◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0887 2020/1/15)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

昨年「ねこ検定」を受けて、初級に合格した私。それが仕事の幅を広げるといった金銭的な利得はまだありませんが、合格特典の名刺を出して挨拶をすると、猫好きの人とは初対面でもあっという間に仲良くなれるし、猫そのものに興味が無い人でも資格の珍しさから話が弾むというメリットはあります。今年も3月22日(日)に試験があるので中級にチャレンジする予定です。ただし、中級からかなり合格率が低くなるとのこと。その後、ねこ検定について触れることが無かったら、察してそっとしておいて下さいね。
そんな折、「パエリア検定」が初めて実施されるという情報を見つけました。第1回、初級試験が明後日1月17日(金)に実施されるそうです。パエリアの世界・歴史などの講義を受けて、パエリア作りを体験・実食し、最後に4択の筆記試験で合格すると、全日本パエリア連盟公認のパエリア職人「パエジェロ・パエジェラ」になることができるんですって!!連盟公認パエリア職人ですよ!飲み会の席などでお披露目したら話題の中心になれること間違いナシです!2月22日(土)にも初級試験が開催予定で、どちらもまだ申し込み受付中だそうです。 https://www.paellamania.com/paellakentei
世の中には面白い検定っていっぱいあるんですね。「検定」「面白い」でググってみたら、たくさん出てきましたよ。 https://shikaku-mon.com/mokuteki/omosiroi
「温泉ソムリエ」…これは「温泉ソムリエ協会」が主催している温泉の知識を問う民間資格で、セミナーに参加するか、1泊2日の温泉ソムリエツアーに参加すれば、全員資格を手にする事が出来るんですって。
「公認サンタクロース」…アジアでは唯一、パラダイス山元さんが公認されている、非常に難関の資格で、結婚して子どもがいること、サンタクロースの体型をしていること(服装込みで体重120kg以上)、語学力があることなどの条件をクリアした上で、フィンランドで行われる「体力試験」「面接試験」「身だしなみ試験」「朗読」で合格しなければならないそうです。これはかなりレアな資格。自信のある方いかがでしょう。
私が、是非チャレンジしたいと思ったのが「焼肉コンシェルジュ」。良い肉の選び方、肉に合わせた焼き方、いい焼肉屋の選び方などの知識を身につけることが出来るんですって。並コース(初級)と上コース(中級)があって、今後は特上コース(上級)の開催も予定されているのだそうです。是非特上まで攻めてみたい!!!
さて、本日のTOCOMマーケット、米政府が対中制裁関税を大統領選後まで維持する方針との伝わったことで、金が反発。一方、ゴムやとうもろこしは反落しました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「専門家の目~今注目すべきコモディティは?」
コメンテーター:小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)
キャスター:大橋ひろこ

前回の放送から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2019年度第3期
第3回「RSI研究(後編)」
コメンテーター:小次郎講師
「ある日数の中で価格が上がった日数と下がった日数を見ている「サイコロジカルライン」という物があります。例えば10日間の中で上がった日が9日、下がった日が1日とするとサイコロジカルラインの数値は90%となります。ですがもし、9日間毎日10円ずつ上がり最後の1日で100円下がったとしたら下げ幅の方が上げ幅よりも大きくなりますよね。サイコロジカルラインではこのような場合でも結果は90%と出てしまい、買い勢力がかなり強いという結果になってしまいます。上昇、下降した「幅」も大事なんですね。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200114180000
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております。
今週の番組
【CX】波乱の幕開けとなる2020年商品相場
【金】41年ぶり高値を更新した金相場
【原油】世界トップニュースとなった原油市況
コメンテーター:小針秀夫(トーキョートレーダーズタイムズ代表)
キャスター:山本郁
https://tocomsquaretv.com/20200114/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2020/1/15/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/1/15
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油、4日続落 
米中摩擦緩和観測で昨日のNY原油相場が上昇しその流れを受けてTOCOMドバイ原油市場の日中取引も小高く寄り付きました。しかし、今朝API(米石油協会)が発表した原油在庫が市場予想に反して増加し、NY原油が水準を切り下げたのを眺めてマイナス圏に沈みました。中心となる先限(2020年6月限)は、80円安の41,230円。その他限月は、140円安~変わらず。

☆金、4日ぶり反発
米中貿易協議の先行き不透明感からNY金相場が上昇し、その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引も高寄しました。その後、決め手材料難でもみ合いとなりましたが、NY相場のの上伸を眺めて水準を切り上げ、この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2020年12月限)は、45円高の5,481円。その他限月は、45円~54円高。ゴールドスポットは49円高の5,491円。金現物取引 100gは、10円高の5,520円。

☆白金 3日続伸、パラジウム 上場来高値更新
この所の白金相場の強地合いを引き継いでTOCOM白金市場の日中取引は高寄りし、その後もNY白金相場の堅調を眺め、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年12月限)は、90円高の3,512円。その他限月は、86円~91円高。プラチナスポットは87円高の3,489円。パラジウムは、大幅続伸。一時7,270円と1月9日につけた上場来高値を更新しました。中心となる先限(2020年12月限)は、161円高の7,259円。

☆ゴム、反落
上海ゴム相場が夜間取引で下落したことや、円相場がやや引き締まったことからTOCOMゴム市場の日中取引は安寄りしました。その後も米政府の対中制裁関税維持との報道で警戒感が強まり軟調に推移しました。中心となる先限、RSS(2020年6月限)は、2円10銭安の205円70銭。その他限月は4円60銭~1円10銭安。TSR(2020年7月限)は、10銭安の172円20銭。その他限月は50銭安~30銭高。

☆とうもろこし、4日ぶり反落
米中貿易協議の「第1段階」の合意の調印を控えての様子見で昨日のシカゴとうもろこし相場は動意を欠きました。TOCOMとうもろこし市場の日中取引は対中輸出の拡大期待で小高く寄り付いたものの、対中制裁関税維持との報道を嫌気して、マイナス圏に沈みました。中心となる先限(2021年1月限)は170円安の24,810円。その他限月は、170円安~240円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 白金 +2.63%
2位 プラチナスポット +2.56%
3位 パラジウム +2.27%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) -1.01%
2位 とうもろこし -0.68%
3位 バージガソリン -0.45%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 22,041枚
2位 白金標準取引 14,511枚
3位 プラッツドバイ原油 13,858枚

全商品合計取引高(先物)65,763枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 305.37(前日比:+0.89)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・冷める地政学的リスク
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/41103

・原油、年初来4%強下落
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/41094

<参考ニュース>
・米のさらなる対中関税引き下げ、合意署名後の状況次第-関係者(日本経済新聞)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-14/Q441RZDWRGG201

・NY商品、原油が反発 中国が米石油製品購入との観測で 金は続落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_V10C20A1000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿