◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0818 2019/9/27)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

テレビでも雑誌でも、毎日のようにキャッシュレス決済(クレジットカードや電子マネーなど現金以外の決済方法)について採り上げていますね。
来週はもう10月。いよいよ消費税率が10%に引き上げられ、増税前駆け込みセールが終了。替わって、キャッシュレス決済でのポイント還元合戦が始まるからです。
「キャッシュレス・消費者還元事業」…増税後の消費の落ち込みを防ぐためとキャッシュレス決済のユーザー拡大のため、2019年10月1日から2020年6月までの9ヶ月のみ実施する国の支援事業です。中小商店では増税分を上回る5%のポイント、コンビニエンスストアでは2%のポイント還元が受けられます。
https://no-genkin.com/entry/cashless-syouhisyakangen-point/
それに加え、PayPay、Line Pay、楽天Pay等といったスマホ決済の事業者が、独自に10%、20%の還元を実施していることも珍しくありません
私は現金主義だからいい…なんて言っていられません。現金では還元が受けられないんですもん。出遅れている方、この週末にキャッシュレス決済の勉強をしてみてはいかがでしょうか?
皆はどんな本を読んで勉強しているのでしょうか?ハイブリッド型総合書店「honto」https://honto.jp/ の調査による、今年3月から今月19日までに売れた「キャッシュレス関連本」ランキングを参考にしてみましょう。 https://news.nicovideo.jp/watch/nw5978057
ランキングの第1位は、晋遊舎の『スマホ決済完全ガイド』、第2位は、日経MOOKの『まるわかり!キャッシュレス決済』、第3位は、文春新書の、第4位は、NHK出版新書『キャッシュレス覇権戦争』、第5位は、SB新書『「お金」の未来年表 キャッシュレス社会でこれから起こること』、第6位は、マイナビムック『キャッシュレス時代のクレジットカード&スマホ決済&電子マネー&ポイント攻略完全ガイド 次世代の“お得”なキャッシュレス決済がよくわかる!』、第7位は、宝島社『絶対得するキャッシュレス決済超入門 図解とQ&Aですっきりわかる!』…。
6位以下にガイドブックや入門書が多くランクインしていますね。初心者の方はその辺りを読んでみると良いかもしれません。個人的に第3位の『キャッシュレス国家 「中国新経済」の光と影』が気になります。北京在住の日本人経済学者が書かれたんですって。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油は円安にサポートされて小幅反発しましたが、金は続落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の放送から
「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」
コメンテーター:林知久さん(投資日報社)
「アストロロジーの観点からは、明日27日から10月7日までヘリオ射手座ファクター。(太陽中心のホロスコープの射手座に水星が入居する時間帯)ここは金相場の急変動の特異日とされています。
レイモンド・メリマン氏によるとこれまで7割の確率で上昇に関連しており、27日までの突っ込み場面は買い示唆。すでに25日のNYの安値は買い場であった可能性も?!
また、日本時間11月1日から21日まで水星が逆行します。どの相場もこの期間の最初と最後、中間点(11月12日)の相場変動には注意が必要です。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20190926180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
https://tocomsquaretv.com/20190917-2/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/09/26/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しているんですよ。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /9/27
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 小幅反発
サウジアラビアの石油施設が、想定よりも早く回復していると伝わり、昨日のNY原油相場が小幅続落しましたが、円安にサポートされてTOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。しかしその後は、ニューヨーク相場が水準を切り下げるのを眺めて、上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年2月限)は、10円高の37,610円。その他限月は、変わらず~160円高。

☆金、続落
為替が円安ドル高に振れたことで、NY金相場が下落。TOCOM金市場の日中取引は円安にサポートされたものの小安く寄り付きました。その後は小幅なもみ合いを続けましたが、大引けにNY相場の一段安を眺めて水準を切り下げました。中心となる先限(2020年8月限)は、10円安の5,200円。その他限月は、14円~6円安。ゴールドスポットは6円安の5,218円。金現物取引、100gは10円安の5,270円。

☆白金、反発
NY白金相場の反発を受けて、TOCOM白金市場の日中取引も小確りと寄り付き、その後もNY相場の堅調を眺めてじわじわと上げ幅を広げました。中心となる先限(2020年8月限)は8円高の3,227円。その他限月は、8円安~10円高。プラチナスポットは5円安の3,219円。パラジウムも反発。中心となる先限(2020年8月限)は、61円高の5,414円。

☆ゴム、3日続落
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは上海ゴム相場が大幅に下落したのを受けて、安寄りしました。その後も下げ幅を拡大しましたが、上海相場がやや戻したのを眺めて、大引けにやや下げ幅を縮めて取引を終えました。TSRは動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2020年3月限)は、4円80銭安の161円50銭。その他限月は、6円20銭~4円80銭安。TSR(2020年3月限)は、変わらずの148円90銭。その他限月は、変わらず~4円60銭高。

☆とうもろこし 続落
米農務省の週間輸出売上高が減少したため、昨日のシカゴとうもろこし相場が下落。TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後も取引中のシカゴ相場が弱含みに推移したことから、マイナス圏で小動きを続けました。中心となる先限(2020年9月限)は90円安の23,460円。その他限月は、610円~30円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +1.14%
2位 バージガソリン +0.40%
3位 白金 +0.25%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) -2.89%
2位 銀 -0.97%
3位 とうもろこし -0.38%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 23,564枚
2位 ゴム(RSS) 11,956枚
3位 白金標準取引 9,451枚

全商品合計取引高(先物)58,418枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 276.32(前日比:+0.09)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・東京原油は消費税引き上げ後の動きに注目
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/39940

・ガソリン価格が大きく値上がりすることはないだろう
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/39928

・リグは単なる穴掘り機で、原油を生産する設備ではない
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/39933

<参考ニュース>
・出口なきイラン危機 中東に待つ「衰弱と混乱」の悪循環(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50278620X20C19A9I00000/

・NY商品、原油が小幅続落 サウジの生産回復が重荷、金は小反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_X20C19A9000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿