◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0869 2019/12/13)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

「テンプルモーニング」ってご存知ですか?読んで字の如く、お寺の朝会…今風に言うと朝活でしょうか。朝、お寺に集まって、境内の掃除をする活動のこと。
ふだん住職の方が行っている読経や掃除を体験することで、「こころが整う」「清々しい気持ちになれる」と今、徐々に人気が広まっているそうです。
東京都港区神谷町の光明寺 http://www.komyo.net/ のテンプルモーニングは、2週間に1度くらいのペースで不定期に開催されています。主催しているのは、光明寺の僧侶、松本紹圭さん。2011年に出版され海外でも翻訳されるなど大変話題になった『お坊さんが教える心が整う掃除の本』https://honto.jp/netstore/pd-book_03495314.html の著者です。
時間は出勤前の朝7時半から約1時間。松本さんのTwitter(@shoukeim)やインスタグラム(@templemorning)での告知で、毎回10〜20人ほどが参加し、お経を15分間読んで、境内を20分間掃除して、その後トーク・対話をしているそうです。
明日12月14日(土)は、特別イベント『テンプルモーニング & 朝活手帳2020』が開催されるんですって。普段のテンプルモーニング(お経と掃除)の後、松本 紹圭さんと、朝活の第一人者、『朝活手帳2020』https://ikedachie.com/asakatsu-techo2020/ の著者、池田千恵さんのトークショーが開催されます。https://d21.co.jp/event/191214.html
会場は光明寺(〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目25-1)。7時15分開場です。
予約の申し込みは一旦締め切ったそうですが、空きがあれば入れるそうです。
朝活を始めてみたいなぁ…という方、「テンプルモーニング」を入口にしてみるのも良さそうですね。
さて、本日のTOCOMマーケット、米中貿易協議の進展と、英国のEUからの「合意なき離脱」が避けられるとの見方も強まったことで、世界経済の先行き不透明感が和らぎ、ほぼ全面高となりました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈(ラジオNIKKEIアナウンサー)

前回の放送から
「専門家の目~コモディティと世界の経済」
コメンテーター:芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)
「2020年の金相場は底堅い推移が見込まれます。米国の金融政策は、一段の金融緩和は見込まれないものの、引き締めに転じるまでにはまだ時間を要すると考えられ、緩和的な金融環境の継続が見込まれることが価格を下支えしています。
米国の大統領選挙を控える中、米中貿易摩擦への懸念はやや後退する可能性もありますが選挙後に対立が再激化するとの懸念は残るため、大幅な金売りにもつながりにくいでしょうか。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20191212211500

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております。
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20191209/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2019/12/4/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2019 /12/13
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反発
米中貿易協議の進展観測と、英国のEUからの「合意なき離脱」が避けられるとの見方も強まったことで、世界経済の先行き不透明感が和らぎ、景気が回復、原油需要が増加するとの期待が広まり、昨日のNY原油相場は反発。TOCOMドバイ原油市場の日中取引は高寄りし、その後は、円安の進行を眺め、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年5月限)は、700円高の40,750円。その他限月は、500円~840円高。

☆金、4日続伸
米中の貿易交渉が進展するとの観測が広がり、投資家心理がリスクオンに傾いたことが、安全資産の金には重荷となり、昨日のNY金相場は反落。ただし為替が円安ドル高に傾いたことからTOCOM金市場の日中取引は続伸して始まりました。その後、円の更なる軟化とNY相場の戻りを受けて水準を切り上げ、午後は高値圏で小動きを続けました。中心となる先限(2020年10月限)は、21円高の5,160円。その他限月は、20円~23円高。ゴールドスポットは23円高の5,170円。金現物取引 100gは、20円高の5,220円。

☆白金、4日続伸
昨日のNY白金相場の強地合いを引き継いで、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、取引中のNY白金の下落を受けて大きく水準を切り下げ、一時マイナス圏に沈む場面もありましたが大引けにかけて切り返し、小幅ながらプラスサイドで取引を終えました。中心となる先限(2020年10月限)は、3円高の3,280円。その他限月は、3円~10円高。プラチナスポットは7円高の3,279円。パラジウムはNY相場高を受けて5日続伸。一時6,547円をつけ上場来高値を更新しました。中心となる先限(2020年10月限)は、136円高の6,521円。

☆ゴム、RSS続伸、TSR急落
米中貿易協議の進展期待から中国の自動車市場が回復するとの思惑で、タイヤ需要の拡大が意識され、TOCOMゴム市場の日中取引は高寄りしました。タイ政府が先週、天然ゴム価格高値誘導のため今後20年でゴム農園を約2割削減する計画を承認したことも引き続き材料視され、節目の200円を突破。一時、半年ぶりの高値となる204円70銭をつけました。中心となる先限、RSS(2020年5月限)は、2円10銭高の201円00銭。その他限月は40銭~1円50銭高。昨日急騰したTSR(2020年6月限)は急落。19円80銭安の140円20銭。その他限月は変わらず。

☆とうもろこし、5日続伸
米中が貿易協議合意期待と米農務省が公表した週間の輸出売上高やトウモロコシの新規輸出が市場の予想以上に良好だったことから昨日のシカゴとうもろこし相場が反発。TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、高寄りし、その後も上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年11月限)は500円高の24,070円。その他限月は、変わらず~390円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +2.13%
2位 とうもろこし +2.12%
3位 プラッツドバイ原油 +1.75%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(TSR) -12.38%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 46,076枚
2位 白金標準取引 22,728枚
3位 プラッツドバイ原油 10,154枚

全商品合計取引高(先物)102,044枚
〃 (オプション) 180枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 293.92(前日比:+3.26)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・白金族の強調地合い継続へ
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/40819

・市場はOPEC減産をどう評価したのか
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/40808

・増加が鈍化!?米国の原油生産量の見通しが下方修正
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/40811

<参考ニュース>
・英保守党幹部「EU離脱を実行」 大勝予測受け(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53303690T11C19A2000000/

・中国、米農産物購入拡大へ 米は関税発動延期で合意=米関係筋(REUTERS)
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-report-sources-idJPKBN1YH03B

・NY商品、原油が反発 米中貿易協議の進展受け、金は反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_T11C19A2000000/

・英保守党幹部「EU離脱を実行」 大勝予測受け(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53301270T11C19A2000000/?n_cid=SPTMG053

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿