◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0860 2019/12/2)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

今年の流行語年間大賞は「ONE TEAM(ワンチーム)」ですって!
その年話題となった新語・流行語を決定する年末恒例の『2019 ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)が今日夕方発表されました。
https://www.jiyu.co.jp/singo/
「ONE TEAM」は、皆さんご存知、今年日本列島を大きく沸かせたラグビーW杯日本大会のチームのスローガン。流行語大賞は、首をかしげることもしばしばあるのですが、今年は文句なしの選出だと思います。
先月18日の、Yahoo!とLINE経営統合の記者会見の席でも「最強の“ワンチーム”を目指していきたい」とこの言葉が飛び出しましたし、ちょうど流行語大賞が発表された時刻に行われた今日新体制発足の日産の記者会見でも、内田新社長が「役員、従業員全体が“ワンチーム”として取り組む…」と話していました。
その他、TOP10も「令和」「タピる」「軽減税率」「〇〇ペイ」などなど、まさに今年を現わしている言葉だなぁとおおむね納得です。
選考委員特別賞は、今年引退したイチロー選手の引退会見での「後悔などあろうはずがありません」。決して流行語ではありませんが、国民全体に感銘を与えたあの記者会見を象徴する言葉だと、これも異論ありません。みなさんはいかがでしたでしょうか?
年末を感じるイベンド、まだまだ」続きます。来週12日(木)には、日本漢字能力検定協会が主催する、今年一年の世相を漢字一字で表現する2019年「今年の漢字」も発表になりますが、こちらはまだ応募を受け付けているそうですよ。
https://www.kanken.or.jp/kanji2019/

さて、本日のTOCOMマーケット、貴金属が好調です。金は小幅ながら4日続伸、白金も続伸です。パラジウムは3日続けて上場来高値を更新しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「2019年日本経済の振り返りと展望」
コメンテーター:岡田晃さん(経済評論家)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「今週のドル/円は、108.50付近~109.61で動きました。週明け、注目されていた香港区議会選では民主派が圧勝し、中国に対して国際的に改めて逆風が吹く結果が出ました。その後、好調な米の経済指標や連日の米株3指数最高値更新で、リスクオンムードに包まれ109.61をつけました。しかし翌日、トランプ大統領が香港人権法案にサインし、いったんリスクオフに転換…したように見えましたが、一夜あけると再び109.60をつけ、ドル/円は行ってこいとなりました。
ユーロ/ドルは「1.10の攻防」の1週間、1.10を割り込む場面はあったものの下値追いとはなりませんでした。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20191129211500
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20191125/

特別番組
1部『2019年第3四半期 金需給分析レポート解説』
2部『日本の投資家から見た投資における金の役割』
https://tocomsquaretv.com/201911wgc/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/11/27/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しているんですよ。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /12/2
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、大幅反落
OPECプラスの協調減産や米中貿易協議を巡る先行き不透明感で、NY原油相場が大幅反落。今日、新甫発会のTOCOMドバイ原油市場の日中取引は、先週末の先限の終値から大きく水準を切り下げて始まりました。その後は、中国の製造業の景況感が改善したことなどによるNY原油のもどりと円相場の軟化で下げ幅を縮めました。中心となる先限(2020年5月限)は、38,840円。その他限月は、1,140円~1,060円安。

☆金、4日続伸
米中貿易協議の先行き不透明感から先週末、米株相場が下落し、安全資産とされる金に投資資金が流入。NY金相場は続伸し、加えて為替が円安に傾いたため、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。午前中は決め手材料を欠いて小幅にもみ合いましたが、午後に入って円安進行が一服すると、やや水準を切り下げて取引を終えました。中心となる先限(2020年10月限)は、7円高の5,134円。その他限月は、7円~12円高。ゴールドスポットは12円高の5,146円。金現物取引 100gは、20円高の5,200円。1kgは、5,180円。

☆白金、続伸
NY白金高を受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。午前中、円相場の軟化を眺めて上げ幅を拡大しましたが、午後に入って円相場がやや引き締まったため上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2020年10月限)は、8円高の3,168円。その他限月は、9円~22円高。パラジウムは6日続伸。一時6,488円と上場来高値を3日続けて更新しました。中心となる先限(2020年10月限)は、26円高の6,164円。

☆ゴム、3日ぶり反発
TOCOMゴム市場の日中取引、RSSは安寄りしましたが、中国の製造業の景況感が改善したことを好感しプラス圏に切り返し、上げ幅を拡大しましたが、その後、円の引き締まりなどを眺めて上げ幅を大きく削りました。中心となる先限、RSS(2020年5月限)は、2円30銭高の189円30銭。その他限月は1円80銭安~1円10銭高。TSR(2020年5月限)は、変わらずの149円10銭。その他限月も変わらず。

☆とうもろこし、続伸
米農務省の輸出売上高を好感し、先週末のシカゴとうもろこし相場が反発。TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後も、景況感の改善に伴って上げ幅を拡大しました。中心となる先限は340円高の23,500円。その他限月は、1,110円安~360円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし +1.47%
2位 ゴム(RSS) +1.23%
3位 プラチナスポット +0.67%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 -2.03%
2位 バージガソリン -2.02%
3位 銀 -0.17%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 19,716枚
2位 プラッツドバイ原油 12,720枚
3位 ゴム(RSS) 9,498枚

全商品合計取引高(先物)55,051枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 284.69(前日比: -3.75)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・高値警戒水域に突入する
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/40672

・米原油生産量、今年中に日量1300万バレルにたっするか!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/40683

<参考ニュース>
・日経平均反発、終値235円高 年初来高値を更新(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52842270S9A201C1000000/

・中国景況感、7カ月ぶりに「拡大」 11月、新規受注など好調(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52816110Q9A131C1EAF000/

・NY商品、原油が大幅続落 協調減産を巡る不透明感が重荷(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q9A131C1000000/

・原油減産合意なるか 来週OPEC総会(産経ニュース)
https://www.sankei.com/economy/news/181129/ecn1811290030-n1.html

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿