◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0900 2020/2/3)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

花粉の飛散が気になる季節です。2020年春の花粉飛散予測によりますと、2月上旬に九州、四国、東海、関東の一部から花粉シーズンがスタートするとのこと。東京のスギ花粉の飛散ピークは2月下旬から3月下旬。例年より早く始まって、その期間は例年よりも長くなりそうです。
日本人の約4割が花粉症、花粉による集中力の低下などで、その経済損失は約2,860億円と言われていますから、花粉対策は見過ごしてはいられない話題ですよね。
近年、舌下免疫療法という治療法もありますし、花粉が付着しづらい素材の開発、高性能の空気清浄機など、花粉対策に高い効果のある商品がたくさんありますから、症状を抑えてながらうまく過ごせている方も多いと思います。
しかし、盲点なのがオフィスでの「隠れダスト」。隠れダストとは、チリや花粉、カビ、細菌など、床に存在し、空気中に舞い上がりやすいが、肉眼では見えにくいため、人の手では取り残してしまうごみのことを指します。
全国の20~50代のオフィスで働く男女516人に対して行った調査で、花粉症の人の約7割が、オフィス内でも花粉をよく感じる…と答えているそうです。
そして半数を超える53%の人が、花粉の多い場所を空気中と考えて空気清浄機などの対策をしていると答えたそうですが、床に対して注意をしていた人は1.4%しかいなかったそうです。
家の床に比べて、オフィスはどうしても掃除むらもおこりやすく「隠れダスト」が溜まりがち。そのため、オフィスの隠れダストの中には家庭ではあまり見られない菌なども発見されるそうです。
仕事の効率を上げるためにも、盲点だったオフィスの床の掃除を徹底して「隠れダスト」をなくしてみてはいかがでしょうか?
さて、本日のTOCOMマーケット、新型肺炎の影響で景気減速観測が広まり、全体に軟調でした。特に中国の自動車生産の減少が懸念され自動車触媒の用途が多い白金やタイヤの原料となるゴムは大幅反落。安全資産とされる金は高寄りしたものの上げ幅を消しました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「モビリティ技術が主役の『CES』」
コメンテーター:関口和一さん(日本経済新聞社 客員編集委員)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
「新型コロナウイルスの影響が世界中に広がった1週間となりました。
週末には中国が春節を2月2日まで延長すると発表。週明けの為替相場は、ドル/円、豪ドル/円をはじめ、クロス円はほぼ全通貨ペアで下方向への窓空けとなりました。
ドル/円は、コロナウイルスの感染者数と広がりをにらみながら、上下に振れる1週間でしたが、WHOが緊急事態宣言を発表しいったん戻す動きとなっています。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200131180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております。
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20200127/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2020/1/28/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/2/3
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 反落 
新型肺炎の感染拡大が世界景気を押し下げ、原油需要の伸び悩みにつながるとの思惑で、先週末のNY原油相場が続落。その流れを受けて今日発会のTOCOMドバイ原油市場の日中取引は大きく水準を切り下げて始まりました。しかし、その後、円相場の軟化と  。中心となる先限(2020年7月限)は、36,560円。その他限月は、1,680円~1,140円安。

☆金、変わらず
新型肺炎の拡大に対する懸念でNY金相場が上昇した流れを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引も高寄しました。その後、NY相場の軟化を眺めて下落に転じ、上げ幅を全て消しました。中心となる先限(2020年12月限)は、変わらずの5,512円。その他限月は、3円安~2円高。ゴールドスポットは1円安の5,516円。金現物取引 100gは、10円高の5,5870円、1kgは、5,560円。

☆白金 大幅反落、パラジウム 大幅続落
新型肺炎による中国での宝飾品需要の減少、加えて中国での自動車生産の減少の方動意より、NY白金相場が下落。TOCOM白金市場の日中取引は円高も重石となり急落して寄り付き、その後もNY相場の軟調を眺めて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2020年12月限)は、80円安の3,355円。その他限月は、88円~78円安。プラチナスポットは77円安の3,332円。パラジウムも大幅反落。中心となる先限(2020年12月限)は、104円安の7,576円。

☆ゴム、大幅反落
新型肺炎の拡大で、中国の自動車生産が落ちることが警戒され、タイヤの原料であるゴム相場が下落。TOCOMゴム市場の日中取引は、大幅に水準を切り下げて、今日のほぼ安値で始まりました。その後、半値ほど戻したものの、午後は春節明けの上海ゴム相場の下落を眺めて再び軟調に推移しました。中心となる先限、RSS(2020年7月限)は、8円20銭安の173円00銭。その他限月は9円90銭~7円70銭安。TSR(2020年8月限)は、148円70銭。その他限月は8円10銭~6円70銭安。

☆とうもろこし、3日続落
為替の円高を受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後は決め手材料を欠き、始値近辺でもみ合いました。中心となる先限(2021年1月限)は170円安の23,550円。その他限月は、110円安~1,500円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
※ 本日値上がりした商品はありません

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) -4.53%
2位 中京ガソリン -2.78%
3位 バージ灯油 -2.53%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 43,692枚
2位 白金標準取引 21,314枚
3位 プラッツドバイ原油 18,853枚

全商品合計取引高(先物) 104,158枚
〃 (オプション) 2,380枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 286.72(前日比:-5.27)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・週刊石油展望
【著者】三浦 良平
https://column.cx.minkabu.jp/41338

・ゴムは天井を打ったのか2番底形成か
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/41316

・新型コロナウイルスが与える、中国の原油輸入への影響 その1
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/41329

<参考ニュース>
・NY商品、原油が続落 新型肺炎の拡大で需要減警戒 金は小反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R00C20A2000000/

・タイ政府「新型肺炎、エイズ・インフル薬で症状改善」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55159240S0A200C2FF8000/

・新型肺炎「世界景気減速も」 IMFトップ会見
各国に金融緩和維持求める デジタル通貨「慎重なアプローチを」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55158740S0A200C2MM8000/

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿