◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0831 2019/10/17)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ」が、この度『オリジナル都道府県教材・愛知県』をリリースしました。
iPhoneなどを使って「いつでもどこでも英会話レッスン」をキャッチフレーズにしている「ネイティブキャンプ」
以前にもご紹介しましたが、『おもてなし100プロジェクト』と銘打って「日本人が自分の出身地以外の都道府県でも英語で紹介できるように」と、日本各地の特色やアピールポイントをオリジナル教材としてリリースしています。
2020年のオリンピックまでに100か所の教材の作成を予定していますが、今回の愛知県で41か所目。オリンピックまであと281日。残り59か所です。
愛知と言えば「名古屋城」や「味噌カツ」。そして、新しい観光スポット“変なホテル”としても知られる「ラグーナテンボス」など幅広く、名産、料理、観光地をロールプレイを通して学ぶことができるんです。トリビアコーナーでは、トヨタ自動車と創業者一族の姓「豊田(とよだ)」に由来して、1959年に「挙母市」から「豊田市」へと市名が変更されたことについてのコラムが紹介されています。こんなトリビア、英語で説明出来たら自慢出来ますよね。
興味のある方、下のリンク是非、覗いてみて下さい。
「都道府県教材」一覧:https://nativecamp.net/textbook/series/81
「都道府県教材 愛知県」URL:https://nativecamp.net/textbook/page-detail/2/4000
ちなみに私の出身地の新潟県の教材では、苗場スキー場や佐渡島、柿の種などが題材に使われています。
Kaki no Tane is a famous snack that originated in Niigata.
(柿の種は新潟県発祥の有名なお菓子です。)
まずはここから覚えたいと思います。
さて、本日のTOCOMマーケット、昨日のNYパラジウムが上場来高値を更新した流れを引き継ぎ、TOCOMマーケットでもパラジウムが続伸。上場来高値で取引を終えました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「国際市況商品の現状と展望」
コメンテーター:大越龍文さん(野村證券 シニアエコノミスト)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」
コメンテーター:亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
「昨年までは投資家の関心を引くことなく下落を続けていた金。
ところが2019年に入ると数年来のレンジ高値をブレイクし、NY金価格は8月に1500ドルの大台まで吹き上がりました。いったい、誰が、なぜ金を買っているのでしょうか。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20191016180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の番組
【CX】NY金と10年物米国債は▲0.93という高い逆相関
【金】金ETP(上場投資商品)残高が史上2番目の多さ~一方で米国のコイン需要は減退
【原油】需給の基調は弱いが上昇要因も!
コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20191015/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/10/10/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しているんですよ。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /10/17
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日続落
NY原油相場が、市場の予想を超える在庫の増加を嫌気して下落した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りしました。その後、NY原油の戻りと円安を眺めてプラス圏に浮上する場面もありましたが、終盤は再びマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2020年3月限)は、90円安の37,090円。その他限月は、150円安~80円高。

☆金、4日ぶり反発
米国の主要な指標の悪化で早期の利下げ観測が強まり、昨日のNY金相場が反発。TOCOM金市場の日中取引も高寄しました。その後、NY金が下落に転じるも円相場の軟化にサポートされて、水準を切り上げました。中心となる先限(2020年8月限)は、34円高の5,195円。その他限月は、14円~35円高。ゴールドスポットは21円高の5,201円。金現物取引 100gは、20円高の5,260円。

☆白金 小幅反発、パラジウム 5日続伸
NY白金高を映してTOCOM白金市場の日中取引も3日ぶりに反発して始まりました。その後は、手掛かり材料難から始値を挟んで小動きし辛うじてプラス圏で引けました。中心となる先限(2020年8月限)は1円高の3,102円。その他限月は、7円安~8円高。プラチナスポットは5円高の3,088円。パラジウムは米中貿易摩擦への警戒感がやや後退し、自動車触媒需要が増えるとの観測で5日続伸。中心となる先限(2020年8月限)は、168円高の5,838円と上場来高値で取引を終えました。

☆ゴム、反発
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは円安を好感して高寄りしました。その後、円相場の更なる軟化を受け上値を追う場面もありましたが、大引けにかけては上海相場の軟調を眺めて上げ幅を縮小しました。TSRの先限は動意を欠きました。中心となる先限、RSS(2020年3月限)は、1円20銭高の163円80銭。その他限月は、40銭~90銭高。TSR(2020年4月限)は、変わらずの148円90銭。その他限月は、変わらず~6円00銭高。

☆とうもろこし 反発
米国で収穫の遅れと、低温や降雪の予報が出ていることから、昨日のシカゴとうもろこし相場が反発。その流れを受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りし、その後も円安に支えられプラス圏で推移しました。中心となる先限(2020年11月限)は、140円高の24,440円。その他限月は、150円安~100円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +2.96%
2位 ゴム(RSS) +0.74%
3位 金 +0.66%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -0.24%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 26,697枚
2位 白金標準取引 7,414枚
3位 プラッツドバイ原油 3,699枚

全商品合計取引高(先物)49,219枚
〃 (オプション) 180枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 276.15(前日比:+0.73)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・米シェール生産を過去最高にした立役者とは!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/40139

<参考ニュース>
・米企業活動、停滞鮮明に 米中貿易戦争響く FRB報告  「関税でコスト増」「工場建設を延期」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51068690X11C19A0FF1000/

・NY商品、原油が反発 米・イランの対立受け 金は反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_X11C19A0000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿