◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0855 2019/11/25)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

昨日、新潟の両親から『ルレクチェ』が届きました。
新潟の特産で、年末にたった1か月しか味わえない “幻の西洋梨”。美しいブライトイエローで、滑らかな舌触りと、品のよい軟らかな芳香が特徴で“洋梨の貴婦人”とも呼ばれています。
この時期のものなので、お歳暮にこの『ルレクチェ』を贈ることも多いのですが、「ラフランス美味しかった!ありがとう」って言われちゃうことが結構多くて、いつも悔しい思いをします。
西洋梨というと生産量の多い山形の「ラフランス」が圧倒的に有名なんですよね。『ルレクチェ』はデリケートな品種で栽培が難しいのでとても希少品なのです。それでなかなか名前が広まらない。
『ルレクチェ』を食べた人が「ラフランス」と勘違いして「ラフランスって美味しい梨なんだ…」って思われることが悔しくて堪らないんです。
みなさん是非、この機会に『ルレクチェ』を覚えて下さい。見た目も味も「ラフランス」とは全く異なっています。比較した表がありますのでご覧ください。
http://www.lelectier.net/feat.html
これから、高級スーパーを中心に『ルレクチェ』が並ぶようになりますので、見かけたら是非一度味わってみて下さい。いわゆる洋梨型をしていてブライトイエローなのが『ルレクチェ』。ゴロンと丸くて緑色のが「ラフランス」です。
関西方面の方は、今週末の11月29日から12月15日にかけて、新鮮野菜や果物を扱う「京都八百一」http://www.kyotoyaoichihonkan.com/ の名古屋・京都・大阪の一部店舗で『ルレクチェ』の試食宣伝会を行うそうです。チェックしてみて下さいね。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油は続伸。金は続落です。トランプ大統領が22日に米中協議について「合意が非常に近い可能性がある」と発言。また「香港人権・民主主義法案」への署名を迷っていることも明らかになったため、米中協議合意進展期待で投資家の心理がリスクオンに傾きました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「株式市場のリスクオンと商品市場」
コメンテーター:志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「今週のドル/円は、108.27~109.07で動きました。米中協議に関する一報に一喜一憂。
なかでも大きな注目は米上院で可決された「香港人権法案」。このあとトランプ大統領のサインが必要ですが、これは米中協議をする上で、トランプ大統領の「ディール材料」となります。
というのも、中国にとって香港は「米ドル」を調達するために絶対に必要な国だから。
トランプ大統領はこの中国の弱みをディール材料の1つとしながら、香港人権法案へのサイン時期を見極める可能性があるのです。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20191122211500

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20191118/

特別番組
1部『2019年第3四半期 金需給分析レポート解説』
2部『日本の投資家から見た投資における金の役割』
【出演者】
森田隆大氏(ワールドゴールドカウンシル顧問、森田アソシエイツ代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/201911wgc/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/11/22/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しているんですよ。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /11/25
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日続伸
先週末、トランプ大統領が米中協議について「合意が非常に近い」と話したと伝わったことから、NY原油が一時58.74ドルと2カ月ぶりの高値を付けました。その強地合いを引き継いでTOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りしました。その後、円相場の軟化を眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年4月限)は、230円高の39,650円。その他限月は、20円~330円高。

☆金、3日続落
米中貿易協議の進展期待や日米の株価上昇でNY金相場が続落。TOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後は決め手材料を欠き小幅にもみあい、始値の水準で取引を終えました。中心となる先限(2020年10月限)は、15円安の5,096円。その他限月は、18円~15円安。ゴールドスポットは16円安の5,102円。金現物取引 100gは、10円安の5,160円。1kgは5,140円。

☆白金、続落
先週、WPIC(WPIC、ワールド・プラチナム・. インベストメント・カウンシル)が需要の減少が供給の減少以上に大きくなると発表したことでNY白金相場が続落。TOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。しかしその後、NY相場の戻りと円相場の軟化を眺めて下げ幅を縮めました。中心となる先限(2020年10月限)は、30円安の3,133円。その他限月は、34円~28円安。プラチナスポットは33円安の3,133円。パラジウムは大幅反発。中心となる先限(2020年10月限)は、91円高の5,905円。

☆ゴム、6日続伸
米中貿易協議の進展で、タイヤ向け需要が細るとの見方がやや後退。加えて円相場の軟化を受けてTOCOMゴム市場の日中取引は、続伸して始まりました。その後は、新規材料を欠き、やや水準を切り下げて取引を終えました。中心となる先限、RSS(2020年4月限)は、60銭高の187円60銭。その他限月は、90銭安~3円30銭高。TSR(2020年5月限)は、変わらずの149円10銭。その他限月は変わらず~2円40銭高。

☆とうもろこし、4日続伸
米農務省が先週発表した輸出成約高の上昇が相場の支えとなり、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も高寄りしました。その後、円安を受けてやや上げ幅を拡大しましたが、大引けは始値の水準に戻しました。中心となる先限は140円高の23,230円。その他限月は、190円安~100円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +1.57%
2位 とうもろこし +0.61%
3位 プラッツドバイ原油 +0.58%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット -1.04%
2位 白金 -0.95%
3位 銀 -0.84%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 27,713枚
2位 白金標準取引 13,230枚
3位 プラッツドバイ原油 5,201枚

全商品合計取引高(先物)59,896枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 285.07(前日比:+0.53)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦 良平
https://column.cx.minkabu.jp/40613

・ここは買い玉の利食を優先!?
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/40592

・サウジアラムコ≒サウジアラビア
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/40603

<参考ニュース>
・日韓GSOMIA、波乱と因縁の歴史 拭えぬ不安(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52559070V21C19A1I00000/

・香港区議選、民主派が議席8割超す圧勝 現地報道(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52558200V21C19A1000000/?n_cid=SPTMG002

・ブルームバーグ氏出馬表明 米大統領選の民主候補争い(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52557220V21C19A1MM0000/

・NY商品、原油が反落 2カ月ぶり高値後に利益確定売り 金は横ばい(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_T21C19A1000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿