◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0827 2019/10/10)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

先月のこと。カードと小銭でパンパンの財布を無理やり閉めようと強くファスナーを引っ張ったら、なんとファスナーの引手が取れてしまいました!!取れた金具は弾けてどこかへ飛んで行ってしまい、仕方なく文具のゼムクリップ(針金がグルグルっと楕円に巻かれた所謂クリップ)の割と丈夫なタイプをファスナーのスライダー部分にひっかけて使っていますが見っともなくて仕方ないのです。
キャッシュレス時代が始まり、丁度いい機会なので小振りの財布に買い替えようと思うのですが、小銭入れのスペースはどれくらいがいいのか、カードの収納は何枚ぐらい容量があればいいのか、まだ摑めません。実は財布に入っている小銭の量は、現金決済を殆どしなくなったので、増えもしない代わりに減りもしていないのです。
お札だって全く持ち歩かなくて良いというわけではないですよね。
ショップカードは、いい機会だからと、結構iPhoneに取り込んだんですが、それでも、まだだいぶ残っていますし。
どのくらいの大きさのお財布を買ったらいいのか。もう少し自分のキャッシュレス動向を見極めてからの方が良いかもしれませんね。
そろそろ令和元年の小銭も出回っていると思うのですが、この所小銭を使っていないので全く目にすることがないのですが、皆さんはもう手にいれましたか?
財布を軽くするために小銭を貯金箱に貯めていた方も、殆ど貯まらなくなってしまいますね。ブタの貯金箱とか、500円貯金箱なんてものも、徐々に消えていくのでしょうね。
ちょっと寂しい気分です。

さて、4月から先月末まで6か月間熱戦が繰り広げられた「第4回TOCOMリアルトレードコンテスト」。本日結果を発表いたしました。利益率部門第1位の方は498.70%と当初資金を約6倍に、利益額部門の方は45,690,580円の実益を上げられました!!おめでとうございます\(◎o◎)/ 詳しい結果はTOCOMリアルトレードコンテスト特設サイトをご覧くださいね。http://tocom-realtrade.com

本日のTOCOMマーケットは、米中摩擦に対する過度な警戒感の後退と、円相場の軟化で、おおむね上昇しました。原油とゴムは反発。金と白金は続伸です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
本日の番組
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」
コメンテーター:柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
「ここ数年、底を這うような値動きを続けたシカゴ穀物は、5月後半~7月にかけて2~3割急伸する場面がみられましたが、8月以降、穀物は再び下値を探る展開となっていますす。しかし、9月30日には大豆が9ドル台に反騰。中国企業が30日、米国産大豆を最大60万トン購入したとトレーダーが明らかにしたことに反応したものですが…」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20191009180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20191007/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/10/10/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しているんですよ。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /10/10
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、反発
市場予想を上回る米原油在庫の増加を受け昨日のNY原油相場が続落し、その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引も安寄りしました。しかしその後、米中摩擦に対する過度な警戒感が和らいでNY原油が上昇したのを眺めてプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2020年3月限)は、80円高の35,960円。その他限月は、10円安~130円高。

☆金、続伸
FOMC議事要旨で米経済の下振れリスクが指摘されたことなどから昨日のNY金相場が反発。TOCOM金市場の日中取引も高寄りしました。しかしその後、NY相場が軟化したのを眺めて徐々に水準を切り下げました。中心となる先限(2020年8月限)は、16円高の5,197円。その他限月は、15円~21円高。ゴールドスポットは16円高の5,209円。金現物取引 100gは、40円高の5,270円。

☆白金、続伸
NY白金の堅調を眺めてTOCOM白金市場の日中取引も高寄しましたが、その後、決め手材料難から始値を挟んでもみ合いました。中心となる先限(2020年8月限)は9円高の3,089円。その他限月は、7円安~11円高。プラチナスポットは4円高の3,068円。パラジウム、中心となる先限(2020年8月限)は、70円高の5,492円。

☆ゴム、反発
TOCOMゴム市場日中取引、RSSは上海ゴム相場が夜間取引で上昇した流れを引き継ぎ、高寄りしました。その後、上海の堅調や円の軟化を背景にやや水準を切り上げました。TSRは動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2020年3月限)は、2円00銭高の160円00銭。その他限月は、40銭~2円10銭高。TSR(2020年4月限)は、変わらずの148円90銭。その他限月は、17円60銭安~変わらず。

☆とうもろこし 小幅続伸
米農務省の需給報告を控えての様子見で、昨日のシカゴとうもろこし相場は小動きでしたが、TOCOM日中立ち会いは、ポジション調整で高寄りしました。その後、午前は円相場の軟化を眺めて上伸しましたが、午後は円安一服で伸び悩みました。中心となる先限(2020年9月限)は60円高の24,330円。その他限月は、変わらず~50円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +1.29%
2位 ゴム(RSS) +1.27%
3位 バージガソリン +0.46%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -0.16%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 35,026枚
2位 プラッツドバイ原油 18,496枚
3位 白金標準取引 8,659枚

全商品合計取引高(先物)78,390枚
〃 (オプション) 180枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 271.41(前日比:+0.90)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・香港の騒動と金価格
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/40076

・サウジの9月の原油生産量を比較 その1
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/40068

<参考ニュース>
・原油、上昇に転じる 米中協議進展の思惑、白金は続伸(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ7IAB02_Q9A011C1000000/

・米政権、ファーウェイへの一部製品供給を近く許可へ=NYT(REUTERS)
https://jp.reuters.com/article/us-huawei-idJPKBN1WP0A1

・NY商品、原油が3日続落 米在庫が予想上回る 金は反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q9A011C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿