◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0848 2019/11/14)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

皆さんはデニムスーツって持っていますか?30年ほど前に流行ったスギちゃんのようなGパン&Gジャンのコーディネイトをイメージしないでくださいね。ビジネスシーンでちゃんと通用する、きちんと感のあるデニムスーツです。
ユニクロやH&Mなども人気に乗ってデニムスーツ市場に参入しているようで、カジュアルなタイプも入れるといろんなブランドがデニムスーツを手掛けているんですね。
人気ブランドの「Denew(デニュー)」https://denew.jp/?mode=cate&cbid=1974468&csid=0
「inBlue(インブルー)」http://www.genjuro.jp/shop/inblue/index.html
この辺りを見てみると、よっぽどお堅い会社でなければ十分通用します。
フォーマルシーンでも通用するほどドレッシーなデニムスーツもあるんですよ。
イタリアの最高級生地メーカーLORO・PIANA(ロロ・ピアーナ)のデニム生地で仕立てたものなんて、光沢感もあってしなやかでデニムとは思えないくらい。
https://dankore.jp/fashion_column/loropiana-denim-navy-suits.html
さらに、温度調節をする”呼吸する素材”「アウトラスト」という新しいデニム素材も開発されて、クラウドファンディングで出資を募集しているのも見つけました!https://www.makuake.com/project/sanyosenko02/
温度調節してくれるのでオールシーズン使えるし、デニムだから丈夫だし。毎日使いまわせるスーツですって。もうすでに目標金額を達成しているのですが、ここで申し込むと10%~20%お得に購入できるそうです。
お子さんのファーストスーツにも、デニムスーツならなじみがあって使い勝手が良いのではないでしょうか?「Denew」は成人式用の受付はお早めにだそうです。
さて、本日のTOCOMマーケット、米中貿易協議の不透明感でとうもろこしは一時2か月ぶりの安値。天然ゴムRSSは東南アジアの産地でゴムの木への感染症が拡大し4日続伸。一時3カ月半ぶり高値をつけました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
「TOCOM電力先物市場、発展拡大の課題」
コメンテーター:大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
「2016年の電力全面自由化に伴って「新電力(PPS)」と呼ばれる自前の発電設備を持たない事業者もぞくぞくと電力の小売り事業に参入してきました。
自社で電源を保有しない事業者は、消費者に安定的に安価な電気を提供するためにJEPX (日本卸電力取引所)にて電力を買うなど、安定的な電力供給確保が求められますが、卸売価格は乱高下しがちで価格が安定しません。
新電力には消費者に安定的に電力を供給するめに先物市場で、先々の電力価格を固定して購入するなどのヘッジニーズがあると期待されますが、市場には売値を提供する大手電力の参加がなければ価格が成立しません。大手電力、そして新電力が参加して初めてマーケットが成立するのです。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20191113211500

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20191111/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/11/14/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しているんですよ。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /11/14
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、反発
米石油協会(API)発表の原油在庫が、市場の予想に反して減少したことなどを背景に昨日のNY原油相場が上昇。その流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引も高寄りし、その後もNY相場の上昇を眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年4月限)は、450円高の39,010円。その他限月は、360円~520円高。

☆金、反落
昨日のNY金相場は反発しましたが、為替が円高に傾いたことが重石となってTOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後、NY相場の軟化を受けて下げ幅を拡大する場面もありましたが、終盤はNYの切り返しを眺め、下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年10月限)は、8円安の5,113円。その他限月は、10円~1円安。ゴールドスポットは2円高の5,116円。金現物取引 100gは、10円高の5,170円。

☆白金5日続落、パラジウム続伸
昨日のNY白金相場は反発しましたが、TOCOM白金市場の日中取引は、同じ貴金属の金の軟化や為替の円高が重石となって安寄りしました。その後もNY相場の軟調地合いを映して水準を切り下げましたが、下げ幅を縮小して取引を終えました。中心となる先限(2020年10月限)は、12円安の3,064円。その他限月は、20円~6円安。プラチナスポットは17円安の3,036円。パラジウムは続伸。中心となる先限(2020年10月限)は、25円高の5,699円。

☆ゴム、4日続伸
円高に圧されてTOCOMゴム市場の日中取引、RSSは小甘く寄り付きました。しかし、東南アジアの産地でゴムの木への感染症が拡大し、供給減の懸念が広がっていること、加えて上海ゴム相場が堅調に推移していることにサポートされ、プラス圏に切り返し、その後も上げ幅を拡大しました。中心となる先限、RSS(2020年4月限)は、2円10銭高の182円30銭。その他限月は、変わらず~1円40銭高。TSR(2020年5月限)は、変わらずの149円10銭。その他限月は変わらず~5円90銭高。

☆とうもろこし、反落
米中貿易協議の不透明感から昨日のシカゴとうもろこし相場が反落。東京とうもろこし市場の日中取引は安寄りし、その後も円高に押されて下げ幅を広げました。終盤には、一時約2カ月ぶりの安値を付けました。中心となる先限は240円安の23,000円。その他限月は、170円~10円安。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +1.17%
2位 ゴム(RSS) +1.17%
3位 バージ灯油 +0.86%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -3.75%
2位 とうもろこし -1.03%
3位 プラチナスポット -0.56%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 21,833枚
2位 プラッツドバイ原油 14,344枚
3位 白金標準取引  6,469枚

全商品合計取引高(先物)54,234枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 282.47(前日比:+1.40)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・OPECプラスが減産を継続する理由その2
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/40480

・ブルキナファソの金
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/40475

・年に一度か二度
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/40470

<参考ニュース>
・NY商品、原油が反発 FRB議長発言受け買い優勢に 金も反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_U9A111C1000000/

・パウエル議長、据え置き示唆を維持も「留意すべき」リスク指摘(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-13/Q0WY8A6K50XS01

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿