こんにちは。野中ななみです。

11月になり寒くなって来ましたね。マスクをされている方も増えてきました。

 

IMG_5961

 

さて、今回のトレードラジオ講座では信用取引について小次郎講師に詳しく教えて頂きました。

 

信用取引には、取引所が運営している「制度信用」と新しくできた各証券会社が運営している「一般信用」があるそうですね。

 

期限や空売りができるかどうかなど、様々な違いがあるそうです。

 

 

そして、空売りといえば信用取引だけでなく、先物取引にも売りの取引があります。

 

この2つは大きく意味が違うという事でしたね!

 

 

信用取引の売りは株券を借りてくるので借りた物を返す必要があります。

それと比べて先物取引の売りは未来の取引なので、何かを借りたり返したりという必要はないそうです。

 

車の話に例えて教えていただいたのが分かりやすかったです!

 

 

『半年先に車を100万円で売るという約束をしたとします。

今車を持っていないとしても取引をする半年先までに調達すれば大丈夫!

 

もし50万円で車が調達できれば50万円の利益ですし、調達に100万円以上、例えば150万円かかってしまうと50万円の損となります。

 

未来の取引なので、金利も掛からないですし返す必要もないということで、信用取引と先物取引は同じ売りでも全然違う物』

なんですね!

 

車を持っていないのに売る約束をしてしまうのは、現実だったらかなりドキドキしてしまいますが。笑

 

 

 

TOCOM投資スクールでは今週もしっかりチャートをチェックしました。

 

CIMG3143

 

S&P500に続き、ナスダックやNYダウも市場最高値を更新しましたね!

 

かなり強い動きになっています。

 

11月になり、来年のアメリカ大統領選挙まであと1となりました。

ニュースでもこの話題が度々出るようになりましたね。

 

トランプ大統領の弾劾支持率は49%になっているそうです。(WSJによる世論調査)

弾劾支持率高いですね…!

 

米下院では10月31日に下院でトランプ大統領弾劾調査が承認されました。

 

現在の大統領選支持率は、

ジョー・バイデン副大統領50%に対しトランプ大統領41%、エリザベス・ウォーレン上院議員との対決ではウォーレン氏50%対トランプ氏42%となっています。

 

来年11月3日の大統領選まであと1年。

米中貿易問題も大きく関わってきますし、とても大きな経済イベントなので、大注目ですね。

 

今回は全問正解の方がとても多かったです!

皆さますごいですね!!

 

IMG_6108

 

そして、来週11月12日(火)のマーケット・トレンドの後、19時からは先日公開収録しましたマーケット・トレンド特別番組の放送があります!

第4回TOCOMリアルトレードコンテストで優勝されたお2方のお話や小次郎講師による年末相場のお話などが収録されています!

私もお知らせパートで出演しています!

 

こちらも是非聴いてください♪

 

関連投稿