◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0840 2019/11/1)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
「訂正とお詫び」
昨日配信いたしました本メールマガジンのタイトルに誤りがございました。
(誤)「米利上げで貴金属上昇 2019年10月31日号 TOCOMスクエア通信」
(正)「米利下げで貴金属上昇 2019年10月31日号 TOCOMスクエア通信」
この様な間違いが二度と起こらぬよう、これまで以上に業務に配慮する所存でございます。
心よりお詫び申し上げます。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

ここしばらく「短時間睡眠で肥満のリスク」とか、「デブ味覚」とか、日常生活での太る原因ばかり採り上げていて、いたずらに不安を煽っているとお怒りの方、いらっしゃいますか?ちょっと心配なので、今日は私が最近実践している、日常生活でちょっと習慣づけると効果的な肥満対策をご披露しようと思います。
それは「階段ゴリラ上り」
パーソナルトレーニングを受けていた時にトレーナーから言われたのですが、スクワットする時に、腿や膝で腰の上げ下げをするのはNG。膝を傷める原因になるし、太腿の前部だけが、競輪選手のように逞しくなってしまう…というのです。特に女性は太腿パンパンはちょっと避けたいですよね。では、どうすれば良いか。それはお尻で上がるのです。腿を引き上げて上るのではなく、お尻を左右交互に引き上げて階段を上るのです。その時、上半身は前倒しにならないようにしっかり胸を張って、下腹は引き締めて。そう、この格好はまるでゴリラ!スクワットしている時も、正しいポーズで出来た時はトレーナーに「立派なゴリラですよ!!」と褒められたものです。
それを思い出して会社の階段、1階から7階まで120段、スクワットのように足幅を広げて、「ゴリラ…ゴリラ…立派なゴリラ…」って呟いて上っています。誰かの足音が聞こえるとさっと普通の上り方に変えて。
お尻で上るってすぐにはピンと来ないと思うのですが、やっていると必ず分かるようになります。今、大腿四頭筋(太腿の前側の筋肉)じゃなくて、大殿筋(お尻の筋肉)やハムストリング(太腿の裏の筋肉)を使えてるな…って。
ちなみに私は1日に、最低でも通勤の地下鉄の駅の階段合計200段と会社の階段2回分240段、計440段上っています。400段で15分のジョギングに相当するカロリーを消費できると言われているんですよ!
ただし、一段とばしは一見効きそうなのですが、勢いで上がるだけなので、つらい割にはカロリーが消費出来ないし、筋肉を鍛えるのにも効果が低いそうなのでご注意下さいね。
さて、本日のTOCOMマーケット、昨日下げた金 が反発しましたが、円高に押されて値動きは小幅でした。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の放送から
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」
コメンテーター:藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「米10年債の利回りは2018年10月には3.2%台まで上昇していましたが、
1年後となる今年10月は1.80%台での推移。昨年10月は株式市場が大きく崩れましたが、
今年は低金利環境がリスクテイク相場を演出しているようです。
低金利は金市場にとってポジティブですが、同時に株式市場にとっても支援材料であり、
株も金も高値圏での推移となっています。
NY金先物市場では大口投機家のポジションの買い越しは、9月24時時点で31万2,444枚まで拡大しました。現在では、中東情勢の落ち着きから25万枚台にまで縮小していますがまだ買い越し幅は大きいですね。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20191031180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20191028/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/10/31/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しているんですよ。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /11/1
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、4日続落
米中貿易協議の不透明感や低調な経済指標から原油需要が細るとの観測が広まり、昨日のNY原油相場が続落。その流れを受けて今日発会のTOCOMドバイ原油市場の日中取引も軟調に取引が始まりました。その後、NYの戻りを眺めてやや水準を切り上げました。中心となる先限(2020年4月限)は、36,740円。その他限月は、770円~690円安。

☆金、続伸
米中協議を巡る懸念や米中経済指標の弱い結果を受けて投資家心理が悪化。安全資産とされる金に資金が流入し、昨日のNY金相場は続伸しました。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引も高寄しましたが、その後、NY相場の軟化と円高で上げ幅を縮小しました。   中心となる先限(2020年10月限)は、9円高の5,229円。その他限月は、5円~9円高。ゴールドスポットは3円高の5,235円。金現物取引 100gは、10円高の5,300円。

☆白金 3日ぶり反落
欧米株式相場の下落を背景に、景気動向に敏感なNY白金相場は下落し、TOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。その後は決め手を欠いてもみ合いを続けていましたが、終盤に円相場の引き締まりに頭を押さえられ、水準を切り下げました。中心となる先限(2020年10月限)は、12円安の3,240円。その他限月は、9円~1円安。プラチナスポットは4円高の3,228円。パラジウムは反落。中心となる先限(2020年10月限)は、68円安の5,932円。

☆ゴム、3日ぶり反落
米中貿易協議の進展期待が後退したことで、世界経済の減速がゴム需要を押し下げるとの見方が強まり、上海相場が下落。また競合する合成ゴムの原料である原油相場の下落や、為替の円高でTOCOMゴム市場の日中取引も安寄りしました。その後も上海相場の軟化と円高で、終始マイナス圏で推移しました。中心となる先限、RSS(2020年4月限)は、2円40銭安の172円10銭。その他限月は、3円70銭~1円80銭安。TSR(2020年5月限)は、変わらずの148円90銭。その他限月は変わらず~2円00銭高。

☆とうもろこし、続落
米中西部産地で週末から乾燥した天候が続き収穫が順調に進むとの見方が広まり、昨日のシカゴとうもろこし相場が下落。その流れを受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りし、その後も円高に頭を押されて軟調に推移しました。中心となる先限(2020年11月限)は、290円安の23,860円。その他限月は、250円~60円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 金  +0.17%
2位 プラチナスポット +0.12%
3位 ゴールドスポット +0.06%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージガソリン -1.87%
2位 ゴム(RSS) -1.38%
3位 バージ灯油  -1.36%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 23,064枚
2位 白金 11,431枚
3位 プラッツドバイ原油  6,036枚

全商品合計取引高(先物)52,498枚
〃 (オプション) 130枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 277.46(前日比: -2.92)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・三点底をつけた原油市況だが神経質な展開が続きそう
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/40301

・ブラジルのOPEC加盟について
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/40325

<参考ニュース>
・NY商品、原油が4日続落 米中協議の不透明感が重荷 金は続伸(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R01C19A1000000/

・中国、トランプ大統領との長期的貿易合意の実現性に疑念-関係者(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-31/Q08GC46KLVR401

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿