◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0825 2019/10/8)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

消費増税前に買おうか買うまいか迷って迷ったものの一つが、全自動電気炊飯土鍋「かまどさん電気」。土鍋なのに電気炊飯器なんです。昨年発売されて、ご飯好きの間で大センセーションを巻き起こしました。
その元となったのが、伊賀焼「長谷園」の炊飯用土鍋「かまどさん」。火力の調節をしなくても美味しく炊けると評判を呼び、2000年の発売以来、累計で80万台売り上げました。プロの料理人にも愛されて多くの料亭で使われています。
その長谷園の「かまどさん」と、生活家電メーカー「シロカ」がタッグを組んで、4年かけて開発したのが「かまどさん電気」。なんです。
その「かまどさん電気」の特別版が今、100台の数量限定で販売中なんです。
https://www.siroca.co.jp/feature/kamadosandenki/
土鍋なのに底の部分は無垢のクルミ材という特別な仕様で、しゃもじ、鍋敷き、手ぬぐいといった付属品も日本各地の職人さんの工芸品という、温もりのあるパッケージ企画なんです。
土鍋としゃもじ入れは「長谷園」、土鍋のボトムパーツを担当したのは石川県の「けやき工芸 谷口」、しゃもじは長野県松本市の「大久保ハウス木工舎」、米カップは山中漆器の「我戸幹男商店」、うすはりグラスで作られた水カップは「木村硝子店」、手ぬぐいは何とTOCOMのご近所 日本橋堀留町の「梨園染 戸田屋商店」、藁の鍋敷きは佐渡の「本間数勇商店」…とこんな具合。
伝統工芸と融合した「かまどさん電気」を通して、日本の手工芸品の素晴らしさを、少しでも世の中に広めるお手伝いをしたい…そんな思いから日本各地の職人たちと作りあげたんですって。3合炊き。おかゆ・おこげ・乾燥モード・雑穀米も炊けます。価格は110,000円ですが5%還元で104,500円で買うことが出来ます。9月中に買っていたら、108,000円だったので、待っててお得だったかもね。さあどうしよう。これがあれば新米をより美味しく味わえそうですよね…。
こういうコラボレーションって素敵ですよね。工芸品、皆、とても美しいんですよ。是非ご覧になってみてください。
本日のTOCOMマーケット、原油は円安とNYの戻りに支えられて3日続伸。金は米国の追加利下げ観測の後退や、米中貿易協議を控えたポジション調整を円安でカバーしきれず続落となりました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期
第9回「銀行金利と国債の金利」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「消費増税の影響と今後の日本経済」
コメンテーター:岡田晃さん(経済評論家)
「ラグビー日本代表がワールドカップで活躍は、ちょうど今の日本経済の姿と重なります。前回のワールドカップで南アに勝つまでは、ワールドカップ通算で1勝しか出来なかった弱いチームだったのに今の日本代表は、今大会だけで既に3勝。チームワーク、パス回しなどのきめ細かい技術、フィジカルでも負けない力、3拍子揃ってきています。
今の日本経済も、バブル崩壊から景気低迷が続き国際的に存在感が低下していましたが、ここにきて景気が回復し、国際的な存在感も回復、何よりも今の日本の産業の力がオンリーワン技術をしっかり習得し、企業も構造改革をし、国際競争力を取り戻し、明るさを取りもどしてきています。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20191007180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の放送
波乱の秋相場~国際秩序の再編に伴う金・原油相場見通し【日産証券・菊川弘之さん】
【CX】今年はドル高・株高でも金が上昇している!
【金】中国豚肉価格上昇によるインフレは金高要因に
【原油】米国石油企業は好業績だが株価は下落~なぜか?
ゲスト:菊川弘之さん(日産証券・主席アナリスト)
コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20191007/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/10/03/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しているんですよ。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /10/8
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 3日続伸
米中の閣僚級の貿易協議への警戒感で昨日のNY原油相場は小反落しましたが、為替が円安に振れたため、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。その後は、NY相場が水準を切り上げるのを眺めて堅調に推移しました。中心となる先限(2020年3月限)は、530円高の36,310円。その他限月は、480円~640円高。

☆金、続落
米国の追加利下げ観測の後退や、米中貿易協議を控えたポジション調整で昨日のNY金相場が続落。TOCOM金市場の日中取引も安寄りしました。その後は、NY金の軟調と円相場の軟化で、強弱材料の綱引きとなり、始値を挟んでもみ合いました。中心となる先限(2020年8月限)は、25円安の5,136円。その他限月は、23円~25円高。ゴールドスポットは22円安の5,153円。金現物取引 100gは、30円安の5,200円。

☆白金、反発
昨日のNY白金相場の反発と円相場の緩みを受けて、TOCOM白金市場の日中取引は小高く寄り付き、その後もNY相場の上昇を眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年8月限)は20円高の3,053円。その他限月は、13円~23円高。プラチナスポットは23円高の3,044円。パラジウム、中心となる先限(2020年8月限)は、48円高の5,424円。

☆ゴム、反発
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは円安を受けて小確りと始まりました。その後、一時マイナス圏に沈む場面もありましたが、米中貿易協議進展によるゴム需要拡大への期待からプラス圏に切り返し、大引けにかけて堅調地合いを維持しました。TSR、先限は動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2020年3月限)は、3円10銭高の159円00銭。その他限月は、50銭~3円00銭高。TSR(2020年4月限)は、変わらずの148円90銭。その他限月は、8円90銭安~変わらず。

☆とうもろこし 小幅続伸
米中西部の産地の一部、ネブラスカ州で降雪の予報が出たことから、昨日のシカゴとうもろこし相場が小幅反発。TOCOMとうもろこし市場の日中取引も小高く寄り付いて、その後も円相場の軟化とシカゴ相場の堅調を眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年9月限)は80円高の24,150円。その他限月は、30円安~110円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) +1.99%
2位 プラッツドバイ原油 +1.48%
3位 バージガソリン +0.93%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 金 -0.48%
2位 ゴールドスポット -0.43%
3位 銀 -0.33%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 23,188枚
2位 プラッツドバイ原油 17,353枚
3位 白金標準取引 8,697枚

全商品合計取引高(先物)64,356枚
〃 (オプション) 180枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 271.22(前日比:+1.75)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・米国の原油輸出量、最も多いのは韓国
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/40054

<参考ニュース>
・NY商品、原油が小反落、米中協議に警戒感 金は続落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y9A001C1000000/

・トウモロコシ、買い材料もかき消すブラジルの輸出急増(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50583180U9A001C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿