◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0829 2019/10/15)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

『進化系豚汁』というものが、去年あたりからじわじわとブームになってきているようです。
「豚肉を使った味噌ベースのスープ」というくくりであれば、一般的に豚汁に使われるバラ肉でなく、ブロック肉やベーコンなどでもOK。野菜もトマトやアボカドが入っていてもOK。調味料も八角や辣油、カレー粉が入ってもOKなんですって。かなり自由です。
そもそも豚汁とは?その由来は薩摩汁という説があります。
明治以前、日本では殆ど肉食文化がありませんでしたが、薩摩地方だけは例外的に肉食の習慣があり、肉入りの味噌汁があったのだそうです。それが薩摩汁。
そのような時代背景の中、明治政府が国民の体位向上を理由に肉食を奨励し、軍上層部に薩摩藩出身者が多かったため、一地方料理であった薩摩汁が全国に普及し豚汁と呼ばれるようになった…という説が有力です。
その豚汁が、今、なぜこんなに注目されているのかと言うと、肉の中でもビタミンなどの栄養が豊富でデトックス効果もある豚肉を使っていることと、野菜が豊富に摂れる上、具沢山で栄養バランスが整っていることから、‟ダイエット食に適している”と、女性を中心に人気が高まっているんですって。朝食を豚汁に置き換える「豚汁ダイエット」というものもあるようです。
かく言う私も、糖質制限をしていた時期、昼ご飯を「吉野家」「セブンイレブン」「ファミリーマート」の豚汁…のローテーションで置き換えていたことがあります。けっこう腹持ちするし、繊維質も取れるので、確かにダイエットに向いている気がします。結果は出ませんでしたが…。
そんな背景もあってか、今日、大手町駅直結の商業施設「OOTEMORI」に、豚汁専門店「ごちとん」がオープンしました。 http://www.ootemori.jp/shop/b2_30.html
『進化系豚汁』が常時10種類以上置いてあるんですって。豚汁をメインとした「豚汁弁当」のテイクアウトも出来るし、カウンターで「豚汁定食」を食べることも出来るんです。また夜は、おつまみ的に具沢山豚汁をつまみながらの晩酌も出来るんだとか!?
野菜不足を気にしている方、野菜を摂りながらダイエットをしたいという方の強い味方になりそうです。
さて、本日のTOCOMマーケット、米中貿易協議をめぐり景気の先行き不透明感が広まり、原油が3日ぶりに反落。白金も5日ぶりに反落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期
第10回「金利と為替、金利とコモディティ」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「米中貿易協議を前に、ポジティブ・ネガティブ様々な材料が飛び交い、そのたびにドル/円は乱高下する1週間でした。結局今朝(日本時間11日)の「中国は非常に素晴らしい」というトランプ大統領のツイートで108円台をしっかりと上抜けることに一時成功しました。ただドル/円(日足)はダブルトップの山の部分、9月18日と先週つけた108.47を未だ抜けられていません。
米中協議に関しては楽観していますが、さすがに包括合意はありえないと考えられます。どの程度の結果でリスクオンとなり、ここを上抜けることができるのでしょうか?」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20191011180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20191007/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/10/10/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しているんですよ。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /10/15
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反落
米中貿易協議の合意をめぐる先行き不透明感などを背景に前日のNY原油が下落したのを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引も安寄りしました。その後、一時プラス圏に浮上する場面もありましたが、NY原油が水準を7切り下げたのを眺め、下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年3月限)は、240円安の37,350円。その他限月は、550円~170円安。

☆金、小幅続落
前日のNY金先物相場は反発したものの、その後軟化した流れを受けて、TOCOM金市場の日中取引は小安く寄り付きました。その後、NYの戻りを眺めプラス圏に浮上しましたが、終盤に上げ幅をすっかり消して始値と同値で取引を終えました。中心となる先限(2020年8月限)は、5円安の5,185円。その他限月は、4円安~2円高。ゴールドスポットは4円高の5,198円。金現物取引 100gは、20円高の5,260円、1kgは5,240円。

☆白金、5日ぶり反落
米中貿易協議の合意をめぐる先行き不透明感でNY白金相場は小幅ながら続落。その流れを受けてTOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。その後もNY相場の更なる軟化を眺めて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年8月限)は32円安の3,107円。その他限月は、31円~8円安。プラチナスポットは21円安の3,099円。パラジウム、中心となる先限(2020年8月限)は、49円高の5,589円。

☆ゴム、小幅続伸
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは円安を受けて続伸して始まりました。寄付き後、日経平均株価の上昇などを好感して水準を切り上げる場面もありましたが、その後は徐々に、上げ幅を縮めました。TSRは動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2020年3月限)は、10銭高の163円50銭。その他限月は、1円00銭安~30銭高。TSR(2020年4月限)は、変わらずの148円90銭。その他限月は、変わらず~9円00銭高。

☆とうもろこし 反発
米中貿易協議進展への期待からNYとうもろこし相場が上昇し、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も高寄りしました。その後は決め手材料を欠き、プラス圏でもみ合って終わりました。中心となる先限(2020年9月限)は410円高の24,400円。その他限月は、変わらず~570円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし +1.71%
2位 パラジウム +0.88%
3位 銀 +0.82%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 -1.04%
2位 白金 -1.02%
3位 バージガソリン -0.74%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 42,402枚
2位 白金標準取引 10,368枚
3位 プラッツドバイ原油 10,141枚

全商品合計取引高(先物)78,226枚
〃 (オプション) 180枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 276.40(前日比:-1.23)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・大底打ち出直り相場には時間必要
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/40108

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/40113

・サウジの9月の原油生産量を比較 その2(OPECのデータ追記)
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/40101

<参考ニュース>
・週内のブレグジット合意、困難だが依然可能=EU首席交渉官(REUTERS)
https://jp.reuters.com/article/brexit-eu-idJPKBN1WU0LV

・米中、「部分合意」で温度差 交渉不調なら関税上げも(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50973430V11C19A0EA1000/

・NY商品、原油が3日ぶり反落 米中協議巡る不透明感で 金は反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_V11C19A0000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿