◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0905 2020/2/10)
https://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th-300x300

おふくろの味の定番「肉じゃが」。合コン・婚活女子が家庭的な面をアピールするための武器として「得意料理は肉じゃがです!」ってセリフは定石ですが、それくらい胃袋を掴める料理ですよね。
かの海軍大将、東郷平八郎元帥も胃袋も掴まれた一人…というか、最初の人です。イギリス留学中に現地で食べたビーフシチューの味が忘れられず、帰国してから海軍の料理長に作らせたのが「肉じゃが」の始まりと言われてるんですって。
当時はビーフシチューの材料である赤ワイン、ドミグラスソース、バターの入手が困難で、醤油と砂糖で代用し、出来上がったのが「肉じゃが」。
ビーフシチューも美味しいけれど、「肉じゃが」は、また別の美味しさですよね!有難う、東郷さん!!
さて、そんな東郷さんに感謝して「肉じゃが」を食べることで、地球環境資源を守るチャリティーイベントが、明日、原宿の東郷神社で開催されます。
今年、第6回を数える「チャリティー ランチ イベント 東郷肉じゃが」
https://greenglobe.jp/update/news/2020/753
神社境内の東郷記念館 3F「オランジュール」で、「肉じゃが」の入った松花堂弁当を、東郷さんにちなんで1,050円で提供するんです。当時のレシピを再現した「肉じゃが」なんですって!!興味ありませんか?
売上金は、かけがえのない地球資源を未来の子どもたちに引き継ぐため「NPO法人 地球の緑を育てる会」に寄付されるそうです。
原宿駅から歩いて5分という都心にありながら、敷地面積1万坪の緑に囲まれた美しい純和風庭園があるので、散策がてら如何でしょう?
https://togojinja.or.jp/
さて、本日のTOCOMマーケット、本日は投資家心理がリスクオフに傾いたため、原油は続落、一方で安全資産の金は3日続伸しました。(郁)

【目次】
1.TOCOMスクエア情報
2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!
本日の番組
「薄れてきた『安全通貨』円の特質」
コメンテーター:清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
キャスター:山本 郁

前回の放送から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん
「週明けは春節明けの上海市場がついにオープン、固唾をのんで見守りましたが、週末に発表された「中国人民銀行の18兆円の資金供給&空売り禁止指令」などで、上海総合指数は-7.7%で踏みとどまりました。
翌日以降は日本、上海、米国(米国3指数は最高値更新!)と株価は持ち直し、「新型コロナウイルスに効果のある薬が開発された」という報道も好感し、ドル/円は右肩あがりに上昇する一週間となりました。」
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200207180000

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております。
今週の番組
https://tocomsquaretv.com/20200203/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
https://www.tocomsquare.com/2020/02/05/

□■『TOCOM』アプリ□■
商品先物取引をするにあたって、とても便利なスマートフォンアプリ『TOCOM』を、もうご利用になっていらっしゃいますか?
商品市況、チャート、外国為替情報などはもちろん、一般的にはあまり公開されていない気配値(買い方/売り方が、買いたい/売りたいと希望する値段のこと)も提供しています。是非、『TOCOM』アプリを皆さんの取引に活用して下さいね。無料です!
https://apps.apple.com/jp/app/tocom/id588613873

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2.市況情報     2020/2/10
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
◆取引概況・帳入値
☆プラッツドバイ原油 続落 
新型肺炎が原油需要を押し下げるとの見方が改めて意識されたこと、またロシアがOPECプラスの協調減産に消極的と受け止められたこともあって、先週末のNY金相場が反落。TOCOMドバイ原油市場の日中取引も水準を切り下げて寄付きました。その後、昼にかけて円相場の軟化を眺めて下げ幅を縮小。午後は、若干下げながら横ばいに推移しました。中心となる先限(2020年7月限)は、250円安の37,040円。その他限月は、660円~410円安。

☆金、3日続伸
株価の下落などで安全資産の金に投資資金が流れ、先週末のNY金相場は3日続伸。その流れを引き継いでTOCOM金市場の日中取引も高寄りしました。その後、NY相場の動きを映して昼前に一時上げ幅を縮小する場面もありましたが、始値に戻して取引を終えました。中心となる先限(2020年12月限)は、16円高の5,542円。その他限月は、11円~20円高。ゴールドスポットは9円高の5,547円。金現物取引 100gは、10円高の5,600円。1kgは5,580円。

☆白金・パラジウム 反発
NY白金相場の上昇を受けてTOCOM白金市場の日中取引も高寄りしました。その後もNYの堅調を眺めて上げ幅を拡大。午後は高値圏でもみあいましたが、大引けにやや水準を切り下げました。中心となる先限(2020年12月限)は、18円高の3,421円。その他限月は、21円~27円高。プラチナスポットは30円高の3,409円。パラジウムは反発。中心となる先限(2020年12月限)は、63円高の7,716円。

☆ゴム、反発
夜間取引の堅調を引き継いで、TOCOMゴム市場の日中取引は小反発して始まりました。その後、揉み合う場面もありましたが、円相場の軟化や上海の堅調にサポートされて、この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限、RSS(2020年7月限)は、1円90銭高の177円10銭。その他限月は1円80銭安~2円30銭高。TSR(2020年8月限)は、10銭安の153円00銭。

☆とうもろこし、続落
先週末のシカゴ相場が上昇した流れを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は小確りで始まりました。しかし、午後に入って取引中のシカゴ相場が弱含んだのを眺めて水準を切り下げ、マイナス圏に沈みました。中心となる先限(2021年1月限)は180円安の23,600円。その他限月は、160円安~10円高。

◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム(RSS) +1.08%
2位 プラチナスポット +0.89%
3位 パラジウム +0.82%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 -1.63%
2位 銀 -1.11%
3位 とうもろこし -0.76%
※ 限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 27,152枚
2位 プラッツドバイ原油 20,508枚
3位 白金標準取引 7,713枚

全商品合計取引高(先物) 66,505枚
〃 (オプション) 0枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 289.14(前日比:-1.26)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・ゴムは引き続き安値波乱を継続か
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/41405

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/41417

・“サウジ頼み”をやめれば、減産強化は効果が上がる!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/41410

<参考ニュース>
・新型ウイルス 原油価格低迷 産油国減産検討もロシア慎重姿勢(NHK NEWS WEB)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200207/k10012276081000.html

・NY商品、原油が反落 新型肺炎で需要減少の観測 金は続伸(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y0A200C2000000/
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿