◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0843 2019/11/7)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

来年の準備始めましたか?私は来年の予定がボチボチ入って来てるので、ようやく先週、2020年用の手帳のレフィルを購入しました。私の場合、婚礼司会をしていたころの癖でどうしても大安や仏滅といった六曜の記載がないと落ち着きません。そんな情報要らないって方も多いんでしょうね。ITOYAの手帳コーナーでもほとんどのレフィルには入っていませんもん。ちなみに手帳本体は社会人になった時に買った紺皮の手帳。30年近く使っているのでボロボロですが、頑丈なのでまだまだ使えます。昔のモノって長持ちしますよね。手帳を購入した後、カレンダー売り場も覗いてみました。可愛いカレンダーが多くて心惹かれましたが、やっぱりやめておきました。カレンダーって1年間付き合うものですから、購入するときは結構慎重になりますよね。今年はこのカレンダーを使いたい!って心に決めているものがあるんですがそれを上回るものが見つからなかったんです。
イラストレーター坂崎千春さんってご存知ですか? http://sakazakichiharu.com/
名前は憶えてなくても、彼女の作品は、日本人なら限りなく100%に近い人が知っていると思われます。あのJR東日本のSuicaのペンギンのイラストを描いている人です。それから千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」や、ダイハツのCMの「カクカクシカジカ」とか。最近では、ヤマトホールディングスが創業100周年となるのを機に、グループのクロネコ・シロネコのキャラクターを28年ぶりにリニューアル。そのイラストを坂崎さんが手がけたと発表になったのが記憶に新しいところ。https://sippo.asahi.com/article/12821453
その坂崎千春さんのイラストのカレンダーが、今年はどうしても欲しいのです。
昨日から伊勢丹新宿本店で「坂崎千春モノクロ動物園」という作品展が始まりました。
http://sakazakichiharu.com/exh/exh76.html
カレンダーがないかどうか物色してこようと思っています。お気に入りのカレンダー探し。新年を迎えるための楽しいイベントですよね。
さて本日のTOCOMマーケット、米原油在庫の増加で需給の緩みが意識され、原油は反落。金は米中協議の先行き不透明感から反発しましたが、円高に頭を押さえられました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「専門家の目~世界の金の動き」
コメンテーター:池水雄一さん(日本貴金属マーケット協会 代表理事)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「専門家の目~今注目すべきコモディティは?」
コメンテーター:小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)
「TOCOM天然ゴム先物相場(RSS)、8月以降は3カ月にわたって155~175円をコアとしたボックス相場を続けてきましたが、期先限月は足下で上昇基調を強めています。
ただし産地相場は安値低迷状態が継続しており、TOCOMゴム先物も期近限月は安値に低迷したまま。先物価格上昇は株式市場の堅調に連れた投機性のつよいものです。
また、ゴム独自の材料として菌類の病害である「ペスタロチオプシス」の感染拡大が懸念事項となっており、今後のニュースに注意。インドネシアからマレーシア、最近ではタイ南部へと感染地域の拡大が報告されています。感染地域ではイールドがほぼ半減することが分かっています。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20191106211500

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20191105/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/10/31/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しているんですよ。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /11/7
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反落
EIAの発表で米原油在庫が市場予想以上に増え、需給の緩みが意識されたため、昨日のNY原油相場が反落。その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引は安寄りし、その後も円相場の引き締まりを眺めて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年4月限)は、760円安の38,000円。その他限月は、790円~570円安。

☆金、反発
米中協議の先行き不透明感が広がり昨日のNY金相場が反発したことから、昨日のNY金相場が反発。その流れを引き継ぎTOCOM金市場の日中取引も高寄りしましたが、その後、円の引き締まりを受けて上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年10月限)は、8円高の5,201円。その他限月は、4円~10円高。ゴールドスポットは11円高の5,216円。金現物取引 100gは、10円高の5,270円。

☆白金 反発
NY白金高を映してTOCOM白金市場の日中取引は高寄りした後、円の引き締まりを背景に上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年10月限)は、13円高の3,252円。その他限月は、7円~12円高。プラチナスポットは12円高の3,239円。パラジウムは世界的な排ガス規制でガソリン車の触媒向け需要が増えるとの観測で反発。中心となる先限(2020年10月限)は、63円高の5,949円。

☆ゴム、小幅続伸
東南アジアの産地の1つであるタイ南部で大雨の予報があり、生産が抑えられるとの観測でTOCOMゴム市場の日中取引は高寄りしました。その後上海相場高を眺めて上げ幅を拡大する場面もありましたが、円の引き締まりなどを受けて午後に入って水準を切り下げました。中心となる先限、RSS(2020年4月限)は、50銭高の178円90銭。その他限月は、90銭~1円90銭高。TSR(2020年5月限)は、変わらずの148円90銭。その他限月は変わらず~4円00銭高。

☆とうもろこし、5日続落
米中西部の広い範囲で乾燥気候による収穫の進展が見込まれることから昨日のシカゴとうもろこし相場が続落。その流れを受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りしました。その後円相場の引き締まりを眺めて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年11月限)は、110円安の23,480円。その他限月は、100円安~変わらず。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム  +1.07%
2位 白金 +0.40%
3位 プラチナスポット +0.37%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -1.96%
2位 バージガソリン -1.92%
3位 バージ灯油 -1.56%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 20,590枚
2位 プラッツドバイ原油 9,280枚
3位 白金標準取引  6,649枚

全商品合計取引高(先物)48,915枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 281.48(前日比: -2.74)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・商品先物投資を行う場合の3つ目の留意点
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/40398

・中央銀行と金ETFの買いが絶好調
【著者】玉川博一
https://column.cx.minkabu.jp/40378

・OPECで減産を実施する11カ国の生産量もV字回復
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/40368

<参考ニュース>
・米中貿易協議、来月に署名遅れか(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO51884380X01C19A1EAF000/

・NY商品、原油が反落 米在庫増で警戒感 金は反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_X01C19A1000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿