◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0890 2020/1/20)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

ノザキのコンビーフの缶が70年の歴史にピリオドを打ち、リニューアルするというニュースが先週発表されたのですが、一定の年齢層以上で、懐かしみ、哀しむ声が上がったようです。30代以下の若者は、コンビーフ自体を知らない人も多いようですね。「お肉の入った缶詰」と説明すると、ああ、スパムのようなものね…って。ちょっと寂しい。
あの、跳び箱のような台形の缶を、鍵のような付属の金具を使って、缶の一部をクルクルと巻き取る形で開封するスタイルの缶。
高級品だったのか、子どもの頃コンビーフが食卓に上ることは滅多に無かったのですが、このユニークな缶を開けるのが楽しみで、夕食にコンビーフが出るときは姉と妹と缶を開ける役目を競って、あの鍵を奪い合ったものです。
今回のリニューアルで、台形の形はそのまま踏襲し、底面を剥がして使うシール蓋方式にするのだそうです。3月16日発売です。https://www.cornedbeef.jp/rekishi.html
今回のリニューアルのニュースで、あの跳び箱型コンビーフの缶が「枕缶」って名前だということを知ったのですが、なんで「枕缶」なんだろうって思った方、多いのではないでしょうか?名前の由来は、時代劇などでよく見る、箱枕に似ているから付けられたということ。70年前はまだ、箱枕なんて使っていたのでしょうか???
もう何十年とコンビーフを食べることも無かったのですが、たまたまコンビニエンスストアで見かけて1個購入しましたが、まだ食べていません。賞味期限ぎりぎりまで保存しておこうと思っています。
同じように久々に買ってみようかな…って思った方、ご注意くださいね。通常1缶400円ほどなのに、ネット上で700円~800円といった高値で転売されているそうです。ノザキのコンビーフ側でも、まだまだ在庫はたくさんあるので、高値になっている商品は買わないようにという呼びかけをしています。
ちなみに、ノザキのコンビーフの翌年に発売された国分のコンビーフも同じスタイル(枕缶)を、3月16日からシール缶に変更しリニューアル発売するそうですよ。https://www.kokubu.co.jp/brand/kkcornedbeef/
さて、本日のTOCOMマーケット、海外相場高と為替の円安ドル高を受けて、貴金属・原油市場共に堅調な値動きでした。白金は6日続伸。パラジウムは上場来高値更新中です。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組

「2020年、投資戦略に重ねたいわが家の変化」
コメンテーター:野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「今週のドル/円のポイント、まず、昨年5月以来の節目109.70を一気に上抜けたこと。そして、米中貿易交渉、第1段階署名。
米国と中国の間で貿易拡大(中国は米国からの輸入を2000億ドル以上増やす)、知的財産、技術移転禁止、金融サービスの開放(今年4/1までに外資出資規制を撤廃)などの
約束が交わされました。
また署名の前には、米国が中国を「為替操作国から解除」しました。かわりにスイスが追加され、全通貨に対して、今週スイスフランは買われています。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200116180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております。
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20200114/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2020/1/15/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/1/20
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 3日続伸 
内戦停戦協議中の北アフリカの産油国リビアで原油生産を停止するなどの動きがあり、供給不安からTOCOM原油市場の日中取引は高寄りしました。その後は決め手となる材料が見当たらず小幅なレンジでもみ合いました。中心となる先限(2020年6月限)は、340円高の41,840円。その他限月は、330円~520円高。

☆金、続伸
世界的に金融緩和政策が続くとの観測で、金に余剰投資資金が流入しやすいとの見方が広まり、先週末のNY金相場が上昇。TOCOM金市場の日中取引も高寄りし、大引けにかけて水準を切り上げ、この日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2020年12月限)は、24円高の5,527円。その他限月は、14円~25円高。ゴールドスポットは20円高の5,530円。金現物取引 100gは、20円高の5,570円。1kgは、5,550円。

☆白金 6日続伸、パラジウム 上場来高値4日連続更新
先週末のNY白金相場が、パラジウムの高騰に連れて大幅上昇。その流れを受けてTOCOM白金市場の日中取引も大幅高で寄り付きました。その後もNY相場の上昇を眺めて上げ幅を拡大しこの日のほぼ高値で取引を終えました。中心となる先限(2020年12月限)は、52円高の3,644円。その他限月は、45円~54円高。プラチナスポットは42円高の3,619円。パラジウムは、大幅続伸。一時7,844円と4日連続で上場来高値を更新しました。中心となる先限(2020年12月限)は、238円高の7,822円。終値ベースでも上場来高値更新です。

☆ゴム、続落
先週末に上海ゴム相場が下落したことを受けて、TOCOMゴム市場RSSの日中取引は安寄りしました。また、米中貿易協議「第1段階」の合意文書に署名がされたものの、先行きの不透明感が根強いことなどから、その後も軟調に推移し、下げ幅を拡大しました。中心となる先限、RSS(2020年6月限)は、4円80銭安の201円40銭。その他限月は5円80銭~4円40銭安。TSR(2020年7月限)は、2円20銭安の172円10銭。その他限月は1円90銭~60銭安。

☆とうもろこし、4日ぶり反発
先週末、シカゴ市場で、中国が米国産とうもろこしの購入を打診しているとの話が広がり、シカゴとうもろこし相場が急騰。その流れを受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は、高寄りしました。この所軟調だった反動もあって、その後も強含みに推移し、この日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2021年1月限)は520円高の24,770円。その他限月は、30円~380円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +3.14%
2位 とうもろこし +2.14%
3位 白金 +1.45%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) -2.33%
2位 ゴム(TSR) -1.26%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 21,479枚
2位 白金標準取引 18,445枚
3位 プラッツドバイ原油 8,210枚

全商品合計取引高(先物)63,089枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 309.49(前日比:+2.30)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・週刊石油展望
【著者】三浦 良平
https://column.cx.minkabu.jp/41160

・ゴムは依然として強気筋有利の環境
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/41139

・サウジ、“自主減産”も“現状追認”!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/41150

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/41145

<参考ニュース>

・介入停止宣言、武器禁輸も徹底 リビア和平へ関係国共同声明(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012000156&g=int

・NY商品、原油が小幅続伸 中国の需要増を期待 金は反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y0A110C2000000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿