上げました。中心となる先限(2020年9月限)は30円高の23,820円。その他限月は、40円~190円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 東エリア・ベースロード電 +0.69%
A2位 東エリア・日中ロード電 +0.50%
3位 パラジウム +0.35%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(TSR) -3.25%
2位 プラッツドバイ原油 -3.22%
3位 バージガソリン -2.42%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 30,291枚
2位 白金標準取引 8,054枚
3位 プラッツドバイ原油 7,986枚

全商品合計取引高(先物)61,538枚
〃 (オプション) 160枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 277.59(前日比: -4.24)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・サウジの原油在庫、数カ月以内に枯渇か!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39900

・投資は孤独な作業・しかし管理者は絶対必要
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/39908

<参考ニュース>
・トランプ米大統領、国連演説で中国批判-米中貿易協議控え(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-25/PYD1CYT0G1KY01

・NY商品 原油が反落 トランプ大統領の中国批判を警戒 金は3日続伸(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_V20C19A9000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿