◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0844 2019/11/8)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

あるカップルの別れの原因が「彼氏が5年間育てていた鉄フライパンを、目を離した隙に彼女がタワシと洗剤で洗ってしまった…」というのものだったそうです。
これが賛否両論、ネットを騒がせていますが、皆さんはどう思いますか?
https://twitter.com/taki1000/status/1176277994760916992
私は、両方の気持ちが凄くよくわかります!!
大学時代に1人暮らしを始め、15年間毎日のように使い込み、真っ黒に鍛え上げた自慢のフライパン。油をひかなくても卵が焼けるくらい油が馴染んでいたので、火の通し方が自在。当時の私はオムレツ名人でした。
その大事なフライパン、引っ越しの際に手伝ってくれた友人が、新しいピカピカのフライパンを引っ越し祝いにプレゼントするからって処分しちゃったんですよね。私に内緒で。
合羽橋で買って貰った新しい大きな鉄のフライパン。ピカピカですがちょっと気を抜くと肉も卵も焦げ付くし、重たくて調理するにも大変だし…。その後、その新しいフライパンはどうもうまく育てきれず、テフロン加工のものに逃げてしまいましたが、あの小さな黒い鉄のフライパン、取り戻せるものなら取り戻したい…いまでもそう思います。
だから、彼氏の気持ちがよく分かる。でも、逆の立場も分かるのです。
子ども頃、私の誕生パーティーに仕出しのおでんを鍋ごとオーダーしたことがありました。よく味が染みて本当に美味しいおでんでした。集まってくれた友達もみんな喜んでくれて。で、凄く嬉しかったので、私、お礼の気持ちを込めてそのおでん鍋、スチールタワシを使ってゴシゴシ洗い、ピカピカに磨いちゃったんですよね…。怒られはしなかったのですが、母がお店の人に謝っていたのを切ないくらい覚えています。
冒頭のカップル、彼女も良かれと思ったんです。おそらく、お料理好きな彼氏が腕をふるってごちそうしてくれたので、せめて洗い物は私が担当しようって。でも5年もかけて鍛えたフライパン、時間は取り戻せない…。どちらの気持ちもよく分かります。
言えることは、「人のモノには勝手に手をださない」「コミュニケーションが大切」この二つですかね。
さて、今日のTOCOMマーケット、昨日、中国商務省の発表で米中協議が進展しているとの観測が広まり、景気が回復し原油需要の増加に繋がるとの思惑で原油が反発、金が大幅反落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の放送から
「WPIC Platinum Perspectives~プラチナの今後を占う」
コメンテーター:池水雄一さん(日本貴金属マーケット協会 代表理事)
「プラチナ市場の今後については、自動車の売り上げの伸びよりも厳しくなる排ガス規制の方がPGMの需要に大きな影響を持っています。厳しくなる排ガス規制と代替の動きが
自動車売り上げ減少をカバーすると考えられます。
1990年から2018年の期間、自動車の販売数は1.7倍に増加しましたが、PGMの触媒需要は5.8倍へと大きく伸びています。欧州でのディーゼル車の落ち込み40%に対しプラチナの触媒需要の落ち込みは20%程度。環境への配慮から、自動車1台に使用する触媒量は増加する傾向にあるのです。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20191107211500

来週の放送予定
11月11日(月)
「団塊世代ジュニアの老後を考える」
野尻美江子さん (ファイナンシャルプランナー)

11月12日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第2期
第13回「空売りのポイント」
小次郎講師

11月13日(水)
「専門家の目~コモディティをとりまく環境」
大場紀章さん(エネルギーアナリスト)

11月14日(木)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し
小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)

11月15日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20191105/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/11/07/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しているんですよ。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /11/8
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、反発
中国商務省の発表で米中協議が進展しているとの観測が広まり、景気が回復し原油需要の増加に繋がるとの思惑で昨日のNY原油相場が反発。その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。しかしその後、米国側からの「関税撤廃に合意はない」との発言が重石となり、上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年4月限)は、540円高の38,540円。その他限月は、520円~570円高。

☆金、反落
米中協議の進展観測で昨日のNY金相場が約3カ月ぶりの安値を付け、TOCOM金市場の日中取引もその地合いを引き継いで大幅に水準を切り下げて寄り付きました。その後、円の引き締まりを受けて更に水準を切り下げる場面もありましたが、NY相場の戻りを眺めて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年10月限)は、51円安の5,150円。その他限月は、56円~49円安。ゴールドスポットは59円安の5,157円。金現物取引 100gは、50円安の5,220円。

☆白金 反落
NY白金相場の下落を眺めてTOCOM白金も急反落。その後もNY相場の軟調推移を映し、下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年10月限)は、64円安の3,188円。その他限月は、67円~63円安。プラチナスポットは64円安の3,175円。パラジウムは続伸。中心となる先限(2020年10月限)は、11円高の5,960円。

☆ゴム、3日ぶり反落
TOCOMゴム市場の日中取引は、米中協議進展観測で高寄りしましたが、その後上海相場の軟化と円相場の引き締まり眺めて下落に転じマイナス圏で取引を終えました。中心となる先限、RSS(2020年4月限)は、1円60銭安の177円30銭。その他限月は、1円50銭~10銭安。TSR(2020年5月限)は、変わらずの148円90銭。その他限月は10銭安~変わらず。

☆とうもろこし、6日ぶり小幅反発
米農務省が8日発表する生産高見通し待ちで、昨日のシカゴとうもろこし相場が、持ち高調整を目的とした小幅な動きで推移するのを眺めて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も小高く寄り付き、その後も狭い範囲での値動きに留まりました。中心となる先限(2020年11月限)は、10円高の23,490円。その他限月は、560円安~40円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +1.42%
2位 バージガソリン +1.09%
3位 バージ灯油 +1.07%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -2.92%
2位 プラチナスポット -1.98%
3位 白金 -1.97%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 45,443枚
2位 白金標準取引 17,512枚
3位 プラッツドバイ原油  14,820枚

全商品合計取引高(先物)98,259枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 282.21(前日比:+0.73)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・NY金三角保合い下放れ後の見通し・戦略
【著者】菊川弘之
https://column.cx.minkabu.jp/40423

・第3四半期の世界の金需要
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/40407

・ANRPCが今年上半期の天然ゴム需給が100万トン超の供給不足と報告
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/40392

・米石油貿易収支、初の黒字
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/40413

<参考ニュース>
・米「関税撤廃、合意ない」 強硬派が中国側に異論(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51948690Y9A101C1FF8000/?n_cid=SPTMG002

・米中、追加関税を段階的に撤廃 首脳会談へ調整(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO51920150X01C19A1MM8000/

・NY商品、原油が反発 米中協議の進展観測で 金は反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y9A101C1000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿